×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



特捜戦隊デカレンジャー エピソード.09『ステイクアウト・トラブル』



もくじに戻る
エピソード.08 エピソード.10
アフォーの研究室(トップ)に戻る
4月11日
電線でツバメがさえずりあい、水ぬるむ池でカエルが恋を高らかに歌う季節がやってまいりました。しかーし、鳥類や両生類に追随して恋に走りたい気持ちをグッと抑え、行ってみようか特撮感想日記〜

特捜戦隊デカレンジャー エピソード.09『ステイクアウト・トラブル』
銀河の辺境に浮かぶ監獄衛星プリズロン。いびつな岩塊にそびえるマット画タワーは刑務所の監視塔でしょうか。空気遠近法が効いてますが科学考証よりもリアリティ重視は好感触です。 今まで脱獄者が一人としていなかった監獄衛星の歴史を終らせたのはザムザ星人シェイク(声も中身も 日下秀昭……ってドギーと二役!?)というか、エージェント・アブレラがどうにかして送り込んだ、バーツロイドとアーナロイド(メカ人間・戦闘員)。 独房の扉に爆弾仕掛けクライアントを脱獄させました。

「地獄からの生還だ。あばよ我が愛しのプリズロン」宇宙船でシェイクが脱出した後、監獄衛星プリズロンは爆発。 ……他の囚人や刑務官の皆様方のご冥福を祈ります。えっと、今までにデカレンジャーが逮捕した、 バラン・スーやブライディ、そして岩本は、そんなに危ないヤツじゃないから更生プログラムのある別な刑務所にいると思っておこうっと。

シェイク脱獄の件で捜査会議中のデカルーム。 「言語道断、なんてヒドいことするんだ!」テーブルを叩く今回主役のバン(赤座伴番・デカレッド)。「しかし衛星丸ごと爆破するなんて、そんな強力な爆弾作れるのか?」資料を読んでいたホージー(戸増宝児・デカブルー)の疑問に答えたのは羽耳メカニックのスワンさん(白鳥スワン・チーニョ星人)。 69個の衛星、地球型の大型惑星13個を爆破……爆弾製造技術では天才的と天を仰ぐスワンさんは同じ技術者としての嘆きでしょうか。

「危険極まりないマッドサイエンティストだな」いつもはノホホンなセンちゃん(江成仙一・デカグリーン)も溜息混じりに深刻な顔。 「そのシェイクが地球へ向かっているとの情報がある」ボス(ドギー・クルーガー アヌビス星人)の言葉に「なにゆえ?」と首をかしげるジャスミン(礼紋茉莉花・デカイエロー) 「まさか、今度は地球をドッーカーン」手振り付きのウメコ(胡堂小梅・デカピンク)は怯えてるんだかふざけてるんだか。
シェイクの恋人マイラが地球に潜伏中……その女性に会いに来る。というボスの言葉で今週の御題、張り込み(原題STAKEOUT)へのオマージュエピソード開始です。

マイラが住むマンションがバッチリ見られるアパートの一室。ブラインドがかかった窓際に望遠カメラの三脚立てて、若夫婦(!?)に偽装したバンとウメコの張り込み開始。 水も出ないアパート(水道局に電話してない?)でザムザ星人のお守りなんてとブーたれるバンを、派手なドンパチだけでなく地道な捜査も警察官のお仕事と先輩風吹かせつつなだめるウメコちゃん。

「犯人逮捕に猪突猛進、全力投球、俺の性分に合わないんだよな」ぼやき続けるバンは選手交代とウメコがタッチを要求しても「パ〜ス」なんてやってたくせに、 洗濯物取り込みに出てきたマイラ(中本奈奈)を見たとたん「ストラーイクッ! 一球入魂ド真ん中」好みにどんぴしゃだったらしく目にハート。バン視点だとマイラを赤バラが包んでます。
ザムザ星人の男性はライオンみたいだけど女性は地球人そっくりで美形が多いと自分を指差しつつ解説するウメコ……今まで出てきたエイリアンたちみたいに、外見だけ人間や犬に化けてるんじゃないのか。

監視に任務外で燃えるフォーリンラヴなバンに危機感を抱いたウメコは買出しを命じます。スーパーにいっても「マイラ、君は宇宙の神秘、愛の奇跡」50%オフワゴンに衝突するフワフワ状態のバン。さらに買い物に来ていたマイラを見つけてストーキング……じゃなくて尾行か。

