×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



爆竜戦隊アバレンジャー第6話『アバレアイドル老け娘』プラ?



もくじに戻る
第5話 第7話
アフォーの研究室(トップ)に戻る
3月23日
花の便りも届くけど、やっぱり寒い連休最終日。
こんな日はやっぱり……爆竜戦隊アバレンジャーで締めてみよう!!

爆竜戦隊アバレンジャー第6話『アバレアイドル老け娘
和風喫茶『恐竜や』では常連の横田さんが、旅に出たマスター杉下竜之介を案じつつ特製恐竜カレーを食べてました。出してくれたのはもちろん黄色いジャケットのメカマニア樹らんる(アバレイエロー)。 座敷席でなにやら緑色の変な卵を黒いジャケットの懐に抱いて温めているアスカは、青いジャケットのチョンマゲ整体師三条幸人(アバレブルー)の「オムレツにしたら旨そうだな」という冗談を本気にして飛び出すし、 赤服の伯亜凌駕(アバレッド)はそんな騒ぎにも気づかず、恐竜の頭骨をかたどったテーブルに備え付けのテレビに夢中です。あんまり落ち着いてカレーを食べる環境じゃありません。

凌駕が夢中になっていたのは今をときめくスター、女性歌手リリアン(宮崎留衣)です。
すると樹らんるから衝撃の発言が。 なんとリリアンとらんるはアイドル時代の同期生!?
ついに元アイドルの設定が生かされる話の始まりです。

ダイノアースにそびえる女神像の深部、侵略の園エヴォリアン本部では、破壊の使徒ジャンヌ嬢が爆竜の卵をアスカに取られたせいでかんしゃく起こしてました。そのあたりを剣で切りつけて足音高く歩き去ります。
その騒ぎで目を覚ましたのは少女の姿に緑の瞳の黎明の使徒リジェ? いえいえ、緑の瞳の偉そうモードの時は、邪命神デズモゾーリャ様のようです。 空中浮遊して鼻ちょうちんの創造の使徒ミケラと無限の使徒ヴォッファを「アナザーアースを征服するまでおまえ達に休息などない」と叱責です。

さっそく青一色でミケラが空中に絵を描きました。ザクロとロバと掃除機(バキューム)の青い単色画に「命を上げよう」と赤くて黄色い実を投げます。 生まれたのはトリノイド第6号「ザクロバキューム」(声 戸部公爾)。アバレスーツを着たアナザーアース人(アバレンジャー)のパワーを吸い取るよう命じられたザクロバキュームは、デズデモーリャのヨリシロから次元移動能力を持つ黎明の使徒に戻ったリジェちゃんに鼻にキスされて、ぐにゃっとアナザーアースへ出撃です。

そんなことは知らないらんると凌駕は、友達だからサインなんてすぐもらえる。という言葉を信じてテレビ局の駐車場から中へ……いくら場慣れしたらんるの態度が堂々としているとはいえ、このご時世に部外者を簡単に入れるセントラルシティテレビジョンの警備員さんっていったい……
で、戦隊走れば目的地に着くの法則か、そこへお付きを従えてチーター柄コートもド派手にリリアンの登場です。そしてらんるをスッと無視。本当に友達なのかといぶかる凌駕ですが、昔からああいう性格だったとらんるは動じず「変わらないね」と声をかけます。 「らんるも」と答えたリリアンですが、サインに応じた後「どこへ逃げてたのらんる、突然アイドル辞めて」と冷たい口調。逃げたんじゃない、メカに関係する仕事をしたかっただけというらんるの反論を信じず背を向けます。

駐車場へ降りたリリアンをらんる達が追えば、そこへバーミア兵(戦闘員)を引き連れたザクロバキュームが。
「いったい何なのらんる!? アイドルをやめてこんな人たちと付き合ってるの?」と叫ぶリリアンに、逃げるよううながしながらバーミア兵と戦い爆竜チェンジです。 バーミア兵から守ろうと、リリアンを突き飛ばした時「キサマ達のパワーをバキュームしてやる」と掃除機っぽいザクロバキュームの手から青い光線がビビビビビ。避けたアバレイエローの後ろの車のバンパーに当たった光線が倒れていたリリアンを包み込んでしまいました。そして赤いエネルギーがリリアンからザクロバキュームへ吸い取られて行きます。

