×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



DQVI 幻の大地 その17


その16へ  その18へ ドラゴンクエスト もくじに戻る あいうえおインデックス
ガンディーノ ギンドロ組と老人のイベント  ガンディーノ城 伝説の盾の言い伝え グラコスの海底神殿(カルベローナ復活)  グラコス打倒後のペスカニ(最後のカギの噂) 人魚の岩場 ポセイドン神殿(盾の伝説)  上の世界うらないの館 クリアベール上 
ガンディーノ周辺フィールドのモンスター
ブラッディハンド メガザルロック(メガザルの腕輪) マジックフライ リビングデッド
ガンディーノ
青年
*「やあ こんにちは!
  ここは ガンディーノの
  城下町です。

*「王さまが かわってから
  この町も だいぶ
  住みやすく なったわあ。
*「私が 小さいころは
  ギンドロ組って いうのが
  ハバを きかせてて……
*「そりゃ もう ヒドイ
  ありさま だったのよ。
婦人
*「ねえ あんた ギンドロ組って
  知ってる?

○いいえ
*「そう? 知らないなら いいのよ。
  ギンドロ組も もう
  ウワサにも ならないってことね。
○はい
*「そう…… あんたみたいな
  旅の人の耳にも ウワサが
  とどいて いるのね。


*「ああ…… 酒 のみたいなあ。
  酒…… サケ……。
*「とめられてんだよ 母ちゃんにさ。
  ああ もうダメだ……この水が
  酒に 見えてきたよ……ゴクッ。
子供
*「そこのお城に 入ったこと ある?

○いいえ
*「あっ そうなの。
  じゃ ボクと おんなじだね。
*「そこの おじさんに
  入っちゃダメって
  いわれたんだね。
○はい
*「ええー いいなあ。
*「なんで ボクは 入っちゃ
  いけないのさ! チェッ。

兵士
*「ガンディーノ王は
  心の おやさしい お方だ。
*「たとえ 子供でも よろこんで
  お会いになって しまうだろう。
*「それでは 困るのでな。
  私が 城に入る者を チェックして
  いるのだ。
*「ああ もちろん キミたちは
  城へ 入って かまわんぞ。


*「チカラ おとろえたとは いえ
  ギンドロ組は なくなって
  しまったわけじゃ ないんだ。
*「だから あまり そこの
  大きい家に 近づかないほうが
  いいよ 旅の人。

外の防具屋
踊り子のふく1300 シルバーメイル6300 ドラゴンメイル12000  ほのおのたて17000

宿屋 一人20G

武器屋
ゆうわくのけん9800 ウォーハンマー12000 うみなりのつえ14000 ゾンビキラー18000 ほのおのつるぎ22500

家 たんす たびびとのふく
老婆
*「うちの人は また 教会へ
  ざんげに いっとるのじゃろうか。
*「それとも ギンドロのところへ
  あの娘を さがしに
  いったのかも知れんのう。

家 つぼ うつくしそう
青年
*「あんた もう ガンディーノ王には
  お会いに なったかい?

○いいえ
*「そうかい? あの王さまなら
  あんたみたいな旅の人でも
  よろこんで 会ってくれるさ。
○はい
*「いい王さまだろ? 前の王に
  くらべたら 天と地……いや!
  天空と深海くらいの差が あるよ。


*「おう なんでい おまえたちは?
  あんまし ウロウロしてると
  カマすぞ コラ。

井戸 いどまねき
井戸の底


*「ほお よく ここを見つけたな。
  ここは オレたち ギンドロ組の
  隠しアジトだ。
*「もっとも 今じゃ
  なんの役にも たってないがな。

たる ちいさなメダル すばやさのたね
宝箱 いのりの指輪

ギンドロ組の家

*「しつこいねえ あんたも。
  ヤダって いってるでしょ
  ヤダって!
*「あたしは もっと マジメに
  キチンと 日のあたる場所で
  どうどうと 仕事を したいんだ。
*「そいでもって カッコイイ男と
  ケッコンして 子供つくって
  幸せに 仲よく 暮らしてくんだ。
(娘振り向いて)

*「おおっと なんだ お客さんかい?
  おっと……コホン。
*「これは 失礼いたしました。
  よく いらっしゃいましたわ。
  ゆっくりしていって くださいね。
(娘はまた男のほうを向く)

*「おじょうさん 考えなおして
  くだせえ。
*「おじょうさんが 跡目をひいて
  くれねえと このギンドロ組は
  オシマイなんですよ。
(男振り向いて)

*「あーん? なんでえ てめえ!
  今 大事な話を してるんだよ。
  とっとと うせやがれ!