スーパーの袋下げたマイラは、近所の女の子ティアラ(柏幸奈)と仲良く帰路へ。マイラがあげた赤いオウムのヌイグルミを、学校に行く時は冷蔵庫に入れている「空き巣に連れてかれたらかわいそうでしょう」と言う足自慢のティアラと家まで競争です。 そして危険地帯の地下道へ……交通事故を避けるにはいいけれど、妖しい神社があったり人が倒れてたりカーブミラーからモンスターが出たりと、日曜朝の地下道はロクな事がありません。

「シェイク!」行く手の壁に映った影に怯えて引き返そうとしたマイラたちの前に、下卑た笑いを浮かべたチンピラたちが現れます。 「まっぶいネーちゃんやなぁ、どや、一緒に茶ァでもシバかへんか」関西系で去年も見た気がする男たちに挟まれたマイラはリーダー格を平手打ち。

「張り込みの心得その1 観察対象の者と接触をもってはならない」食いしばった歯の隙間から呟いていたバンですが 「イキの良えネーちゃんは好みなんや」マイラが壁に押し付けられた瞬間爆発。「待て、その人から離れろ!」振り下ろされる鉄パイプかわして得物を奪い、一人をブン投げます。後ろから“アニィ”が殴り掴みかかりますが、頭を上げた拍子に頭突き。 「アニィ、あかん、逃げましょ」チンピラは退散……自滅したよーにも見えますが気にしちゃいけません。

礼を述べアニィを撃退した後頭部を心配する愛しい人に「なんのピロシキ、“マイラさん”こそ怪我はないですか」と笑顔で答え 「え……どこかでお会いしたことありましたか? どうして私の名前を?」聞き返されてバン大ピンチ。 手にした鉄パイプを見てとっさに「俺、赤座伴番。この辺一帯の水道工事を担当しているから大体覚えてるんだ、特にきれいな人は!」なんて答えちゃったから「うちの水道見いただけません?」とさらにドツボな展開に。 しかし恋するバンは「はい!」といいお返事。

我に返ったのはティアラと別れマイラの部屋の敷居をまたいだ瞬間。マズイ、ウメコが見張ってるんだった……何か情報が入るかも知れないし、そういう事なら「いいですよ!」 タイトロープなポジティブシンキングで、キッチンの水漏れと個人的相談に対処です。

「もう、バンったら。何時間買い物してるのよ!」糧食の欠乏(空袋がお菓子ばかり〜)にイラだつウメコはブラインド越しにマイラの部屋を見てびっくり 「あ、うっそー 張り込みの相手と接触するなんてなに考えてんのバン」……て、マイラの買い物を別の角度から尾行もせず、部屋でお菓子食べてたのか公僕よ(マジメなお巡りさんが泣くぞ!)。

台所で水漏れと格闘するバンは、お約束ながら事態を悪化させ、手近のフキンぐるぐる巻きで対処です(まずは元栓締めようよ……)。 「伴番さん、私の秘密、聞いてくれますか。私地球人じゃない。ザムザ星人なんです」「あ、うん、聞いてます」「え?」 「いやあの、今、聞いたよ、えぇっ! そうなんですか?!」蛇口もバンの口も締まり最悪、もうボロボロ。

暴力で恋人にしようとするいやな男から隠れるために地球へ来たと告白したマイラは、 ずぶぬれバンにコーヒー出しながら「ある日突然そいつがやって来るんじゃないかと思うと、怖くて夜も眠れなくて」と不安を訴えます。 そんな男許せない、指1本触れさせない「どんな危険からもマイラさんもこの俺が命をかけて守りぬく、約束するっ」 誓うバンに嬉しそうな顔を見せるマイラ。「どうして初対面の俺に?」バンの疑問にザムザ星人にとってウソは一番の罪、だからウソはつきたくなかったと答えるマイラ。 ウソは人の心を裏切る事でしょ?「俺もウソと梅干しは大嫌いだ」それはウメコと同室でも男女関係はないという無意識のアピールかな。

「目を見ればわかります、あなたはこの星で初めて出会えた信頼できる男の人です」マイラが引き出しからおそろいのブレスレットを出します。 ザムザ星の伝説では、真実のリングをつけた者は永遠の信頼で結ばれる「私と信頼で結ばれてもらえませんか?」 「結ばれます、真実一路。もう喜んで!」ダイソーの自然石アクセサリーコーナーにもありそうな白い貝片と茶色い石の腕輪をつけあうバンとマイラ。 「もう2人の間にウソはありません。もしウソをついたらリングから気の遠くなるような痛みが」一瞬顔をこわばらせるも抱きあう幸せに酔うバン。しかし窓越しにすごい形相で“もどってこい”やってるウメコを見てさすがに顔色が変わりました。

