×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



特捜戦隊デカレンジャー エピソード.24『キューティー・ネゴシエイター』



もくじに戻る
エピソード.23 エピソード.25
アフォーの研究室(トップ)に戻る
8月1日
この土日、夏祭りってイベントが日本各地で花盛り。夜ともなれば大量の花火が空をド派手に飾ります。 だけど美しいものには人ごみあり。ちょっと生で花火を見るのが億劫な時は、テレビの中で花火見物。
夜の中継の前哨戦に、日曜早朝は弾着とナパームの花開く特撮感想日記〜

8月のデカレンジャー・ジャンクション。
5人は最初にチラッと出るだけで、メインはデカブレイクの名乗りシーン。遅れてきた白い6人目はやっぱ美味しい役どころ?

特捜戦隊デカレンジャー エピソード.24『キューティー・ネゴシエイター』
劇場版の予告フィルム流しながらのチケットプレゼント告知のせいで、今回もスーパーヒーロータイムの時間はなし。 日曜の朝7時半はいきなりのバスルームから始まりました。音楽とアロマキャンドルとアヒルをお供に泡風呂を楽しむとは、さすがウメコ(デカピンク・胡堂小梅)の主役回……と思っていたら、

「入ってまーす」激しいノックに答える声は……テツ(デカブレイク・姶良鉄幹)!?  仲間に加わったとたん入浴シーンとは……他の男メンバー3人より見せがいのある体って事でしょうか。夏にしちゃ白いけど……それによく見たら胸板というより胸紙って書きたくなるスリムさもどうかと…… 「朝風呂くらいノンビリ入らしてください」

激しいノックの主はもちろんウメコ。バスローブに身を包み髪を解き一番風呂は私だと抗議。さらにお風呂グッズ(アヒルのオモチャ)の無断借用を咎めます 「ウメヨ ウメノスケ ウメゴローまで連れ込んで!」 偽ホージーの時はあっさり開いた浴室……ピッキングやサムターン回しでないなら、あれはウメコがカギのかけ忘れ? その点テツはスキがありません。さすが本部の特キョウさん。

「ウメコさん、交渉下手ですね。押しの一手じゃ相手は折れてくれませんよ」からかうようなテツの声に 「うるへー」ルパンっぽくウメコが叫び返した時、回転灯とサイレンが緊急事態を告げました。 お約束展開ながら「事件ですか!?」泡だらけで出てきたテツをみて「いやー!」目を覆うウメコ。これはテツの失態と言うより地球外育ちで色んな異星人と接しすぎ、羞恥心のポイントが違うだけかと……植物の性器=花を見てキャーという乙女がいないのと同じ?

「ポイント241のお菓子工場にアリエナイザーが侵入した。詳細は不明だが工場を占拠しようとしているようだ」 ボス(アヌビス星人ドギー=クルーガー地球署署長)が事件の説明しているデカルームに、遅れてきたウメコの頬は真っ赤。 「遅いぞウメコ」ホージー(デカブルー・戸増宝児)に注意されてもテツのせいとしどろもどろ。 「そういえば、テツの姿が見えないけど」センちゃん(デカグリーン・江成仙一)の疑問に答えたのは通信機介したテツ本人「ただ今、ポイント241に向かっています」

「いつの間に」むくれるウメコ。対照的にジャスミン(デカイエロー・礼紋茉莉花)はクールに一言「さすが特キョウと言うべきか」 現場へ一輪バイク(マシンボクサー)で向かうテツにかぶるナレーターの解説によると、 デカレンジャーの扱う事件は管轄外だが、勉強の為しばらく地球に残る事になったのだ……というわけで、テツは研修生兼遊撃隊のポジションみたいです。

ところで、デカルームに映し出されていた映像……アーナロイド(機械人間な戦闘員梅)を連れた中南米民族衣装風味なアリエナイザーが向かう工場に燦然と輝いてるのは、金なら1枚銀なら5枚森永のエンゼルマーク。今週はレッドロブスター(牛角)に続くスポンサータイアップ回。(いずれ文具工場やなりきり衣装のお店も劇中に出てきたりして)

