×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



DQVI 幻の大地 その14


その13へ  その15へ ドラゴンクエスト もくじに戻る あいうえおインデックス
 クリアベール 上  クリアベール 下 パフパフ? ハリスとマゴット  ジョンの家で… 運命のかべ 運命のかべ 頂上  かけらを持ってジョンの家 ジョンのイベント ベッド入手後クリアベール上  その後のクリアベール 下 その後のジョンの家 ベッド入手後の世界めぐり  バザー終了シェーナ カルカド レイドック北東の教会 孤島の老人  占いの家 南の孤島 ロンガデセオ(門前払い)  アモール 下 南の教会 占いの家その2  アモール 上(そして星降る腕輪)
クリアベール 周辺モンスター
ウィンドマージ レッサーデーモン オーク きりさきピエロ
クリアベール 上(大陸の西に階段あり)
幼女
*「ここは 空とぶベッドで有名な
  クリアベールの町よ。
詩人
*「私は 空とぶベッドの
  ウワサを 聞いて
  この町に やって来ました。
*「そんな ロマンティックなことが
  おこる町なら きっと
  ステキな所だろうと思いましてね。
*「でも 残念なことに ある時から
  ぷっつりと 空とぶベッドが
  見られなくなったそうです。
商人
*「私も 空とぶベッドのウワサを聞き
  この町に やってきたのですが…。
*「いやはや 残念ですよ。
老人
*「ほっほっほっ。わしが
  こんな 若いムスメに
  ほれられるとはのう。
*「まるで 夢のようじゃわい!

*「わたし 自分でも
  よくわからないんだけど
  なぜか この人に ひかれるの。
*「恋って そんなものなのね。
青年
*「やあ あなたも 空とぶベッドを
  見に来たんですか?

○はい
*「でも 残念ですね。最近では
  なぜか 空とぶベッドを
  見かけなくなってしまったんです。
○いいえ
*「昔は この町の空を フワフワと
  ベッドが 飛んでいるのを
  よく 見かけたものです。
*「それで おもしろがって
  ほかの町から 空とぶベッドを
  見に来る人もいたんですよ。


*「そこの家は ずっと前から
  あき家に なってるんだけどさ…
  オレ 見たような気がするんだよね。
*「2階の テラスから
  すーっと ベッドが 空に
  とび出していくのを。

お墓の前
青年
*「ここには ボクの 大切な
  ご主人さまが 眠っているんです。
*「どうか あなたも
  おいのりしてあげて下さい。

教会  タンス せいすい

シスター
*「魔王ムドーが ほろぼされたのに
  魔物の数は いっこうにへりません。
*「もしかして どこかで
  よくないことが……。
*「しかし 平和をよろこぶ人びとに
  どうして そのことを
  つげられましょうか……。

宿屋 一人15G タンス ただのぬのきれ

商人
*「いやー あんたも 旅の人なら
  わかるだろうけど だれかと
  いっしょの旅ってのは いいね。
*「たとえそれが どんなヤツでも
  長く旅をしていりゃ
  情も わいてくるしね。
寝てる男
*「あちゃー また ヘタを
  うっちまったよ!
*「親方 す すまねえ……。
  ムニャ ムニャ……。

タンス おどりこのふく

武器屋 左 (ベッドから飛び出してくる)
おおかなづち1800 バトルアックス4300 はじゃのつるぎ4400  まどろみのけん6300 はがねのムチ7400

防具屋 右
きがねのよろい2300 ぎんのむねあて3200 シルバーメイル6300  まほうのたて5000 てつかぶと1100 てっかめん3500

真中 銀行

2F

*「にゃん にゃん にゃん!!

左の家 タンス ちいさなメダル
子供
*「ボク まいご だったんだ。
  だから この家の 世話に
  なってるんだ。
*「うん 空とぶベッドなら
  ボクも 見たことあるよ。
*「今のボクより すこし年上の
  お兄ちゃんが のってたかなあ。
アリシア「さあ おいしいゴハンを
     つくらなくっちゃ。
学者
*「妻が うちのまえを
  うろうろしていた 子供を
  ひろってきてな。
*「どうも まいごらしいのだが
  妙に 妻に なついてしまって…。
*「わしとしては
  妻を とられたようで
  いたし かゆし なのだよ。