なんと白髪にしわしわの老け娘になったリリアン(役者まで変わって……堀ひろ子)が悲鳴をあげ気絶する騒ぎの中、ザクロバキュームはアバレンジャーのエネルギーを吸い取るより老け娘を作る楽しさに目覚めて去ってしまいました。

爆竜の卵をオムレツにされないよう、川辺に逃げてきたアスカは変身アイテムを畳みハーモニカのように吹き始めます。ちょっとピアニカっぽい音色に反応して明滅する爆竜の卵。オモチャにもこのギミックがあるといいなぁ。
しかし平和な時は続きません。ピンクに光るアンモナイトで爆竜の卵の在り処を探すジャンヌに見つかってしまいました。そして現れるのはまたも中身不明の鎧の剣士。エヴォリアン出現の緊急通信にも戻る事もままならず、爆竜の卵を守って森の中を逃走です。

さて、老婆(ロバとろうばのベタなギャグ?)となったリリアンを放ってはおけず『恐竜や』に匿ったらんると凌駕ですが、割りを食うのは横田さん。またもカレー皿を手に持ったまま店の外へ追い出されてしまいました。
「私がリリアンに会いに行ったばっかりに……」とらんるが落ち込むヒマもなく、モニターには若い娘を老け娘にするザクロバキュームの凶行が映し出されます。ヤツをたおせば若さが戻る? 戦意を燃やすらんるたちの後ろで意識を取り戻した老リリアンがまたも鏡を見てしまい、フラフラと外へ出て行ってしまいました。 らんるは慌てて追いかけ、出撃するのはアバレッドとアバレブルーの二人です。

おぼつかない足取りで石段を降りたリリアンは自分を燃えるゴミと卑下してゴミ回収車に飛び込もうとします。おばあさん危ないです、と押さえられたリリアンは「私は生ゴミよ、生ゴミなのよっ、私なんか、私なんかっ」と半狂乱。追いついたらんるは思いあまって平手打ちします。「生ゴミじゃないっ、あなたはスターよ」 そして抱きあう二人……あれ、リリアンの髪の毛、白髪の時の方が長いような?

「すいませーん、若さを下さい。ザクロっと」
OLに女子高生にクレープ屋のお姉さんまで、ザクロバキュームの犠牲者がどんどん増えて行きます。それを感知したリジェちゃんの報告に、 アナザーアースの国民年金問題が深刻化すると作戦変更を認めるミケラですが……年金って支給するかどうかを生年月日でしか計算しないから無理なんじゃ?(少子化がエスカレートするの意味でしょうか)

「エヴォリアン、もうこれ以上勝手にはさせないっ」と幸人と凌駕が爆竜チェンジして挑もうとしますが、戦いより老け娘作りのほうが楽しいとザクロバキュームは逃げてしまいます。しかもパワーが上がっていてもう大変。

その様子をモニターで見つめるらんる。側で泣きじゃくるリリアンはその真剣な横顔を見てらんるの今までの言葉を思い出します。
「そんな事はどうでもいいから、リリアンっ早く逃げて!」
「生ゴミじゃない、あなたはスターよ」
「みんなの幸せを踏みにじるなんて許せない。このままアイツの好きにはさせないっ」

らんるが大勢の人達の幸せを守ろうとしているのに私は自分の事だけしか……でももう大丈夫。「そう、私は恐竜になればいいのよ」恐竜は古くてもいつでもスターよ。 私も老婆のスターを目指すわ、演技力もつけてアカデミー賞を狙うわ。「ハリウッドを目指してがんばらなくちゃ」
スポットライトに白髪を輝かせ芝居がかった言葉と態度で立ち直ったことをアピールするリリアン。それが心配させまいとしての強がりと見抜きながらも、その前向きな姿勢がスタートして大勢の人を感動させる事をあたしだけは知ってる……とらんるはリリアンを眩しそうに見つめます。 モニターの向こうではテニスギャルたちがザクロバキュームに追い散らされていました。
「らんる、早く行って」
リリアンにドアを指されたらんるは、身を翻し改造自転車バーディに乗って出撃です。

テニスコートではザクロバキュームが若さの吸いすぎで腹痛を起していました。作り手ミケラのアドバイスで自分自身のザクロの実を食べて元気になったばかりか、お通じが良くなって新技まで発動です。 しかし、ザクロの薬効って美肌や更年期障害に効くと話題のエストロゲンだけじゃなく整腸作用もあったんですね。
えっと、アバレッドとアバレブルーに放った技とは「快適なロバふん、名付けてロバクダン」……朝飯時ですからさすがに鼻くそです。