テツは森永太一郎像の前を横切り、アーナロイドに木槌で工場の柵を壊させるアリエナイザーの様子を伺いながらブレスロットルで検索。 バリス星人アッティカ・アルパチ(声 島田敏)だと特定したものの、聞いた事が無いし犯罪暦も無いと首をかしげます。 だけど見過ごすわけにも行かず、デカブレイク単独チェンジシーンと名乗りを経て、アーナロイドにドロップキック。 新アイテムの販促がてら非常階段からファイヤーフィストを放った後、飛び降りて新技・竜巻拳トルネードフィストをブレスロットルから繰り出します(ストームモードというより獣王会心撃風味)。

「お前、弱いな」手下を失ったはずのアルパチにそう言われて???となったデカブレイク。 しかしアルパチが左手に掲げるトゲトゲの球体を見てビックリ「グラビドン爆弾!?」 さらに「大人しくするなっ、爆発させないぞ」なんて言われて首をかしげているうちに、アルパチの肩から伸びた触手に囚われ電撃受けてチェンジ解除。 バン(デカレッド・赤座伴番)達が駆けつけたときには、テツは立派な人質となってました。

キャットウォークを引きずられていくテツ。助けようと追いすがるバン達のチェンジを止めたのはテツ本人 「待ってください先輩」トゲトゲを指差し「強力な爆弾を持っています!」 その情報に硬直しているうちに「こいつの命は保障しない!」アルパチはテツを連れて部屋に立てこもっちゃいました。 

デカルームでは羽耳メカニックスワンさん(チーニョ星人 白鳥スワン)がテツから送られた画像を分析。ポイント241全域をいっぺんに吹き飛ばす威力を秘めたグラビトン爆弾と確定です。 うかつに手出しできないと、強行突入作戦から「ネゴシエイター……つまり交渉人を立てた犯人説得作戦に変更する」ってボスの指令に最初に手を上げたのはクールを自認するホージー。だけど 「あたしが行く」ウメコも交渉人に立候補。「えー?」バンの疑念にウメコは、バーゲン品をさらに値切って値切ってオマケまでつけさせた、大阪のオバチャンみたいな実績をアピールです。

「ダメだこりゃ」ドリフなジャスミンの諦観をチラ見しつつ、値切りの天才ウメコに交渉のルールを解っているのかと問い質すホージー。 「バカにしないでよ。あたしこー見えてもちゃーんとネゴシエイター養成講座受けたんですから!」腕組みしたその後に「通信教育で」ボソッと続けるウメコの態度に青の人、敗退。 「人命がかかってるんだぞ!」バーゲン品と一緒にするなと言いたげなバンの言葉をさえぎるように「ウメコ、やってみろ」ボスのツルの一声に一同は 『え゛〜』

さて、街ではデカベースが出張って避難勧告中。ポイント241だけでなく隣接する242、243地区からも人々を退避させてます。 猫の子も小鳥もハトもいない公園を、舞う新聞紙とは違う方向に転がる黒いゴミ……なんとエージェント・アブレラの偽装でした。そうか、公園に住んでるのか死の商人さん。 「トラド星人ゴルドムよ、聞こえるか。計画通り街から人が消えたぞ」

「了解したぜ。では例の地点に荷物運び用アーナロイドをいっぱい用意しておいてくれよ、ゲハハハハ」 怪重機らしきコクピットで笑うのは緑のナメクジに見えなくも無いゴルドム(声 黒田崇矢)。お菓子のダンボールでバリケード築いて立てこもるアルパチは……陽動?