対象者と接触しないのが張り込みの基本中の基本、ダメなものはダメ。安アパートのテーブル挟んで叱るウメコの前でしょんぼりのバン。 「ボスにバレたら首よ」「はい」「そうだな〜 シュークリーム100個」「え゛」「あ、いやいいや。オマケして50個。口止め料v」ちょっと待て、それでいいのか先輩のはずのウメコちゃん。(ところで11日のシュークリームの売り上げ、全国的に上がったんだろうか……?)

一方、ホージー・セン・ジャスミンはたれ込み情報から海岸の洞窟にアミ張ってました。そこへシェイク登場。「バンとウメコの張り込みは無駄になっちゃったね」センちゃんの言葉に顔を見合す3人。 洞窟の中でシェイクは目からオレンジ色の電撃はなって壁を破壊。「元気だったかい、俺の可愛いベイビーちゃん」6本の爆弾(?)を緩衝材で固定した金属ケースを手にします。 洞窟から出てきたシェイクの足元に威嚇射撃。「緊急手配犯シェイク、お前を逮捕する」センの通告と共に三つの銃口向けられてもシェイクは余裕です 「宇宙警察か。俺を見つけたところまではラッキーの女神が微笑んでたらしいが、ココから後は涙雨だぜ」アーナロイドが入ったボールを投げるシェイクのキザな口調に対抗し「残念だったな。涙の彼女を微笑ませることにかけちゃあ、俺はプロだぜ」キザで返すホージーがいとおかし。

ホージーの掛け声でデカレンジャーにチェンジする3人。ナレーション名乗りポーズすべて省いて速攻バトルです。 今回はデカブルーがキックとチョップで肉弾戦。崖際でデカグリーンがディーロッド主体で銭形平次風バトル(海落ちのアーナロイド……まだ水冷たいのに)。デカイエローはいつものようにディーショットでアーナロイドを倒してゆきます。 「人間、諦めが肝心よ」手下を失ったシェイクに迫るデカイエロー。しかしシェイクは衝撃波で3人を牽制し、左手をすっと伸ばして姿を消しました(透明化か瞬間移動かは……?) 「ザムザ星人は諦めが悪いらしいや」のん気なグリーンのコメントで事件の焦点は張り込み現場へ……

夜景を見下ろす屋上で「シェイク。脱獄の手助け、アーナロイドの料金がまだのようだな」死の商人エージェント・アブレラに取り立てかけられたシェイクは「焦るな。まずは感謝の意を表わさせてくれ」優雅に一礼です。 「感謝は言葉ではなく金でするのだ」アブレラのクールな金勘定っぷりを嫌いじゃないと評したシェイクが「10倍にして払ってやる」と示したのはマントの下にルパン変装の司教様風味にとりつけた爆弾6個。そんなオモチャに買い手がつくのかと鼻で笑うアブレラに「口の聞き方に気をつけな」 俺の女に預けてあるパワーアップエナジーを注げばこの小汚い星、美しい千億の星屑に出来ると誇らしげに語ってAパート終了。

やけに力が入ったらくがきんちょなCMが終わり、久方ぶりのバンのアイキャッチ後。意味深赤オウム抱いたティアラが通り過ぎるアパート室内でバンはブラインド越しにマイラさんの部屋を見守ってます。 その背後では4箱にぎっしりつまったシュークリーム50個を前にルンルンのウメコちゃん(後でスタッフ一同で美味しく頂きました……じゃないと捌けない凶悪な量)。 「帰ってからのお楽しみ〜 これからちょっとバスタイム。じゃ行って来ます!」隙を見てあの人に会うなとクギを刺し、 アワに浮き沈みするアヒルのオモチャ(ウメオ ウメノスケ ウメタロウ)と共に「いい湯だねぇ」

昨日の秘密の代償シュークリームを一つパクつきつつ、溜息まじりにマイラの部屋を覗いていたバンの目に映ったのはアヤしい唐草模様のフロシキ?  シェイクかと色めき立つも、水色ジャージでタンスを荒らす「なんだ、朝っぱらから空き巣かよ……って空き巣とバッティングしたら、マイラさん危ないじゃん」シュークリームも持ち場も約束も放り出して飛び出すバン。 て、ええっ! また尾行してないんスか?(それとも外は防犯用監視カメラ網があるとか……ってそれじゃバンが接触したことが当局にバレバレのはず……不可解な)

