×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ポポロクロイス はじまりの
プレ へろへろ冒険記

キミ達だけに極秘情報をお教えしよう。ルナ、彼女が勝利のカギだっ!
ポポロクロイス はじまりのへろへろ冒険記
 1 2  3 4  5  6 7  8 9

 モンスター図鑑(落丁版)  アイテム図鑑 技の巻 キャラクター紹介 スタッフ アイコンらしきもの

 ファントネシアの扉 トップへ戻るファントネシアの扉(もくじ)へ戻る  手書き攻略本 リンクページへ


『ポポロクロイス はじまりの冒険』は“ココロをほぐすRPG”。
8歳のピノンとともに冒険をおえた時、私の気持ちはきっと優しく……

なんて目的じゃなく、早く終わるゲームだと聞いたのが購入のキッカケ。 動機は超不純です。
結果から行けば隠しモンスターレッサーを倒すほど、やり込むには至りませんでした。 理由はへろへろ冒険記本編で明かすとして……

今作の特徴はプラットフォームがPS2である事。主人公の代変わり。お土産の引継ぎなし。ムービーは基本的にポリゴン。 この四点でありましょう。 総プレイ時間は、のんびりプレイが身上の私にしても20時間弱でありました。うち2時間くらいはムービータイム。 ゲーム中の時間も三日間のご近所がメインの冒険。その冒険記……の前にオマケ要素を少々。

このソフトにはなぜか、『ダーククロニクル』と『アークザラッド 精霊の黄昏』の予告ムービーも入っています。 ダーククロニクルはその……音楽といい雰囲気といい二つの月といい、なぜかクロノクロスをイメージしてしまいました。
『アークザラッド 精霊の黄昏』は1と2と3のカットが入るせいもありキャラクターの8頭身ぶりが違和感。 むしろノリはFF10……いやいや、今年の冬までまだ時間はありますし、決め付けるのは早計でしょう。
この二つのゲームに関して今わたしが言える事は、
戦闘時のアクセスは早くしてくれ。
以上です。ハイ

 次の へろへろ冒険記


ポポロクロイス はじまりのへろへろ冒険記
 1 2  3 4  5  6 7  8 9

 モンスター図鑑(落丁版)  アイテム図鑑 技の巻 キャラクター紹介 スタッフ アイコンらしきもの

 ファントネシアの扉(もくじ)へ戻る 

手書き攻略本 リンクページへ  バナーあり リンクページ