空家
とびらが ひらかない!
どうやら うちがわから カギが
かかっているようだ。


クリアベール 周辺モンスター
マドハンド ボイズンキャロット ダークホーン

クリアベール 下
青年
*「こんにちはっ。
  ここは クリアベールの町です。

*「この町にも 昔は よく
  旅芸人が やってきたもんさ。
*「とくに パノンっていう芸人が
  おもしろくてね。 子供たちも
  楽しみにしていたんだが…。
*「こう ぶっそうな世の中じゃ
  旅芸人だって 自由には
  歩きまわれないんだろうな。

商人
*「はい いらっしゃい!
  ここは どうぐの店。
  どんな ご用でしょう?
やくそう8 どくけしそう10 せいすい20 キメラのつばさ25  ヘアバンド150 ぎんのかみかざり450

青年
*「ああ アリシア…。どうして
  あんな年上の 学者なんかと
  結婚しちゃったんだい?
*「ボクだって こんなに
  アリシアを 愛しているのに…
  うっうっ ぐすん。
老人
*「やれやれ ムスコが ヨメを
  もらったのは いいが わしの
  いる場所がなくて こまったわい。
*「こうなったら わしも
  恋人をみつけて もうひと花
  さかせるかのう。ほっほっほっ。
老婆
*「あたしゃ このトシまで
  生きてきて 楽しいことも
  つらいことも たくさんあったけど…
*「1ばん いやなのは 自分より
  若い者が 死んでゆくのを
  見ることだね。
幼女
*「あのね ジョンくんはね 病気で
  寝たきりだったけど ちっとも
  つらくないって いってたよ。
*「でも どこにも いけなくて
  どうして つらくなかったのかなあ。
*「あたしだったら ぜったいに
  がまん できないな。

*「くーん くーん……。
戦士
*「運命のカベ と呼ばれる
  けわしい山の ウワサを
  聞いたことが あるか?

○いいえ
*「昔 とある剣士が そのガケに登り
  頂上に そびえる 勇気の岩を
  けずって もち帰ったというが…。
○はい
*「ほほう。
  さすがに 世界中を
  旅してるだけのことはあるな。

宿 一人15G  タンス ただの布きれ

青年
*「あっ!
(タンスの所でバニーに変身)
*「おほほほ! いやーね
  アタシが おふろに入るところを
  のぞいたりして。
*「それじゃ 失礼。

2F タンス たびびとのふく

バニー
*「あーら いらっしゃい。
  あたしと パフパフする?
*「えっ? アタシが 男ですって?
  いやーね 女にきまってるでしょ。
  おほほほほほ。
踊り子
*「わたしは レイドック城から
  やって来た おどり子よ。
*「旅芸人の パノンを さがして
  旅をしてるの。どうしても
  弟子入りさせてほしくって。
*「この町にいたって聞いたから
  来てみたけど もう ずいぶん
  昔の話みたいね。がっかりだわ。

左の家 タンス ちいさなメダル

アリシア「うちの ダーリンって
     とっても やさしいのよ!
     それに 頭も いいし。
アリシア「うふふ。
     私 シ・ア・ワ・セ!
学者
*「私は ヒトの見る 夢 について
  研究しています。
*「ヒトは なぜ 夢を見るのか?
  夢の中身には どんな意味が
  あるのか?
*「私は きっと いつか
  夢の世界の ナゾを
  とき明かしてみせますぞ。

武器屋
兵士
*「ハリスも マゴットも 気の毒に。
  ジョンは かわいい ボウヤ
  だったのにな。
*「オレが パノンのかわりに
  ジョンとの 約束を はたせれば
  いいんだが。
*「勇気のバッチか……。
*「けど 運命のカベをのぼるなんて
  オレには 無理だしなあ。
  なさけないよ まったく。
*「え? 運命のカベかい?
  この町から ずっと北東にいった
  けわしい山の中にあるそうだ。

武器屋
おおかなづち1800 バトルアックス4300 はじゃのつるぎ4400  まどろみのけん6300 つきのおうぎ5500

銀行

防具屋
はがねのよろい2300 ぎんのむねあて3200 シルバーメイル6300  まほうのたて5000 てつかぶと1100 てっかめん3500

2F タンス50G

婦人
*「ハリスさんのところの
  ジョンくんは うちの娘とも
  仲が 良くてさ。
*「ジョンくんが 亡くなったことを
  娘に どう話したらいいのか……。
幼女
*「ジョンくんね どこにも
  いなくなっちゃったんだ。
*「わたしも ベッドに
  のせてくれるって おやくそくを
  してたのに……。ぐすん。

