×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



忍風戦隊ハリケンジャー巻之三十『アイドルと友情』かも?



もくじに戻る
巻之二十九 巻之三十一
アフォーの研究室(トップ)に戻る
ジャカンジャ本部センティピードで、暗黒七本槍の一の槍フラビージョさんの上忍(幹部)評価が行われています。 最強のクグツとがんばったメカタガメ・マークIIを撃破されたサーガインはついに零点(減点評価とはキツイねぇ)。 いやいや、作戦失敗しまくりの上忍全員が0点評価。
と、言うわけで真打登場。フラビージョちゃん初の作戦実行です

ビビっと電撃ビビッと参上、ブリブリきゃわいいクグツ美少女忍者フラビジェンヌ(声 篠原恵美=セーラージュピター)は、 フラビージョの遺伝子を元にサーガインが作った超強力なクグツ。 そのローズレッドの体に秘められているのはフラビージョの強さ度胸愛嬌の何もかも300%増しの(三倍増し、と書くと大した事もない)能力!?
「じゃ、すっごいバカ、立派なバカ?」とサタラクラの危惧(やはりフラビージョは“天然担当”だもんなぁ)をよそに、出撃です。

しかし、究極にして宇宙最大最高の決定的作戦実行前に虫兄弟(ゴーライジャー)に見つかっちゃうフラビジェンヌ。ダメじゃん……とか思ったら強いの何の。
攻撃されてもこそばゆいと超余裕の防御力。スタッグブレイカーを素手で引き剥がすパワーはもちろん、電撃もグレードアップ。 ボコボコにされた虫兄弟を助けるべくやってきた、宇宙一のハピネスマン、シュリケンジャーもハイパーどっかんで一発撃破。 けれど、信号トリオ(ハリケンジャー)が駆けつけたとき、なぜか退却を命じるフラビージョです。

フラビジェンヌのすごい戦いぶりにセンティピードでのフラビージョの態度も超デカ。 籐のイスに女王様のごとく座り、サタラクラに足をもませサーガインに巨大ウチワであおがせ、ウェンディーヌが入れたお茶の砂糖が多いとカップをポイッ。 マンマルバは「くだらん」と次の満月に向かって準備中……
さて、フラビジェンヌ退却の理由は強力電撃使い過ぎのバッテリー切れ。充電に二週間もかかると文句タラタラフラビージョに、頼まれて作ってやったのにとサーガインがプッツン。
「ああーん、アタシがいたらないばっかりに。せめてのお詫びに私がご奉仕しますの」
と、謝ったのはフラビジェンヌ。 いい子じゃないかとフラビジェンヌの評価上がりまくり。ついには、フラビジェンヌがいればフラビージョはいらないと思う人は手を上げて「はーい」「決まりねぇ〜」「バイバーイ」なんて事態に。 フラビージョは泣きながらセンティピートから出て行きました。

ハリケンジャーの基地ではフラビジェンヌの襲撃が一週間たってもないのをいぶかしみつつ、警戒態勢を少し解除。 ハリケンブルーこと七海は演歌アイドル(仮の姿)としてのキャンペーンに出発します。

フラビジェンヌはかいがいしく幹部達にご奉仕中。と、いっても、サーガインのおわん風呂の世話したり、ウェンディーヌをマッサージしたり、サタラクラの駄洒落を褒めちぎったりと、お子様にも分かり易いご奉仕ね。 ヨコシマな視点としては、マッサージ用の台にうつ伏せウェンディーヌの“ムニュッ”の方に注目の事。
話し戻してフラビジェンヌの真意は……こいつら全員倒してジャカンジャの首領になってやる(なんと野望はフラビージョの300倍)

七海は時代村らしき場所で演ドル野乃ナナとして振袖姿で握手会をやってます。そこへ突然ピンクの光が降りてきます。お客さんたちが逃げ散る中、現れたのはフラビージョ。 七海は身構えますが「違うの、わたし、もうジャカンジャやめたの」という発言にビックリ。 しかし、あのゴテゴテ頭を取って普通の女の子姿だと可愛いじゃん。(セリフ回しは白くて太い冬野菜だけど) 女同士、お寺で事情を聞いてみれば、自分の分身に取って代わられちゃうなんてバカみたいでしょ? と超落ち込みムード。 さらに今まで悪い事してきたと、しおらしい態度。
そこへ七海のマネージャー馳夫がやってきてフラビージョを見るなり「ナナちゃんと一緒にアイドルやってみない?」 行き詰まっていた七海ちゃんのプロモーションの新たな展開としてユニット『BIJYOCCO(ハート)7』(びじょっこせぶん)の誕生です。
レッドとイエローは「マジかよ」と反対ですが、ハムスター館長は様子を観察する為にユニットを組むよう指示。

『BIJYOCCOv7』の日課は歌と踊りのレッスンに草原でのランニングとくノ一の二人にとっても超ハード?  しかし二人は助け合いながら課題をこなしてゆきます。そのマジメぶりに「何か信じていいかも」と言いだすブルー。
ある日バスで移動中、「聞いてもいい?」なぜジャカンジャに入ったのか七海は尋ねます。