*「前の王なら ちょっと オドシて
  女でも あたえときゃあ こっちの
  いうこと ホイホイ聞いたのに……
*「今の王は どんなオドシや
  さそいにも のってこねえ。
  やりにくいったら ありゃしないぜ。

*「ふあーあ……っと イチチチッ!
*「くそっ 十年前に あのクソガキに
  やられたウデのキズが また
  いたみやがるぜ。
*「あのやろう 姉ちゃんを返せとか
  ぬかして 突然 切りつけて
  きやがって……。
*「半殺しじゃ アマかったな。
  殺しちまえば よかったぜ ケッ!
*「まあ あれっきり 町を
  とびだしていったから きっと
  どこかで のたれ死んだろうけどな。

地下 たる ちいさなメダル たんす 70G

*「大親分は おからだの具合が
  よく ねえんだ。
*「話しかけたり するんじゃねえぞ。
老人
*「ゲホッ ゲホッ!
*「ちくしょう ガンディーノの
  闇の帝王と 呼ばれたオレも
  トシにゃ 勝てねえってのか。

酒場
バニー=ルイーダ

*「ギンドロ組の 大親分が
  あぶないんだってな。
*「ゆいいつの あととりの娘さんも
  家業を きらっているみたいだし
  ギンドロ組も オシマイだな。
商人
*「私は この国の王が
  ものすごい盾を もっていると
  聞いて やってきたのですが……。
*「よく考えてみたら
  そんな大切な物を 旅の商人に
  売ってくれるはずは ありませんな。
*「いやー まいった まいった。
  ひっく……。
マスター
*「前は 上納金を ギンドロ組に
  おさめて いたんだが 王さまが
  かわって それも なくなった。
*「新しい王さま バンザイ!
  ……って ところだね。

酒場の右上の地面 ちいさなメダル

教会
老人
*「おお 神よ。
  私のつみを お許しください。
*「私は ギンドロ組の連中の
  おどしに おびえ たいへんな
  つみを おかして しまいました。
*「私は あの日……
*「……。
*「いや やめよう。
  たとえ 神が わしの つみを
  許してくれたと しても……
*「あの娘が 救われるわけでは
  ないのだから……。
*「ギンドロのところへ いこう。
  いって あの娘のことを
  聞いて みよう……。
 (去って行く)

教会のイベント後、 ギンドロ組の家へ入るとイベント
*「娘を……
  娘を 返してくれんか。
  このとおりた。
*「しつっけえ じじいだな!
  そう 毎日のように こられちゃ
  こまるんだよ!
(娘が男を見て)

*「こらこら じいさん相手に
  どなりつけるこたあ ないだろ。
(男が娘を見て)

*「へえ すいません……。
(二人とも老人を見て……しゃべってる方が 一度足踏みする…細かい)
*「なあ じいさん 何度も いうけど
  その娘は ここには いないんだよ。
*「なんでも 先代の王のときに
  けんじょう品がわりに 王に
  くれちまったって 話だぜ。
*「だから そのあとのことは
  うちらも 知らないんだよ。
*「その娘は すげえ美人だったんだろ。
  きっと 大事に されたに
  ちがいねえぜ ヒヒヒ。
*「だけど 今の王の代に なったとき
  そういった女たちや ドレイは
  ぜんぶ 解放されたって聞いたよ。
*「そのとき 帰ってこなかったんなら
  おおかた 城で 死…おっと
  城から 逃げたんだろうね。
*「まあ そういうわけだから
  悪いけど ひきとってくれないか。
(男はポンと跳ねて)

*「へっ だいたい あんただって
  その娘のかわりに
  金もらったんだろ?
(娘、男をちらっと見る)

*「今さら モンクいわれても なあ?
(老人はきょろきょろ)
老人
*「ぐっ…… うう……。

一度画面切り替えて戻るか話しかけると
老人
*「うう……。 
(老人は帰って行く)

*「はあ……あたし もうイヤなんだよ
  こうゆうのさ。
*「はやく カッコイイ人 見つけて
  さっさと こんな家 出てくんだ。

*「あのじじいにも まいったぜ。
  まったくよお。
────────────────────
その後 もしくは 最初 老人のいないときのギンドロ組

*「しつこいねえ あんたも。
  ヤダって いってるでしょ
  ヤダって!
*「あたしは もっと マジメに
  キチンと 日のあたる場所で
  どうどうと 仕事を したいんだ。
*「そいでもって カッコイイ男と
  ケッコンして 子供つくって
  幸せに 仲よく 暮らしてくんだ。
(娘振り向いて)