ジョンくんのおうち
 今は無人 つぼ ちからのたね
2F
トビラには カギが かかっている!
もっているカギでは あけられなかった。

教会 タンス キメラのつばさ

二人に近づくとイベント
BGM レクイエム

マゴット「神父さま。
     私の息子は… ションは 本当に
     幸せだったんでしょうか?
マゴット「生まれて すぐに
     病気で 寝たきりになって
     そのまま 神に召されるなんて…
マゴット「あの子は まだ
     10才でした。
     幸せだったなんて 思えません。
(妻に向いて)
ハリス「なあ もう思いつめるのは
    よそうや。神父さまだって
    おっしゃってるじゃないか。
ハリス「ジョンが おさなくして
    亡くなったのも 神さまから
    あたえられた 運命。
ハリス「それが 幸せだったか
    どうかなんて あの子自身にしか
    わからないさ。
(ハリスにむいて)
マゴット「でも……。
(きょろきょろと神父)
神父
*「……コホン。まあまあ
  おふたりとも。ジョンくんの事は
  まことに お気の毒です。
*「しかし あなた方を 見ていると
  私は 思うのです。
*「こんなにも 両親に愛された
  ジョンくんが じつは とても
  幸せだったのでは ないかと。
*「あなた方の 愛情は
  きっと ジョンくんにも
  通じていたはずですよ。
マゴット「神父さま……。
ハリス「神父さま。
    ありがとうございました。
(マゴットの方むいて)
ハリス「さあ 今日は これで帰ろう。
    ジョンの墓に 新しい花を
    そなえてやらなくては。
マゴット「ええ。
     そうね あなた。
(神父の方向いて)
マゴット「神父さま。
     それでは 今日は これで。
神父
*「では また…。
  あなた方に 神の ご加護が
  ありますように。
(二人帰る BGM元へ)

シスター
*「ハリスさんと 奥さんは
  ジョンくんのために 毎日
  お祈りをしていらっしゃるのです。
*「どうしても はたせなかった
  ジョンくんとの 約束が
  あるとかで…。
*「せめて その約束が かなえば
  おふたりの気持ちにー すこしは
  楽になるでしょうに。

ジョンの家
ハリス「おや この家に なにか
    用ですかな?
ハリス「ここには 旅の方の たすけに
    なるような物は なにも
    ありませんが。
マゴット「私の息子… ジョンは
     旅芸人のパノンさんが 来る日を
     とても楽しみに していました。
マゴット「パノンさんも
     ジョンのことを とても
     かわいがって くださって。
マゴット「こんど 来るときには
     勇気のバッチを あげると
     ジョンに 約束してくれたのです。
マゴット「勇気の岩を けずって作った
     バッチを つけていれば きっと
     病気に勝つことが できると。
マゴット「でも その後 パノンさんが
     この町に おとずれることはなく
     ジョンは 亡くなりました。
マゴット「あの子は とても楽しみに
     待ってたのに… せめて お墓に
     そなえてあげられれば…うっうっ。


運命のかべ
神父
*「今 この運命のカベに 挑戦し
  死んでいった者たちの ために
  おいのりを していました。
*「まさか あなたたちも?

○いいえ
 「そうです。
  それが よろしいでしょう。
○はい
*「おお! 神よ!
  またしても 死にいそぐ者たちが…。
*「せめて 私の知っているかぎりを
  おおしえ いたしましょう。
*「この山のどこかに
  黄金のつるはしというものが
  ねむっているそうです。
*「まず それを みつけなさい。
  さすれば 道はひらけるでしょう。

シスター
*「私は 旅の尼で ございます。
  こんな私に できることと
  いったら……。
*「ここは 神にみちびかれし
  迷える小羊たちの
  おとずれる場所。(以下略)

 メニューにセーブはない。

モンスター ポイズンキラー○(まんげつそう) フーセンドラゴン○ くものきょじん マドハンド○ メダルライダー○ ウインドマージ デスファレーナ○ ウィングスネーク○ フェアリードラゴン ばくだんいわ

宝箱 350G いのちのきのみ 黄金のつるはし 小さなメダル

インパス
黄金のつるはしは 道具らしい。
どんな効果が あるのかは
使ってみるしかないだろう。
店屋に 売ろうとしても これには
ねだんは つけられないだろう。

カベの張紙
『つるはしを手に入れし者へ
  たたけよ
されば ひらかれん!!