宇宙忍者学校(セーラー服!?)でオチこぼれ、0点ばかりもらっていたフラビージョは、 グレて宇宙コギャルになりました。そんな時、首領タウザントに「いい目をしている。暗黒の槍になれる目だ」とさそわれ、 「何でも良かったの、生きている意味が見つかれば」と成り行きらしいです。 「でもジャカンジャでもまた落ちこぼれ……」としょげるフラビージョの肩をがっしり掴む元オチこぼれの七海。 「わたし達には歌があるじゃない」歌を聴いた人をハッピーにしてジャカンジャを見返してやるのよ。と励まします。 手を握り合い意気投合したところで「七海、お願いがあるの……」とフラビージョはハリケンジャーの基地へ案内してくれと頼みます。

フラビジェンヌがあと2日で充電完了する事を教えたフラビージョは、ちょっとやそっとでは倒せないからコントロールする機械を作って欲しいとおぼろさんにお願いします。

歌と踊りの練習を重ね明日は『BIJYOCCOv7』発表日。同時にリモコンが完成し、フラビジェンヌ充電完了予定の夜。女同士一つのベッドで休む二人ですが、 「私一人でいいよ皆を巻き込みたくない」と言い出すフラビージョ。一人より二人、二人より四人で戦った方がいいと説得し眠りにつく七海ですが、目を覚ませば横に寝ていたはずのフラビージョがいません。

リモコンを持ち出したフラビージョは夜の時代村(?)でフラビジェンヌと対決していました。 そっとあとをつけたレッドとイエローが見守る中、「待ちなさい、地球を腐らせようなんて許せない」「何よ、いい子になっちゃって」とコギャル同志の大激突。 結果は口から吐いた電撃でフラビジェンヌを金縛りにした、33%の強さのフラビージョの勝利。フラビジェンヌの額に見事リモコンをセットしました。パチパチ

しかし、フラビージョの最初の指令は「あの二人をやっちゃいな」
「はい、一の槍様」とレッドとイエローを攻撃するフラビジェンヌ
バカなハリケンブルーをだましてリモコンを作らせる為の「全部お芝居だもん」とフラビージョ大得意。
「あたしは皆が苦しむのが一番楽しいんだもん」と笑いながら『BIJYOCCOv7』のチラシをびりっと破り踏みにじります。 それを基地のモニターで見ていた七海の目に怒りが……「ゆるせない」

フラビジェンヌがレッドとイエローにトドメを刺そうとしたその時、天から舞い落ちる薄紅の花びら。 作り物の日本橋の向こうから振袖と唐傘でキメた七海の登場です。
「来たわね、おばかさん」と下忍マゲラッパ(戦闘員)をけしかけるフラビージョですが、眼前で信じられない光景が展開します。 『忍び恋』が流れる中、匕首(あいくち)一本で任侠映画の姐さんのごとく、生身でマゲラッパを倒す七海の艶姿!?
「信じた人に裏切られ、それでも信じる人の道、涙は人に見せるまい、怒りの力にすればいい、笑顔溢れる明日の日を、一人願い、変わります。成敗っ」花びらをまといすっとシノビチェンジして、なんとハヤテ丸三連撃でフラビジェンヌまで倒してしまいました。 「七海の怒りは500%だったんだ」解説byレッド

ウェンディーヌにフラビジェンヌの巨大化を頼むフラビージョ。
「あーん、なぁにぃ、呼び捨てぇ?」と言われて「お願いします、ウェンディーヌ様ぁ〜」ともう半泣き。
久しぶりの谷間強調カットなウェンディーヌ嬢の「コピージャイアント発進」シーンです。 直後に、おぼろさん(起き抜けの設定とはいえ、ピエロもようのTシャツタイプネグリジェ……とことん色気なし)のシノビマシン発進シーンが続きますが、次のカットでは旋風神に合体済み(早っ)

巨大ロボット戦闘はフラビジェンヌの電撃に苦しみつつも、新カラクリボール14号(☆型ひざあて トゲ付)による、 究極奥義スターライトニードロップで見事フラビジェンヌ撃破。
ですが、一番注目すべきなのは、BGM。
エレキギターが唸る『忍び恋』のビートの利いたアレンジバージョン!! かっこいー。

作戦失敗でセンティピードに戻ったフラビージョはタウザントに−300点の評価をもらってしまいます。 挽回しようとハリケンジャーの基地の場所をバッチリ覚えてきたとミサイルの座標を設定するフラビージョでしたが…… 見事センティピードに命中。「全然ちがうだろうが〜」「ごめんなさ〜い」(だけど、地図で山中を指定して海上のセンティピードに落ちたなら誘導システムの不具合では?)

二人して汗を流した緑の丘に佇む七海の手から飛ばされる、二つに裂かれたビジョッコ7のちらし……秋の空を見つめるブルーで引きでした。

次週は『流星と三匹の狼』ゴーライジャー兄、カブトライジャーこと一甲死す?! 
次の満月は来週土曜日(9/21)。ハリケンジャー放映の前日のだから、一甲のお通夜で皆が思い出を語り合うお話……な、訳ないか。


もくじに戻る
巻之二十九 巻之三十一
アフォーの研究室(トップ)に戻る