「収穫ありだ、うへへ」アクセサリー類を箱ごとフロシキに包み込み部屋を出ようとする空き巣の前に立ちはだかるバン。 「こいつぅ、警察の見ている前で空き巣なんていい度胸だ」とSPライセンスを見せ(コードネーム=DEKEREDと顔写真のみ、本名は書いてない)どうしてと聞く空き巣に「天網恢恢、疎にして洩らさずだ」と飛びかかり盗んだものの奪い合い「これは俺ンだ」「ウソツキは泥棒の始まりだ」ってもう泥棒だし。 ともかくも撃退して盗まれたものを元に戻すバン。気配を察したか風呂から戻ってきたウメコが呆れていると、なんとホージーたちがシュークリーム持って陣中見舞いに来ちゃいました。

SPD制服着て張り込み現場に陣中見舞いってどうなのさ(私服5人分用意できなかったとか?)……なんて点よりマズーイのはバンの行方。 「トイレじゃないしぃ〜 うーん」とごまかすウメコの言葉も終らないうちに「あれ、バンじゃないか」目ざとくセンちゃんが発見しちゃいます。 「まさか張り込みしている女性に接触したんじゃ?」ホージーに追求され身をすくめるウメコ。さらにマンションへ戻るマイラの姿に一同大慌て。「バン事休すね」ジャスミンだけは冷静だけど。

空き巣の後片付けが終ったバンは、窓から戻って来いのジェスチャーするホージーたちに気づいて、ごまかし笑いピース。必死すぎる様子に首を傾げつつ玄関へ……その時、ドアノブにカギを差し込む音が聞こえて大慌て。 カギが開いていた事に怯えつつ、部屋に入ってきたマイラに見つかる前にベッドの下へとバンは滑り込みます。 隠してあったシュークリーム50個(5箱分)も見つかり「買収されたな。ウメコもバンもプロ失格だぞ」絞られるウメコともどもメッチャ窮地。

警戒してカーテンを閉め、マイラが部屋の確認を始めたその時、なんと室内にシェイクが(やっぱり瞬間移動?)。 「久しぶりだなマイラ。預けてあった例のもの、貰い受けにきたぜ」そんなの知らないとつっぱねるマイラを締め上げるシェイク。「思い出させてやる、どこに隠した、言え!」

ベッドの下から飛び出し「猪突猛進!」気合のこもったハイキックでマイラを救うバン。 「ありがとう。でもどうして?」しっかり抱きあいつつも首をかしげるマイラに「あの……たまったま、お隣の水道工事をしてて」なんてヘタな言い訳したとたん、真実の腕輪が赤く光りバンは苦痛に顔をゆがめます。 「いやあの、なんでもない」いやいやかなり苦しそう。気の遠くなるような痛みなのかはともかくも。

「気をつけて、こいつがいつか話した」バンの背にかばわれながら事情を話しかけたマイラの言葉が終らないうちに「お前がシェイクか」なんて言うから「え、どうして名前を?」ますます疑問の耳だけ非地球人なマイラさん。 それでも「マイラ、お前の新しい恋人か、こいつが例のものを隠してるんだな」なんて迫ってくる昔の男から「この人は関係ない」とバンをかばいます。 もちろんバンは引きません「そんなことは無い、おれはマイラさんを必ず守るって約束したんだ、2人は信頼で結ばれてるんだ」腕輪を誇示するバンを頼もしそうに見るマイラ。 だけどシェイクは約束と信頼を笑い飛ばします「俺はザムザ星人だが、そんなものは大嫌いだぜ」

そこへチェンジした姿で駆け込んでくるデカレンジャー4人「また会えたな、今日は女神を微笑ませるぜ」「安全の為にアナタを張り込ませてもらっていました」 しかし普通の部屋にカラフルスーツが4人駆け込んでくる図は探偵ナイトスクープっぽくてスラップスティックな味わいです。そりゃ、バンだって他人のフリしてマイラの後ろに隠れたくなるというもの(え、違う?)。 「なに隠れてんだバン、懲罰問題は後回しだ。さっさとチェンジしろ」とブルーが呼びかけても「え、何のこと? 人違いだよ、おれ水道工事屋さんだし」子供っぽくシラばっくれれば、またまた腕輪から痛みが「なんでもない」