せんとうは つるはしを ふるった。
(ゴンゴンゴン)

運命のかべ 頂上

たてふだ
『よくぞ来た! 勇気ある者よ!
 さあ つるはしで
 そのかけらを手にするがよい!』

(アイテムの持ち主)は つるはしを ふるった。
なんと!
ゆうきのかけらを みつけた!
せんとうは ゆうきのかけらを
手にいれた!

インパス ゆうきのかけら
どんな効果が あるのかは
使ってみるしかないだろう。
店屋に 売ろうとしても これには
ねだんは つけられないだろう。


ジョンの家
(マゴットはとびらの向こう)
ハリス「おや あなたがたは?
    なにか用ですか?

●いいえ
 ハリス「では おひきとりを。
     今は 旅の人たちと ひとときの
     語らいをする気分では ないので。
○はい
 せんとうは 勇気のかけらを
    ハリスに 手わたした。

 ハリス「うん? も もしや これは……
     おお! まちがいないっ
     まぎれもなく 勇気のかけらっ!
 ハリス「しかし ど どうして これを
     あなたたちが……。
 ハリス「なんと! 運命のカベに
     のぼって……。そ そうでしたか。
     そんなに キケンな所へ…。
 ハリス「いや これは なんと
     お礼を 申し上げてたらいいか。
 ハリス「この 勇気のかけらが あれば
     ジョンの ほしがっていた 勇気の
     バッチを作ることが できます。
 ハリス「本当に ありがとう
     ございました。
 ハリス「お礼に さしあげられるような
     物は なにもありませんが せめて
     泊まっていってくださいませんか?

  ●いいえ
   ハリス「そうですか…。では
       またいつでも おいでください。
   ハリス「あいにく あいているベッドは
       亡くなった息子のものしか
       ありませんが。
  ○はい
   ハリス「そうですか!
       では どうぞ こちらへ  (イベント)
────────────────────
一度、宿泊を断った時
ハリス「おお あなたがたは!?
    ようこそ いらっしゃいました。
ハリス「ジョンのため 勇気のかけらを
    くださった方を ただで
    お帰しするわけには いきません。
ハリス「お礼に さしあげられるような
    物は なにもありませんが せめて
     泊まっていってくださいませんか?
以下略
────────────────────
子供部屋でのイベント
二階へ連れてかれる

ハリス「あいにく あいているベッドは
    亡くなった息子のものしか なくて
    申しわけありません。
ハリス「でも あなた方が
    使ってくださるなら ジョンも
    きっと よろこぶと思います。
ハリス「さあ どうぞ。
(とびらを開けるハリス マゴットふりむく)
ハリス「なあ 聞いて おどろくなよ。
    この方たちが 勇気のかけらを
    持ってきてくださったんだ!
 !
マゴット「まあ! 勇気のかけらを?
ハリス「それで 今日は
    泊まって行ってくださるよう
    お願いしたんだよ。
マゴット「そ そうね。もちろん
     ごゆっくりして いただかなきゃ。
     ああ 本当に 勇気のかけらを…。
(ふりむいて)
ハリス「さあ どうぞ。
    ちらかってますが ごゆっくり
    お休みください。
ハリス「われわれも 下で
    休ませていただきますから。
(ベッドの上へポンポンポンポンと四人が……)
ハリス「それでは お休みなさい。

ふたり去って行く
暗転 上と下の世界を移動した音楽
ベッドが浮き上がり テラスから出て行く
青いフラッシュ付き青地魔界の海風 BGM風の音
ローリングしながら飛んでると 男の子が飛んでくる

*「それ いいベッドでしょ。
*「はじめまして。
  ボクが ジョンです。
ジョン「勇気のかけら
    どうもありがとう!お礼に
    そのベッドを あげるよ。
ジョン「ボクには もう
    必要ないんだ。だって 自由に
    空を とべるようになったんだもん。
ジョン「せんとうさん
    本当に ありがとう!
    さようなら……。
(消える)


クリアベール 上
ベッドがくるくる

*「わっ!! あれは 何だ?!
(うろうろ青年)

青年
*「あーっ!
  空とぶベッドだ!ベッドが
  また 空を とんでるっ!
娘 ! (老人の後ろで震えている)
老人
*「だれが のっとるかは知らんが
  よかったのう。
  本当に よかったのう。

フィールド
せんとうは 空とぶベッドを
手に入れた!