*「おおっと なんだ お客さんかい?
  おっと……コホン。
*「これは 失礼いたしました。
  よく いらっしゃいましたわ。
  ゆっくりしていって くださいね。
(娘はまた男のほうを向く)

*「おじょうさん 考えなおして
  くだせえ。
*「おじょうさんが 跡目をひいて
  くれねえと このギンドロ組は
  オシマイなんですよ。
(男振り向いて)

*「あーん? なんでえ てめえ!
  今 大事な話を してるんだよ。
  とっとと うせやがれ!
────────────────────

イベント後
老人の家
老婆
*「じいさまも しょうがないのう。
  昔のことを 今さら どうすると
  いうんじゃろうか……。
老人
*「うーん うーん……
  ミレ…… うーん……。
(ミレーユの名前を変更していてもうわ言は「ミレ…」)

兵士「ガンディーノ城へ ようこそ!


ガンディーノ城
1F
兵士
*「王は この上に おわします。

青年
*「あんた 伝説の盾の うわさを
  聞いて この城まで
  やってきたのかい?

○いいえ
*「だったら いいけどね。
○はい
*「昔 ギンドロ組の 親分が
  先代の王に 伝説の盾を
  けんじょうしたって話だがな。
*「ありゃ まっかな ニセ物
  だったんだとよ。

台所 たる かしこさのたね

兵士
*「伝説の盾の いいつたえなら
  私も 聞いたことが ある。
*「海から川をのぼり その洞くつの
  奥深くに ねむる という話だ。
*「まちがっても ギンドロ組の
  ヤツらが カンタンに手に入れられる
  ような物では ないはずだな。
婦人
*「昔は この城に たくさんの
  ドレイたちが いてね わたしゃ
  そのぶんの食事まで 作っていたよ。
*「といっても そりゃあ
  ひどい食事だったけどね。
*「だから 病気になっても
  なかなか なおらなくてねえ。

兵士
*「ここは われわれ 兵士たちの
  たいき所だ。
兵士
*「うわーっ! お前は 何者だ!?
 !
*「はっ…… ゆめか……。
  しかし 見たこともないような
  化物だったな。うう ぶるぶる。
兵士
*「ああ こわかった……。

地下
兵士
*「今の王の代になり ここの老人は
  囚人では なくなったのだが
  出ていこうと しないのだ。
*「まったく がんこ者というか……。
  こまったものだよ。
老人
*「ごほごほ……
  なんじゃ? なんど いわれても
  わしは ここを 出てゆかんぞ。
*「わしは あの娘に すべてを
  たくしたのじゃ。
*「あの娘には ふしぎなチカラを
  感じることが できた……。
*「ここを 出たら まず弟を
  さがしたいと いっておったが
  そんなことは どうでも ええ。
*「もし 伝説が 本当じゃったら
  きっと あの笛で……。
  ごほごほ。
老婆
*「ここは昔 ドレイ女たちの
  部屋じゃった。
*「王に けんじょうされてきても
  美しすぎる娘は みな ここに
  入れられたもんじゃ。
*「ほとんどが ここで
  死んでいったが なかには
  逃げだせた娘も いたかのう……。
囚人
*「まえは 娘をさらってきても
  ほめられはすれ 牢に入れられる
  なんてことは なかったのに。
*「ああ 昔は よかったなあ。
  くそーっ!

つぼ ちいさなメダル 無人の牢のつぼ ツボック 

ぬけみち 落ちた先は ギンドロ組隠しアジト

城の2F
兵士
*「王は このとびらの むこうに
  おわします。
学者
*「私は 王の命をうけて
  伝説の盾の いいつたえについて
  研究を しています。
*「ゴイルの像から 南にまっすぐ。
  つきあたって 左手をカベにつけ
  そのまま カベづたいに歩き…
*「さいしょの しげみを調べよ!
  ……とは どこのことを
  いっているのか。うーむ。