あがいても解けない触手に巻かれてるテツは、ブレスロットルから響くホージーの通信にあった、交渉人に期待を賭けましたが…… 「ごめんくださーい、交渉人の胡堂小梅参りました〜」エンゼルマークのキャリアに乗った、エンゼルマーク姿勢の同僚を見て脱力 「えー、ウメコさんなのぉ?」

部屋に入ったとたん、アルパチの触手に巻かれたウメコは「いやー、ダメダメダメ、離しなさいよぉ」と交渉の禁句“ダメ”と“止めて”を連発。 映画『交渉人』のダニー・ローマン風にそれを注意するテツ。だけど「そうでもないみたい」ウメコが指摘する通り、触手をひっこめたアルパチの態度はなんだか変。 「あいつ可愛い、気持ちいいヤツ」照れてるような引いてるような?

「じゃあ犯人さん、落ち着いて話し合いましょう」仕切りなおしと話しかけたウメコの言葉に、落ち着きがなくなるアルパチは「何か言いなさいよ」と言われて口を押さえてだんまりです。 地球語を理解して無いのかと首をかしげるウメコに「今までしゃべってたじゃないですか」と指摘したテツは、イマイチ理解に苦しむ所があると補足説明。

そして腹の虫が鳴き、腹部を押さえる仕草に「あなた、お腹すいてるんでしょ」とウメコが言えば「減ってないと」うずくまるアルパチ。 強がってると解釈したウメコは、SPD制服のポケットや襟の裏から次々お菓子を出して、バリケードに山盛り。 当然のことながら全部森永製品。て、いうか二の腕に装着された捜査用手袋にまでお菓子を隠すのはどうかと……鑑識課職員が知ったら、デカルームに御用改めにくるぞ。

「さ、遠慮はいらないわ、食べて食べてv」チョコを差し出されたアルパチがもじもじといていると、意地張ってるならあたしが食べるとダースを口にするウメコ。 物欲しそうに伸びてくる触手を叩き「だめ、ダメだって言ってるでしょ、あなたにはあげない」と言ったとたん 「じゃ、もーらわない」アルパチは嬉しそうにエンゼルパイを口にして「まずい、とてもマズい」とスポンサー的にマズ〜い発言。いや、それ以前にエンゼルパイはビスケットみたいな音はしないゾっと。

でも「マズイ、マズイって失礼ね。そんなに美味しそうに食べてるのに」ほっぺが落ちそうってボディランゲージに不信を抱くウメコ「ひょっとしたら」どうしたのかと聞くテツに思いついた事があると言って「要求は無いんでしょ?」と意外な交渉を始めます。 答えたアルパチも「わしの息子を帰すな!」と妙なお返事。過去に酷い侵略でも受けたか、バリス星人はウソをつく正直者という文化を持つようです。そう考えると、名前の語源ってムチャクチャ重いなぁ……同じシナリオのままじゃパワーレンジャーとしてアメリカで放映できめぇ。

今までのアルパチとのやり取りが全て逆の意味だとすれば……「いやー、ダメダメダメ、離しなさいよぉ」→「あいつ可愛い、気持ちいいヤツ」は触手を喜ぶウメコを変な女と思い込んでヒキまくってたのか……くわしく考察すると無料スペースから追い出されそう(汗)。 アルパチとは正反対の属性の製作スタッフがいらっしゃるようで……去年といい、触手関連は日曜朝とは思えない暗喩に走るから戦隊物はあなどれません。

「わしの息子、地球警察に捕まってない。だからワシの息子を帰すな」と反対言葉で素直に(?)語るアルパチが“さかさ言葉星人”とテツも解り、 共同で真意を考察しつつ、やっと交渉が前に進みだします。「あなたは息子の釈放を要求して……じゃなくて、しないためにこんな事をした……じゃなくて、しなかった」 「いや、その通りじゃない!」いつの間にか『交渉人』に立てこもりネタ『ジョンQ ─最後の決断─』が混ざってきてます。