クリアベール 上
商人
*「見ましたよ!ついに ウワサの
  空とぶベッドを!
*「しかし とても 私などが
  手に入れられるような物では
  ないですな。
*「きっと なにか とくべつな人の
  乗物だと 思いますよ。
学者
*「これは あくまでも
  うわさなのだが…
*「ずっと西のほうの 海の底には
  とんでもない悪魔が
  住んでいるということだ。
*「その悪魔によって 海に
  しずめられた伝説の都市も
  あるそうだが…
*「まさか 人魚でもあるまいし
  海の底まで たしかめにゆくことは
  できないだろう。
老人
*「ほっほっほっ。こんな若いムスメに
  ほれられるとはのう。
*「まるで ベッドにのって
  空を とんでるような気分じゃよ。
青年
*「あ あんた 見たかいっ?

○いいえ
*「そりゃ ざんねんだったな。
  ベッドが 空とぶベッドが
  もどってきたんだよ!
○はい
*「そうか! 見たか!
  きれいだったろう。なっなっ!


*「オ…オレ
  やっぱり 見ちゃったよ。
*「そこの家の 2階から
  ベッドが すーっと 空に
  とんで行くのを…。
お墓の前
青年
*「ここには ボクの 大切な
  ご主人さまが 眠っているんです。
*「でも さっき ご主人さまが
  もどってきたような……。

ジョンの家にも入れる
 2F タンス ちいさなメダル

詩人
*「私は 空とぶベッドの
  ウワサを 聞いて
  この町に やって来ました。
*「そんな ロマンティックなことが
  おこる町なら きっと
  ステキな所だろうと思いましてね。
*「せっかく この世に
  生まれてきたのなら 夢のある
  人生を おくりたいものです。


クリアベール 下
戦士
*「これは 知り合いの船乗りから
  聞いた話だが 近頃 妙に
  海が あれているらしいぞ。
*「とくに この大陸の西の海が
  さわがしいということだが
  なにか あるのだろうか……。
武器防具店
兵士
*「あんた 知ってるかい?
  親切な旅の人が ジョンくんのため
  運命のカベに のぼったそうだ。
*「まったく あたまが さがるよ。
教会
シスター
*「ハリスさんと 奥さんの顔つきが
  とても おだやかなものに
  なってきました。
*「ジョンくんとの 約束をはたせて
  おふたりの気持ちも すこしは
  楽になったのでしょう。

*「くーん くーん……。
宿
オカマバニー
*「パノンって人は いつも
  なぞに つつまれているのよ。
*「パノンが 何人もいるっていう人や
  最高の芸人だけに パノンの名が
  ゆるされるっていう人も いるわ。
*「でも 本当のところは
  だれも 知らないのよ。

その後のジョンの家
ハリス「やや! あなたは
    あの時の……
ハリス「いやー あの時は
    とつぜん いなくなったので
    びっくりしちゃいましたよ。
ハリス「朝になって だれもいない
    ベッドを見て どうしたんだろうと
    心配していたのです。
ハリス「ともかく そのせつは
    お世話に なりました。
ハリス「あなたがたの おかげで
    息子との 約束も
    はたすことが できました。
マゴット「まあ あなたがたは
     いつぞやの……。あの時は
     本当に ありがとうございました。
マゴット「あれいらい なんとんく
     息子の うれしそうな顔が
     目に うかぶんです。


ベッド入手後の世界めぐり

グランマーズの井戸の男 消えてる

ライフコッド サンマリーノ レイドック 変化なし


シェーナバザー終了

*「ようこそ シェーナの町に。
  今年は 2回も バザーが 開かれて
  あわただしかったわ。
*「でも 終わってしまうと
  さみしいのよね。
老人
*「バザーが おわると この町も
  とたんに さみしくなるのう。