たんす いのちのきのみ

兵士
*「ここだけの話……
  オレっちは 前の王さまのほうが
  よかったと 思うぜ。
*「なんたって 仕事は みんな
  ドレイに 押しつけて
  楽が できたし……。
*「ちょっとした オコボレに
  あずかったり できたもんな。
大臣
*「旅の者か? 王さまは
  心やさしい人じゃが 皇太后さま
  だけには そそうのないようにな。
*「皇太后さまは 先代の王の王妃。
  それは それは キツイお方じゃ。
*「けんじょうされた娘でも
  あまりに 美しすぎる娘は
  皇太后さまの シットをかってな。
*「ドレイの身分に おとしめられて
  地下牢深くに つながれたり
  したものよ。

つぼ せいすい

王「よくぞ 来た 旅の者たちよ。
  私が このガンディーノの国を
  あずかる者だ。
王「私は この国を 今よりさらに
  よくするため 旅の者たちの話も
  大切だと 考えている。
王「だが 今の私の1ばんの
  気がかりは この世界全体が
  どうなっているか ということだ。
王「そのほうたちが これまで
  見て聞いたことを もとに
  よおく考え 私に教えてほしい。
王「どうなのだ?世界は 本当に
  平和に なったのか?

○はい
王「うむ! それを聞いて 安心した。
王「私も この国をよくしていくことに
  せんねんできると いうものだ。
王「そのほうたちは なかなか
  よい目をしている。
  うそなどは つかないであろう。
王「私も そのほうたちの話を信じて
  この国を よくしていくことに
  せんねんしよう。
○いいえ
王「ふーむ……。やはりな。
王「私も もしものときのため
  伝説の盾というものを 部下に
  しらべさせているところなのだ。
王「その盾に どれほどのチカラが
  あるかは わからぬが なにかを
  しないでは いられないのだ。

王「じつは 私も おかしいと
  思っていたのだ。
王「平和になったはずだが
  魔物の数は いっこうに
  へらないし……。
王「世界のどこかに ムドー以上の
  悪魔が ひそんでいるのかも
  知れないな。
王「だが この話 わが民には
  あまり 知らせぬようにな。

玉座の裏から下りた1F
メイド
*「もう ここを そうじしても
  イミないのよねえ……。
*「え? この部屋は なにかって?
  見て わかんない?
*「おフロ場と 寝室よ。特別のね。
  先代の王さまのころは 毎日
  つかわれてたんだけど。

中庭 ちいさなメダル

2F 屋上
兵士
*「先代の王が おなくなりになって
  この国も ずいぶんと
  かわったものよ。
*「昔なら おまえたちのような
  旅の者は 身ぐるみ はがされて
  おいだされて あたりまえ。
*「今の王に かんしゃするんだぞ。

3F たんす うつくしそう
メイド
*「王さまと王妃さまには 会った?
  おふたりとも 本当に
  ステキな人でしょ。
*「先代の 王と王妃さまとは
  大ちがいよね。

屋上
王妃「旅の者ですね。私は この国に
   嫁いできて まだ日があさく
   昔のことは よく知りません。
王妃「しかし なんにんもの女たちが
   ドレイとして 城に めしあげられ
   ひどい仕うちに あっていたとか…。
王妃「私の夫が そんな王で
   なかったことを 神に
   かんしゃいたしますわ。

離れ
たる ちいさなメダル
兵士
*「ここは 先代の王妃 皇太后さまの
  お部屋だ。入室は ごえんりょ
  ねがおう。
(とびらあけると)
兵士
*「これ! 入ってはならぬと
  いっておるだろう。
皇太后「どうしたのじゃ?
    だれぞ 来たのかえ?
(兵士は上を向いて)
兵士
*「はっ 旅の者たちが…
皇太后「かまわぬ。とおしや。
兵士
*「はっ!
(兵士こっちむいて)
兵士
*「くれぐれも 皇太后さまに
  そそうのないようにな。

タンス きんのブレスレット

皇太后「わざわざ わらわに
    あいさつに くるとは
    よい心がけじゃ。
皇太后「わが夫 この国の王は
    今 旅に出ておるので わらわが
    かわって 国をおさめておる。
皇太后「ゆるりと 旅のつかれなど
    いやしてゆくが よろしかろう。
皇太后「じゃが! 地下牢には
    ちかづかぬようにな。
皇太后「あそこには わが夫を
    たぶらかす おぞましい魔物を
    とじこめてあるゆえ。
皇太后「もはや たぶらかすチカラを
    なくしておるかも 知れぬがな。
    おほほほほほ。