優しくない、とてもいい子じゃない……の反対の性格の息子の名は、アッティカ・アルパチジュニア。爆弾引渡し交渉中のウメコから連絡受けて、地球署に収監されているアリエナイザーを検索するボスとスワンさん。 だけど拘留者にアルパチジュニアはいません。念のため地球署以外の宇宙警察も調べて見ますが逮捕記録はなし。

「宇宙警察はいつまでたっても息子さんを見つけないわ。アルパチ、私を見て」素直に背を向けるアルパチ。バリケードをのけて肩に触れ「あたしを見ないで」と瞳をみつめながらウメコは体当たり交渉です。 「あたしを人として信じないで、息子さんは必ず帰さないって、あたし約束しない」「ウソか」「うそよ」なんと意気投合で交渉成功。 「まず、爆弾を渡さないで」ウメコの言葉にグラビドン爆弾を渡すアルパチ。

「これが起爆スイッチ」赤いボタンを見つめるウメコに「そこを押せ」と注意するアルパチ。 「OK!」なんとウメコはポチッとな!? 爆弾を受け取った気の緩みからさかさ言葉を失念しての大失態。 『あ゛ー』テツとアルパチの悲鳴でようやく事態を悟りますが、残り59分のタイマーを止めるためにはアルパチジュニアのカギが必要と、大変じゃない爆発しない……の反対の事態になっちゃいます。

ボスからのアルパチジュニアが逮捕されてないという通信を伝えても、そんなハズある!=そんなハズない!と信じてくれないアルパチは爆弾を奪い返し 「息子が帰ってこなかったら、爆弾は渡さない、それまでは絶対渡す!」の反対と態度を硬化させちゃいます。

「もう時間が無い、踏み込んで爆弾を奪う!」突入してきたバンたちを止めようと、ホージーに飛びかかるウメコ 「爆弾を奪おうとしたら、アルパチはジュニアを助けるために必死に戦うわ。命を懸けても抵抗するはず」 同情しているのか、感情に流されるのは交渉人失格だと言われても 「約束したの、交渉人としてじゃなく1人の人間として、息子を必ず帰すって」とゆずりません。

膠着を解いたのは現場でウメコの交渉を見ていたテツ。 「ウメコさんは俺にも手に負えなかったアリエナイザーの心を体当たりで開いたんです。 こうなったらウメコさんのやり方でやってみましょうよ」 みんなが少し冷静になったとき、軽い地震にセンちゃんが気づきました「何か感じないか?」 地下から響くわずかな振動……この地区からは全員避難しているはずなのに?

「よっこらせ」逆立ちシンキングボーズのセンちゃんは金色の包み紙のチョコが落ちるのをみて「それだ!」 スワンさんに問い合わせ、お菓子工場の近所に数兆円の金塊を収めた地球銀行の地下金庫があると知ります。 地球銀行……ロゴの上のマークが銀河共通紙幣と同じって事は、本店は宇宙にある惑星間両替商も営む大銀行?(前身はどことどこが合併したのやら……はたまた日銀の未来の姿?)

「真犯人は地下金庫を襲うため、爆弾騒ぎを起こして避難させて、この区域に誰も近づけないようにしたんだよ」センちゃんの推理で、アルパチはおとりかと矛を収めるホージー。「あっと驚くタメゴローね」死語でコメントする冷静なジャスミンに続き、 子供を思う親の気持ちを犯罪に利用するなんて「ゆるせない!」と怒りに震える熱いウメコを先頭に5人は地球銀行へ向かいます。 「ちょっと!」先輩たちに忘れられたテツは「お前解放してやる」とアルパチに立てたひとさし指を目の前で振られて溜息「してくれない……わけですね」

地球銀行の地下金庫の壁には、怪重機のドリルで穴がぽっかり。乱入したアーナロイドがフォークリフトやネコ車を使って金塊を次々搬送中です。 それを監督中のゴルドムは、縛り上げて猿ぐつわかましたアッティカ・アルパチjr(声 松本さち)の首にかかった爆弾のカギを掴み「お前の親父のお陰でたやすく仕事が出来たぜ」これだけ金塊があれば一生仕事しないで左団扇で暮らせると高笑い。『ダイハード3』ネタまできましたか。

