×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



忍風戦隊ハリケンジャー巻之二十一『仮面とナゾナゾ』かも?



もくじに戻る
巻之二十 巻之二十二
アフォーの研究室(トップ)に戻る
7月14日
さて、台風過ぎて熱帯夜。やって来ました日曜日。
ビシッと行ってみようか特撮談義〜

忍風戦隊ハリケンジャーね。
巻之二十一『仮面とナゾナゾ』
宇宙忍群ジャカンジャ本部センティピードでは、マゲラッパ(戦闘員)に鏡持たせた上忍(幹部)の暗黒七本槍、四の槍ウェンディーヌが気合入れて化粧中。 (スツールもマゲラッパなあたり、朝からその手の趣味の人にはたまらないシーン?)。
六の槍(新幹部)をお迎えする準備とか? 一の槍フラビージョはなぜかリリカルにシャボン玉遊び中。どーも皆さん待ちくたびれているご様子。

数千の星を一人で腐らせてきた実力者のハズな六の槍ですが、なぜ最初から戦線投入しなかったのかという五の槍サーガインのもっともな問いには「それはいずれ分かる」と言葉を濁す首領タウ・ザント様です。

先週マユから出てきた三の槍マンマルバは散歩中。なんとフードを着ていると人間からは見えない様です。 携帯電話中のサラリーマンが、けつまづいたりして。(忍者の端くれなら避けても良さそうなのにな、マンマルバ)

バッティングセンターで「20打数20安打、完ぺき〜」とか遊んでいる信号トリオ(ハリケンジャー)をマンマルバは発見しますが、「ここにはいないか」と立ち去ります。
そしてたどり着いたのは地下鉄工事現場。そこで汗して働く虫兄弟(ゴウライジャー) を見つけた見えないマンマルバはいきなり攻撃。 ただ、そのまま裏切り者の制裁とはゆかず、「ここラ ここラ」とわざわざフードを脱いで姿を現し「俺は大人になったのら」と自慢するあたり可愛いかも。
しかも、シノビチェンジした一甲(カブトライジャー)の最強武器ホーンブレイカーをものともせず絞めワザで落とさせたりして大活躍。 さらにトドメはサソリの紋章パンチ(誤)。大丈夫だと弟に強がる一甲に向かって
「果たしてそうかな……貴様の肩で死神が微笑んでいるラ ふふふふふ」と余裕の笑みを向けてマンマルバはセンティピードへ戻りました。

次なる作戦は? とタウ・ザント様にマンマルバが指示を仰いだその時、 「六の槍がきたようだ」……姿を見せる前にまずは幹部各四人にお近づきのしるしとグリーテイングカードつきの箱が降ってきます。 いわく、宇宙一可愛いフラビージョ様 宇宙一の美女ウェンディーヌ様 宇宙一の天才サーガイン様 宇宙一の予言者マンマルバ様……
いいヤツじゃーんとプレゼントを開けたら飛び出す生クリームパイ。そして宇宙ドッキリカメラのプラカードを右手に登場、新幹部サタラクラ。(ヘルメットはいいとして、ピコピコハンマー忘れてます)
タウ・ザント様をタウやーんと呼ぶノリの良さが身上のサタラクラに、くノ一2人はひきまくり。(顔面パイの恨みもあるかな、隠しカメラで撮られてリピートされたし) 先週からシリアス派に転向したマンマルバがビックリ箱を開けてくれない事が不満のサタラクラの座右の銘は
「楽しくなければワルじゃない」何事も愉快にやんなくちゃ?! ケント・デリカット風に仮面をビョ〜ンとやって顔は見せられないよーなどと言って出撃です。 

呼びたくなかったタウザント様の気持ちが何となく分かってきたかも。 これで地球を腐らせても、すっ転んだトルネコの会心の一撃でラスボス倒しちゃった気分に陥る事、間違いなし。

さて、マンマルバ戦の傷をなぜか屋上で手当てしている虫兄弟の見舞いと言うか、バッテイングセンターに誘いに来た信号トリオ。 紋章パンチを食らった一甲が腹を押え、その足もとから散った四匹のサソリに他の四人も刺されちゃった?  あの紋章パンチ、卵の産みつけだったのか? マンマルバって三人目のくノ一?(多分違うんだろうな…)

いきなり街に出現する巨大中忍(怪人)蜃気楼忍者ジン・ギローン。普通は人間サイズの敵と戦ってから巨大化、ロボ戦という手順無視パターンの二番煎じかと色めきたって出動する信号トリオ。 夏服になったおぼろさんも慌ててシノビマシンを発進させ、あっという間に旋風神に合体、カラクリボールソードスラッシャーですが、 ハムスター館長と一甲は……何か変だと気づいてました
「斬るな〜」