グラコスの海底神殿
出現モンスター
じゃしんぞう エビラ ホーンテッドミラー ヘルパイレーツ アイアンタートル(かめのこうら)  ヘルドラード サイレス
宝箱
一階
ちいさなメダル 270G かしこさのたね
B1
マジカルスカート うつくしそう ミミック ピンクパール
B2  特になし
もう一つのB1 (スイッチが楽しい)
宝箱 すなのうつわ
B5 (BGM 魔界)
(でかい緑の魚が二股ホコ?持っている 水はキレイ)
顔を少し上げる
*「ブクルルルー。
  わしは 今 ねむいのだ。
  用なら あとに……
 !
*「げはっ! お前 人間だな!
  どうして 人間どもが
  この海底神殿までっ!
*「まさか この海魔神グラコスさまを
  たおして 魔法都市カルベローナの
  封印を とくつもりなのか!?

○いいえ
ゴラコス「そうだ それがいい。
     今さら そんなことをしても
     もはや 手おくれだからな。
グラコス「しかし せっかく ここまで
     来たのだ。手ぶらで 帰るのも
     気がすすまぬで あろう。
グラコス「ひとつ このグラコスさまの
     腹のたしに してやろう。
     ブクルルルルー。
(戦闘イベントへ)
○はい
グラコス「いかん! それは いかんぞ!
グラコス「カルベローナを解放しても
     今さら 手おくれというものだが
     まんがいち ということも ある。
グラコス「なにせ あの魔法都市には
     マダンテという すごい魔法が
     伝えられているからな。
グラコス「だからこそ 封印し……
   !
グラコス「げはっ! また悪いクセで
     しゃべりすぎてしまったぞ!
グラコス「とにかく!
     封印をとかすわけには いかん!
     さあ来い! ブクルルルルー!

戦闘イベント グラコス 1匹 (なんか かわいい…)
通常攻撃 マヒャド こおりつく息 持っている武器をはげしく… 
げはげはわらい ながら せんとうたちを なぎはらった
など

(奇跡の鎧を装備していれば死にたくても死ねない
リターンマッチでもグラコスの台詞は変わらない)
     参考にクリアレベル
     LV29 パラディン×2 スーパースター(えんぎは) しょうにん

経験値3700 900G 商人がいると+100G 盗む 不明
宝箱 必ず グラコスのヤリ
(BGM消える)
グラコス「げはっ!
     いかん いかんぞ!
グラコス「このグラコスさまが
     ほろびれば カ カルベローナの
     封印が……。
グラコス「そ それだけは……
     ぐぶっ!
(7色の光と振動 グラコス消えて 3回光りが散る)
上のフィールド あなっぽこに島がせりあがってくる もやが消えて
場面は元の海底ダンジョンに戻る モンスターも出る


ペスカニ
老婆
*「見よ! わしの手入れしたアミが
  役にたつときが きた!
*「これからも しっかりと
  手入れを せにゃあ あかん!
老人
*「うわさでは 南東の海の底に
  ものすごい化け物が
  住んでいるそうじゃ。
*「しかし どこぞのだれかが
  たおしてくれたのかも しれんな。

*「ミイ ミイ!
露天魚屋
*「おう 魚かい? 少しだけど
  いいのが とれてるぞい。
*「ここんとこ 海が 静かでな。
  なんとか 漁が できるように
  なったんじゃ。
婦人
*「あたしには わかるわ。
  ロブったら いい人が
  できたんじゃ ないかねえ。
婦人
*「ロブかい? ロブなら ケガも
  なおって 漁に 出ていったよ。
ペスカニの洞窟
老人
*「おおお! やった!
  やっと 1匹 つりあげたぞ!
(老人ふりむき) *「なに? ロブ?
  そういえば ちかごろは
  姿を 見せないのお。
宿屋
商人
*「これは うわさだが
  近頃 急に 人が
  いなくなったりするらしいぞ。
*「自分をきらったり 他人を
  ねたんだりすると 足をつかまれて
  闇の世界に ひっぱりこまれるとか…
*「魔物は 人の弱みに
  つけこむのが 得意だからね。
  あんたらも 気をつけなよ。
商人
*「そりゃ 漁は できるように
  なったけどさ……
*「平和というには まだ
  はやいんじゃ ないかな。

魚屋
*「こないだ ひさしぶりに
  ロブさんが 魚を たくさん
  注文してくれたよ。
*「でも 船に とどけてくれなんて
  どこへ もってくつもりやら。



*「あんたら さいごのカギの話を
  聞いたことが あるかい?
  これは 有名な話だがな…
*「なんでも そのカギをつんだ船が
  今も 海底深くに
  しずんでるって話だよ。