「そうは行くわよ!」若い女性の声に振り向けば、そこには5人のSPD「子供を返さないで」 さっきまでのクセが抜けてなかったウメコは「あいつはトラド星人。逆さ言葉は必要ない」とジャスミンの冷静突っ込みで言い直しです。「子供を帰しなさい! あなたね、罪も無いアルパチをだまして、立てこもるよう炊き付けたのは」 肩をすくめ「やれ」とアーナをけしかけてくるゴルドム。対抗してウメコ中心のチェンジの後、バトル開始となるわけですが…… 今回のデカレンジャーの名乗りと見得は変則版。数え歌風のキメ台詞が桃太郎侍しています。

「一つ、卑怯にも身代わりを立てこもらせ」
ディーマグナム2丁拳銃と足技でアーナを打ち倒すデカレッド。

「二つ、不信な爆弾で人を町から追い払い」
次はディーロッドを両手持ちして日本刀風に振るうデカブルー

「三つ、見つからないように金庫を襲う」
日本刀風ディーロッドは同じなれど片手で捌き、足技も混ぜるデカグリーン

「四つ、よーく考えた作戦だけど」
デカイエローはディースティックを匕首のようにふるう女隠密のノリ。

「五つ、いつでも悪事はバレるもんなのよ」
真打デカピンクはレイピア風にディースティックで突き主体戦闘……もしかすると十手かな。

「数兆円の金塊強奪より、子を思う親の気持ちを利用したのが許せない。みんなフォーメーションFフォーよ!」 アーナを全員倒した後は、ピンクの指示でゴルドムに集中攻撃。 レッドとイエローのWキックで体勢を崩し、ブルーとグリーンの両手パンチが同時に決まり、4人が腕で人間トランポリン組んで最後のキメは 「ウメコスペシャルアタック!」位置エネルギーを加えたディースティックによる突きでした。(火花は散っても刺さらないし出血もしないからお子様にも安心、でも真似しちゃダメよ)
そして人質を解放するデカピンク「ジュニア、もう大丈夫……じゃないよ」

「こうなれば〜(コントローラーをポチ)アバよー」怪重機のドリルを操作し、崩れるガレキに紛れて逃げるゴルドム。 デカレンジャーたちもアルパチジュニアを保護して急いで脱出です。銀行の外に出てみれば、地下から出現したのはドリルだらけのテリブルテーラー2(エピソード13が懐かしい……)。 それに驚くヒマもなく、なんとデカバイクが果敢にひき逃げアタック「テツ?」「みんなが突入するのを止めたウメコさんを見て、アルパチもやっとわかってくれたようです」

ここから先は巨大ロボ戦。ビルドアップしたデカバイクロボのスリーブソードとドリルクラッシャーのつばぜり合いを見ながら、 危険を避けるため「ジュニア、ここでじっとしててね」なんてデカピンクが言うから「じっとしてる!」チョカチョカ動きまくるアルパチジュニア。 「ここでじっとしてないで」言い直したとたん、直立不動になるのがいとおかし。

「いくわよ、みんな」デカマシン発進要請するピンクにこたえて「賛成の反対の反対なのだ」とバカボンパパで返すイエローの迷ツッこみはさておいて、 デカレンジャーロボの合体シーンの端折り具合がもの凄い(だった4カットとは……)。 ともかくも2体揃い踏みの宇宙警察のロボに「せっかく宇宙一の大成金になれるチャンスをお前たちに邪魔されてたまるかー」やけになって突っ込むテリブルテーラー2は、三本の剣撃を同時に受けちゃってます。 飛び道具で反撃すれば、爆炎の中からハイジャンプしたデカレンジャーロボのフライングクラッュでメインドリルを切り落とされて“穴を掘る”を封じられちゃいました。本来のパイロット・バーツロイド(戦闘員竹)も買っとけば良かったのに……

「トラド星人ゴルドム、子供を誘拐し罪も無い宇宙人をだまして利用した罪。 そして99の星における銀行強盗、その際の大量殺人の罪でジャッジメント!」 今週はデカピンクが宇宙最高裁判所に判決依頼。 ところで○×シーンでゴルドムが差し出してる金塊は、買収目的でしょうか。……SPD時代のヴィーノになら効いたかな?