*「この前のバザーで とうとう
  ボガが お兄さんのドガを
  こえたんですって。
戦士
*「ムドーが ほろんで 世界は もう
  安全だなんて いわれてたけど
  オレは そうは思わないな。
商人
*「今度こそ もっと いい場所を
  とるつもりです。
*「だから 地元へ もどらずに
  ここで くらすことに しました!
商人
*「なんだか 世界平和って
  カンジじゃ なくなってきたな。
*「魔物の気配は
  いっこうに 消えないしさ。
  だから 客足も のびないし……
*「バザーは 自然に おわって
  しまったよ。
ボガ「ついに……ついに 私は
   ドガ兄さんを こえました!
ボガ「でも ドガ兄さんは
   これで おわるような人じゃない。
   私も さらに 努力しなくては!
ドガ「くくっ ボガよ… 今回は
   おまえの勝ちってことに
   しといてやろう!
ドガ「だが 次は負けねえぜ!

地図屋
*「へい らっしゃい!
  もう バザーも おわって
  店じまいセールだよ!
*「当店じまんの 世界地図が
  なんと 10ゴールド!
  お客さん 買うよね?

○いいえ
*「そうかい。
  だったら いった いった!
────────────────────
○はい(地図持っていないとき)
*「あれっ お客さん。 見たところ
  旅なれてるようだけど… へえ
  今まで 地図なしで 旅を?
*「えーい その根性が 気に入った!
  もう タダでいいや!
  さあ地図を もっていってくんな!
────────────────────
○はい(地図持っているとき)
*「あれ お客さん。
  もう 地図をもってるよ!
*「よくばっちゃ いけねえや。
  さあ いった いった!
────────────────────

教会
商人
*「商売で いろんな町を まわって
  いますが 私は かならず 教会に
  立ちよることに してるんです。

宿
*「バザーのとき いがいは
  うちの宿も お客さんが
  さっぱりですよ。さてと…
*「ようこそ 旅の宿に。(以下略)

ビルテの家
────────────────────
○○○○いないとき

*「あら お客さま?
  ごめんなさいね。うちの お父さん
  バザーのつかれで 休んでいて…
*「今は ちゅうもんを
  受けられないの。
────────────────────
○○○○いるとき

*「あら ○○○○さん! よく
  来てくださったわね。
*「お父さんは あの通り つかれて
  眠ってるけど よかったら
  ゆっくりしていってね。


*「うちの お父さん 弟子は
  とらないつもりだったけど 熱意に
  負けて 弟子入りを ゆるしたの。

ビルテ「ぐががー ごごー!!
弟子
*「ビルテ親方の 弟子に
  してもらったのは いいのですが
  毎日 草むしりと まきわりばかり。
*「いつになったら かんむりに
  さわらせてもらえるんでしょうか…。


カルカド
(たとえ 初対面のモンスターでも町の人の態度変わらず……をうい)
*「ここは カルカドの町だよ。
  おやっ あんたたちはっ!
*「あんたたちの おかげで
  みんなが もどってきたけど
  町は あいかわらず このとおり。
*「いっしょうけんめい 世話しても
  ふしぎなことに 草木が ちっとも
  育たなくてね……。
*「なんか 悪いちからが
  はたらいて いるんじゃないかって
  みんな 不安がっているんだよ。
老人
*「おかしいのう……。
  井戸には 水が もどってきたのに
  緑が ひとつも 育たんとは。

*「わおーんっ!

*「町は いまだに 砂漠のままだが
  カカアと いっしょなら
  心は いつも オアシスよ。
踊り子
*「ねえ 人魚って見たことある?
  人魚の肉を食べると 不老不死に
  なれるって話よ。
*「うーん こんどは それを
  おねだりしてみようかなあ。
青年
*「しあわせの国は うそだったけど
  こんどは たしかな話ですよ!
*「世界のどこかに 伝説の武具が
  ちらばっていて そのすべてを
  あつめると 神の城にいけるとか。

教会
子供
*「あっ! ジャミラスを たおした人だ!
  聞いたよ メチャメチャつよいって。
シスター
*「世界には まだ つよい悪のちからが
  満ちみちています。
*「いったい いつになったら
  小さな子供たちも 安心して
  暮らせる日が くるのでしょう……。

下の家

*「娘の病気も ほぼ なおって
  私の心配も ひとつ へりました。
*「あとは あの娘が しあわせに
  暮らしてゆける おだやかな世界が
  早く来てくれることが ねがいです。

*「もうすぐ できるからね お父さん!
*「あらっ あなた この前の!?
  みてくださいな。
  私 元気に なったでしょっ!

