×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



2004年特撮劇場 デカレンジャーと仮面ライダー剣 感想扉



デカレンジャーもくじに戻る
アフォーの研究室(トップ)に戻る
このページは2004年9月11日に公開された、日曜朝の特撮番組・劇場版の感想ページへの入口です。
劇場版をご覧になってない方は、この下のリンクをクリックなさらない事をオススメします。
ネタバレには一切配慮せず書いている事をご了承ください。

劇場版デカレンジャー 感想へ

劇場版 仮面ライダー剣 感想へ

特捜戦隊デカレンジャーは詳しく、仮面ライダー剣(ブレイド)は軽く書いてます。なぜなら……
先に仮面ライダーブレイドを上映し、休憩挟んでからデカレンジャーを上映する映画館もあるそうですが……去年同様、戦隊→仮面ライダーという上映方式の映画館に行ってまいりました。 お陰でライダー放映中に、ご両親に連れ出される幾人かのお子様たちが……

そんな保護者の好判断のお陰と、もともと見ている人数が少なかった夜の部という事もあって、泣き声や走り回る足音に悩まされずに鑑賞できました……が。

73分は長かった……胴回りが気になりるお年頃の大きいお友達にとっても、ライダーの上映時間は長かった。記憶力と集中力をデカレンジャーの39分に使い果たした私には、今までで最多といわれる『MISSING ACE』バトルシーンが、全てダンゴのようにくっつきあい、カッコイイ場面のどれがどれだったか、もう分けることが出来ません。 ヘタすると、ストーリーまでゴッチャゴチャに……もう、歳かな……


デカレンジャーもくじに戻る
アフォーの研究室(トップ)に戻る