老人
*「ロブのヤツ やりおったわ!
  あれだけのケガを 自力で
  なおしちまうとは。
*「正直 あいつに あれだけの
  根性があると 思わなんだ。
婦人
*「村はずれの どうつくへ
  いくのは やめたみたいだね
  ロブのヤツ。

ロブの家は無人


人魚の岩場
人魚
*「私は 人魚と人間は いっしょに
  生活できると 思うのよ。
*「それぞれが 自分の長所を生かして
  相手の短所を おぎなえば
  いいだけのこと なのよ。
人魚
*「ちょっと ちょっと!
  ふたりの じゃましちゃ ダメよ!
人魚
*「いいなあ ディーネ……。
  私も もえるような恋に
  あこがれちゃうわ……。
ディーナ「私たち人魚と人間が
     ともに 暮らすことが
     できるはずが ありません。
ディーネ「ムチャしないでって
     いったのに ロブったら……。
ディーネ「でも うれしい……ポッ(ハート)
ロブ「おお せんとうたちか!
   ひさしぶりじゃ ないか。
   あんときゃ 世話んなったな。
ロブ「へへへ 約束どおり ディーネを
   むかえに 来たんだ!
ロブ「と いっても オーケーを
   もらったわけじゃ ないけどな。
ロブ「まあ あせらずに やってくさ。
   きっと いつか わかって
   もらえるハズだ。
人魚の岩場 海底
*「海の悪魔を やっつけてくれて
  ありがとう。
*「でも 海の底には 私たちでも
  知らないことが まだまだ
  いっぱい あるの。
*「気をつけて 旅をつづけてね。
ポセイドン神殿
*「よくぞ 来た!
  わしは 海の王 ポセイドンじゃ。
*「そなたたちじゃな
  あのグラコスを たおしてくれたのは。
  ゆかいじゃ まことに ゆかいじゃ。
*「その礼といっては なんだが
  そなたたちに いいことを
  おしえようぞ。
*「これは 伝説の盾についての
  いいつたえの ひとつじゃ。
*「まよいの小部屋は 下に3階
  上に2階。
  さすれば 道が ひらけよう。
*「どうじゃ? 役にたちそうか?
  わしの知るかぎり いいつたえは
  全部で 3つある。
*「わしは 1つしか知らぬが
  そなたたちなら かならずや
  なぞを ときあかせるであろう。
*「かつやくを きたいしておるぞ!
上の世界
うらないのやかた
*「現実でもない 夢でもない
  もうひとつの世界が あるとしたら
  どうやって ゆくのじゃろうな。
*「こればっかりは わしにも わからんわい。

クリアベール上

詩人
*「これは うわさですが
  伝説の魔法都市カルベローナが
  よみがえったとか……。
*「世の中のいろんなことが
  なにかに むかっているようで
  ちょっと こわい気がしますよね。

下の家
子供
*「エヘヘ アリシアって
  きれいだよね。
学者
*「ふむ ふむ なるほど。
  おお 旅の方か!
  大変なことが わかりましたぞ!
*「かつて この世界には
  ゼニスという王がいて その王が
  この世界を おさめていたと……。
*「もし それが本当なら その王は
  今 いずこに……。
老人
*「こんな若い娘を 恋人にできて
  夢のようじゃわい。

*「わたし 自分でも
  よくわからないんだけど
  最近 ときどき思うの。
*「本当は 私って この人の
  夢の産物じゃないかって……。
青年
*「あっ あなた もしかして
  空とぶベッドを 見に
  この町へ 来たのですかっ?

○はい
*「いやあ うれしいな。最近では
  あなたのような 観光客も
  いなくなってしまって…。
○いいえ
*「そうですよね…空とぶベッドなら
  ほかの町や城でも 見かけた人が
  いるっていうし。
*「昔は この町だけの 名物だったのに
  ざんねんなことです。


*「最近 世界の あちらこちらで
  ベッドが 空をとぶのを 見た人が
  いるらしいんだ。

教会
シスター
*「大地にあいていた4つの大穴が
  3つまで ふさがったという話です。
*「でも あとのひとつは……。
墓の前の青年
*「ここには ボクの 大切な
  ご主人さまが 眠っているんです。
*「でも ときおり ボクの心の中に
  あらわれて いっしょに 遊んだり
  さんぽしたり するんですよ!


その16へ  その18へ  ドラゴンクエスト もくじに戻る あいうえおインデックス