消えるジン・ギローン。旋風神が斬ったのはなんと高層ビル?! 
気配の無い敵を幻と気づけなかった三人とおぼさんを、みんな寝ぼけおってとお怒りのハムスター館長。それに追い討ちかけるのは見知らぬ笑い声です。

「正義の味方がビル壊しちゃうなんて愉快愉快」あわてて旋風神から降りた信号トリオの前に現れたのはド派手なサタラクラ。 誰だと問われて、さー誰かな〜とのふざけた答えに
「ジャカンジャの新入りだな?」
「近いけど違うんだな〜新入りじゃなくて新幹部、新幹線じゃないよ」
とベタなギャグをかまし、進ぬ電波少年的顔拡大笑い炸裂。 さらには花を出し紙吹雪とともに舞い、口から万国旗を出し、金属の輪を外してみせるサービスぶり……ここへ来る前に奇術ショップに寄ったみたいです。

しかし奇術師の体術ってすごいですねぇ。かるーく五人をあしらい、しかもすでに地球を腐らせる作戦も進行中……
ジン・ギローンが生み出す、無数の蜃気楼のジン・ギローンを見た人々がビックリすると『!』マークにされちゃうらしい?!  その被害者数、1分で1500人。甲子園の七回裏のように街の空を埋める色とりどりの『!』マーク。そうやって某所に集められた人々は、10万人のビックリを集めたビックリ爆弾に加工されちゃって、 しかもそれは地球のあらゆる生物みんなイチコロの強力な超兵器だとかで、地球ピーンチ。

ジン・ギローンが爆弾作りをしている場所を教えろと迫る信号トリオたちですが、 楽しく行こうぜとサタラクラの放つ巨大トランプカードの乱舞に巻き込まれ、気づけば人間の姿で派手な小部屋に五人とも囚われちゃいました。

派手で狭い部屋の壁には一台のテレビモニター。放映されているのは「クイズ サタラクラ」(お子様に涙、地球に腐敗、ワルに笑いをでおなじみのジャカンジャグループの提供でおおくりされてるらしい)
なぞなぞに正解すればジン・ギローンの居場所のヒントが……変身するとクイズ会場は爆発して全員死亡?! クイズに不正解だと仕掛が作動作動して地獄へ?  サタラクラはすっかりみのもんた風に仕切り始めます。ラーメン鉢ヨコのモニターでハラハラするおぼろさんには、 外野が通信で教えたら失格とクギを刺す用意周到ぶり。

「ノリがよければいいというものでもない」とサタラクラの悪ノリに苦虫噛み潰す幹部達をよそにクイズ開始。
最初の指名は一甲「上は大水下は大火事なーんだ?」というクイズに眉間にシワ寄せて悩む一甲の出した答えは「洪水の日の地下街の火事」 当然ブッブー「鍋物」が正解でした。(風呂は最近下で沸かさないもんなぁ。後から来たのに地球人より地球事情に詳しいのかも) 
で、罰ゲームですが床が傾いて下に溶岩がグツグツ(ちょっとデザートエンプレスのイベントを彷彿)
さて二人目の回答者のご氏名は一鍬。いっしゅうさんと一休さんは似ているから大丈夫な気がするとレッドの現実逃避な発言の中、 「袋を割って食うものは?」普通はパンだかポスって食べ物が宇宙にはあるかもと気を揉む吼太。で、やはりクイズをした事のない一鍬の回答はマトモに『パン』
正〜解けどブッブーと時間切れ。ますます傾く床。煮えたぎる溶岩。

世間ではニュースキャスターも、そのニュースを見ているお茶の間の家族も『!』マークにされ、 秘密の作業場ではジン・ギローンが熱心に作業中で超爆弾のエネルギーメーターも満杯間近。
このピンチにハムスター館長は“御前様”に携帯電話するけど通じないと、今までにない事態に大慌て。

クイズ部屋での次のご指名は鷹介(ようすけ=ハリケンレッド)、パパが嫌いな食べ物は? との問題に『パパイヤ』とマトモに答えたら、 『パパによって違う』とかわされ、さらに傾く床。
そしてセンティピードではマンマルバも仕掛けた罠(サソリ)がそろそろ効く頃とほくそえみます。

バッティングセンターでは一億打席全ヒットのパーフェクト記録をウォーミングアップに「ベィビー 今、行くぜ」と、緑の戦士がご出陣で……つづく

次回予告でネバーギブアップ と妙に訛る緑の忍者さん……三人でスタートしたはずなのに、来週からは倍の6人になっちゃう模様です。

ところで100名にプレゼントの110cmのシノビジャケット……さすがに大きいお友達には無理なサイズですが、 ちっこいガキって大抵は性別に関してガチガチの保守派……男の子がブルーもらってグレないか?


もくじに戻る
巻之二十 巻之二十二
アフォーの研究室(トップ)に戻る