肩こり用コロコロに似た青いコントローラーをシェイクが操作すると、地面を割って出てくる怪重機シノビシャドー(ハリケンジャーの設定どおりニンジャ技術は宇宙から飛来したものだったんだねv)。その振動にデカレンジャーたちがふら付いているうちにコントローラーのスイッチ一発、緑の炎につつまれたシェイクは怪重機に乗り込んじゃいました。 広場に避難したマイラと5人を見下ろすシノビシャドーからシェイクの声が降ってきます「例のものの在り処を力づくでも吐かしてやる。その前にオレを監獄に送り込んだヤツ等の仲間、宇宙警察をブッ潰す」

「もうその人を張り込む必要は無いんだ。さっさとチェンジするんだ」ブルーに促されてもバレバレでも「シーッ」と顔をしかめ 「もうダメよバン、あきらめて、やられちゃう」とピンクに言われてもバンは身分を明かすのを渋ります。しかしシノビシャドーが破壊したビルの破片からマイラをかばうためにデカレッドにチェンジ。
「伴番さんあなたは……」「ごめん、でもこれが俺の仕事なんだ」

「スワンさん、デカマシンを」イエローの要請でデカベースから発進した5台のマシンが特捜合体、デカレンジャーロボにビルドアップ。今回は5人声を揃えて「フリーズ」とシグナルキャノンを構えます。 しかし止まらないシノビシャドー。銃撃を前転で避け飛び蹴りしてきます。「身軽なヤツ」イエローが感嘆してますが、まさに旋風神ハリアー並。 しかも「宇宙忍法分身の術だぜ」4体に増えてヒョンヒョン跳んでデカレンジャーロボに殴りかかってきちゃいます。

「ふん、そんな攻撃じゃ、女神を泣かすことは出来ないぜ」余裕のブルーはジャッジメントソードですれ違いざま一体を斬りつけるも手ごたえ無く消失。 振り向きざま撃った2体もあいついで消滅。「いくぜ」レッドの気合と共に最後の一体にフライングクラッシュ放ってみたけど「最後の一体まで分身だったなんて」グリーンの言葉を継いでイエローの「ありえない」で戦果無くロボ戦終了です。

裏切られた痛みに真実の腕輪をなで、背を向けるマイラに駆け寄るバン。 「伴番さんが、私を見張っていたデカレンジャーだったなんて。ウソをついていたのね」仕事で仕方なく……ウソをつくつもりなんて無かったと言い訳するバンの頬にマイラの平手が飛びました。 涙ぐみ早足で歩み去るマイラの後姿を見つめ……打たれた頬の痛みより、心の痛みに顔をゆがめるバンのアップで引き。

炎のように燃え上がったバンの恋も、暗雲が立ち込めた。果たしてバンは それを吹き払うことが出来るのか。 そして凶悪宇宙人シェイクの野望もいまだ潰えてはいない。捜査せよデカレンジャー、戦え特捜戦隊デカレンジャーbyナレーター

そしてエンディング、今週のデカレンジャー紹介コーナーは
センちゃんによるパトレイラー紹介「こちらパトレイラー、何でも運ぶよ、便利だねぇ〜 キャッチロープ、シグナルキャノン、ジャッジメントソードの刃(は)の部分も入ってるんだ」 「は〜 すごいねぇ」スワンさんの感嘆詞に「シャレですかv」嬉しそうに突っ込むセンちゃん「ううん」色っぽく首を振るスワンさんですが、まさかそれも……運ぶのウン?

次回予告 エピソード.10『トラスト・ミー』
いつもそう、みんなそう、みんな私にウソばかり……悲しみのマイラ。そして「だますつもりは無かったんだ」スワンさんの所でウロウロ動物園のクマ状態のバン。 そしてボスの当然と言えば当然のお言葉「お前はこの捜査から外れろ」さて「オレは約束を守る!」やたら息巻いてるバンの恋は叶うんでしょ〜か。とりあえずジュークンドーは炸裂のようです。

スーパーヒーロータイムの締めはデカレンジャー組
「次回もクールに見てくれよ、ベイビーv」ホージーはテレビ前にいる、ナマイキ盛りの小さいお友達を敵に回したい様です。まぁ、“かわいい”と言われると喜ぶ人類の半分が味方になれば本望か(お財布も握ってるしね)。


もくじに戻る
エピソード.08 エピソード.10
アフォーの研究室(トップ)に戻る