ロバクダンの連射の後、一気にドドメと意気込むザクロバキュームですが、らんるのバーディアタック(自転車の後輪での回しげり)が炸裂。
「おまえの若さも吸い取ってやる」
「せからしかっ、アバレイエロー樹らんるを舐めたらいかんタイ」とヘルメットを投げつけ爆竜チェンジ。
「勇気で驀進アバレイエロー」
「元気爆発アバレッド」
「本気爆発アバレブルー」
「暴れるダイノガッツ、爆竜戦隊アバレンジャー」青空に俯瞰のポーズがカッコイイです。

戦いはアバレイザーのソードモードもレーザーも通じません。
そこで置き去りにされていたラケットとテニスボールを手にするイエロー
「必殺スマッシュ受けてみなさい」
「必殺ロバクダン受けてみなさい」
テニスコートでネットを挟んでイエローとザクロバキュームの対決は、左手に握り締めた二個のボールを一度にスマッシュ。ロバクダンをかいくぐりザクロバキュームの鼻の穴に黄色いボールはスッポリ入り、それでもロバクダンを発射しようとして見事に暴発。
さらに「たくさんの人たちを泣かしたあんたは、絶対ゆるさんタイ」とアバレモードで腕から皮膜を伸ばして空を飛ぶアバレイエローのイエローフライングアタック。金網をクッションに両翼でザクロバキュームの両肩からズンバラリン、そして両腕で突き飛ばします。
派手に金網を壊して倒れたザクロバキュームにダイノボンバーの必殺ダイノダイナマイトが炸裂しました。

直後にバラバラになったザクロバキュームの破片から転がり出た実から黒い雲が湧き出し、降り注ぐ雨を吸い込んだザクロバキュームの破片は巨大化再生。アスカは不在でしたので、
イエロー「プテラっ」
爆竜プテラノドン「OKプラ。ブラキオ!」
爆竜ブラキオサウルス「持つべきものは友だブラ」
という手順でトリケラとティラノとプテラが出動融合、そして合体してアバレンオーの登場です。変形合体シーン、少しずつ迫力を増しているなぁ。

デカクなった分ザクロバキュームの攻撃もパワーアップ。グレートロバクダンにグレートキューインに苦しむアバレンオーですが、ティラノが鋭い牙でロバの鼻に噛み付き反撃のチャンスを掴みます。 プテラカッターのあと爆竜電撃スピン(今回は垂直ジャンプにパースのきついアップ、そしてザクロバキュームをツンと突くドリルの先で表現)でドドメでした。

爆発の中から緑の光球が飛び出し、恐竜やのリリアンを包みます。元の若さを取り戻したリリアンが喜びの声を上げていた頃……エヴォリアン本部では「何か飛んで来る」というリジェの言葉にザクロバキュームの肉片か? と見上げたミケラとヴォッファの上にどさっと落ちてきたのは巨大なロバクダンでした。どうやら柔らかいみたいです。

リリアンがテレビ画面の向こうで元気に歌う恐竜やでは四枚のサイン色紙を前に凌駕がはしゃいでいました。 くだらん、と背を向ける幸人に「うらやましいんだろ〜」とリリアンのサインを見せびらかす凌駕たちですが
「この楽しそうな場にアスカさんはいないけど、一体どこへ行ったプラ? 続きはエンディングの後プラ」

爆竜の卵を懐に、唇の端に赤黒い血をこびりつかせたまま夜明けの街の地下道へ逃げ込むアスカ……しかし、安全と思われた地下道に響く足音、カーブミラーに映る鎧の剣士。
「爆竜の卵、頂くぞ」と手から放射するエネルギーの爆発に倒れたアスカの肩に青光りする剣が押し当てられます。 「終わりだな、お前の命もここまでだ。フフフッ」と、画面にもイナズマが走りすごくヘビーな引きでした。

爆竜たちもリリアンのファンらしいですが、いつアナザーアースのテレビを見たんでしょう。格納庫兼メンテ担当のブラキオの体内って冷暖房にテレビも完備なのかも。

第7話 『アバレ赤ちゃん爆竜
赤ちゃんも大アバレ「キュー」だそうですが、ついにジャンヌとアスカが素顔で顔合わせするし、アバレブラックの復活もあるし(やられてたけど)、副題の字は黒じゃなくてもいいのでしょうか?


もくじに戻る

第5話 第7話
アフォーの研究室(トップ)に戻る