金塊のかいもなく判決は『デリート許可』なぜかブレイクとピンクが2分割画面でポーズです。 でもテリブルテーラー2を撃破したのはデカバイクロボのソードトルネード、ゴルドムは金塊ごと炎に消えました。『ゴッチュー』って、盗難品まで爆発させちゃったら後で始末書モノ、だったりして。 それと「これにて一件コンプリート」指パッチンのブレイクの後をついで「後はお風呂でのんびり〜と」のんきに伸びをするデカピンク。多分金塊以外の大事な事を忘れてる予感。

「さ、息子さんは帰ってこないわよ、ほら」庭に案内されたアルパチが見たものは、バンたちの後ろから姿を現し小躍りするジュニアの姿。 指差し狂喜し「ありがたくない!」一礼して駆け出すアルパチは「バカ息子〜」と爆弾をポイ。 「クソ親父ィ〜」腕グルグルもスローモーションな親子再会の場面となりました。 「お前の事なんか、心配して無かったぞ〜」「親父の事なんか大っ嫌いだー!」 電撃を放つ触手を絡めあい、腕でもがっちり互いの無事を確かめ合う、異星の親子の心温まる姿を森永太一郎像も温かく見守ってます。

「嬉しいのか嬉しくないのか、わかんねーな。あの2人」微笑ましく見ていたバンたちでしたが『爆発1分前』という合成音声に大慌て。 「忘れてましたそれ」「爆弾の起爆スイッチ解除しないとー」爆弾を拾い上げ、解除キーを借りようとアルパチ親子に駆け寄りましたが……電撃ビリビリ歓喜のアルパチたちに触れたホージーにバン、そしてジャスミンはベタな骸骨表現で感電し、同じく痺れたセンちゃんはひっくりかえって固まったまま……今週は引きっ。

親子の愛情を裏切る犯罪許すまじ。 ウメコの体当たりの交渉が功を奏して、バリス星人の親子は再び会う事ができた。 これからもがんばれデカレンジャー。戦え特捜戦隊デカレンジャーbyナレーター

エンディングミニコーナー 今週はデカバイク説明編
軽快な「girls in trouble! DEKARANGER」(女性主役回専用ED…2度目)に割り込んだのはまたしてもテツの声。
「巨大な白バイ・デカバイク。先輩たちと協力してライディングデカレンジャーロボ、早いぜ。 特捜変形ロボ・デカバイクロボ!」 と、語ってる場所は「は〜、さっぱりさっぱり♪」またもアヒル三匹と一緒の泡風呂です。

空しく浴室のドアを叩くウメコ 「仕事の後のお風呂もっ、あたしが一番って決まってんのよ!」 センちゃんの専売だった癒し系ボケキャラに参入するだけに飽き足らず、ウメコのお色気シーンまで奪うとは……遅れてやってきた転校生キャラ・姶良鉄幹おそるべし。

次回予告 エピソード.25『ウィットネス・グランマ』
おばあちゃんエイリアンとセンちゃんと……あの女の子はいったい? なんと次回はデカグリーンと言うよりセンちゃん大活躍、生身戦闘に弾着火花の洗礼と、20歳になったお祝い(?)に、推理力よりアクションで魅せてくれそうな伊藤陽佑氏が楽しみです。


もくじに戻る
エピソード.23 エピソード.25
アフォーの研究室(トップ)に戻る