左の家
老婆
*「おやっ あんたたち。
  よく きてくれたねえ!
*「息子と3人 こうして仲良く
  暮らせるのも あんたたちの おかげ。
  本当に かんしゃしてるよ。
青年
*「今まで 両親には ずいぶん
  苦労をかけましたからね。
*「これからは 親孝行しますよ。
老人
*「こっくり こっくり……。

上の家
青年
*「しあわせの国とは ちがいますが
  かつて カルベローナという
  伝説の魔法都市が あったそうです。
*「しかし ある時 海のそこ深くに
  しずんでしまったとか……。
  いやはや こわい話ですね。

宿屋上の武器屋
マハメド「ふーむ… 気に なる…。
     おっ あんたたちかっ。
     いや あの時のことなんだが…
マハメド「しあわせの国のボス
     ジャミラスとか いったな…
     あいつが 死んでゆくとき…
マハメド「だれかの名をよんだような
     そんな気が するんだ。
マハメド「もし 聞きちがいで
     なかったら たしか
     なんとかムーアさまと……。
マハメド「いったい だれなんだ!


レイドック北東の教会
森の教会
兵士
*「北の小島には おかしなことをいう
  老人が 住んでいるそうだ。
*「もっとも 舟でも なければ
  島には わたれないがな。
シスター
*「神さま 今日も よい いち日で
  ありますように……。
────────────────────
○○○○いないとき
兵士
*「トホホ…… しんえいたいから
  はずされて こんなところの
  けいびを まかされるとは……。

孤島の老人
*「ほう こんな所に お客さんとは
  めずらしいのう。
*「よし いいことを教えてやろう。
*「世界中に ちらばっている
  伝説の4つの武具をあつめた者は
  神の城にゆけるという話じゃ。
暴れ馬の北西の小屋
シスター
*「ようこそ うらないの館に。
  道に おまよいですか?

○いいえ
*「それならば なにも
  いいますまい。
  どうか お気を つけて。
○はい
*「では うらなってしんぜましょう。
*「なんと! 島ごと 海にのまれる
  町の人びとの姿が 見えます。
*「こ これは もしや その昔
  海に沈んだといわれる 伝説の
  魔法都市カルベローナの姿では…
*「こんな物が 見えるなんて
  あなたたちは いったい……。


ライフコッドの東 池のほとりの小屋
井戸(その先にザクセン)
ほこらには いどまねき
南の孤島

返事がない。
ただの しかばねの ようだ……。

たる ちいさなメダル
  最後のカギのとびらあり


たてふだ『ここより北 井戸あり』
ロンガデセオ

兵士
*「おい あんた。
  だれに聞いて この町に来たんだ?
*「ここは ならず者の町
  ロンガデセオ。
*「悪いが あんたらみたいな人は
  この町に ふさわしくないぜ。
  でてってくんな。

アモール 下
宿屋
商人
*「あの森は あぶなそうだし……
  といって 山ごえは もっとキケンだ。
(ふりむいて)
*「いやあ 新しい土地へ いって
  商売しようにも こう魔物が
  ウヨウヨしていてはねえ……。

*「ぐがっ……。なっ なぬっ!?
 「オレが ちょこっと ねてる間に
  また魔物が ふえちまったってか!?

*「この町は 水が とっても
  きれいでしょ。だから
  みんなの心も きれいなの。
*「でも いくらアモールの 水でも
  みんなの 心配ごとまでは
  洗い流しては くれないわ。
老人
*「ああ? なんじゃと?
*「かつて 海の真ん中に
  きゅうきょくの魔法をつたえる
  伝説の魔法都市が あったじゃと?
*「ああ なに?
  そんなことは 聞いておらんと?
*「すまんのう。
  滝の音が うるそうて
  よく 聞こえんのじゃよ。

*「かつて この町に 勇者さまの
  一行が おとずれたことが
  あった そうなんだが。
*「ざんねんながら わしは その時
  お会いできなかったのだ。
*「おおっ そういえば イリアじいさんが
  勇者さまに おわたしする 大事な
  宝ものが あるとか いっていたが……
*「あれから いったい どうしたのか。
  勇者さまの手に わたったのだろうか。
婦人
*「いやだよ。また 空の色が
  どんよりと あやしく
  なってきたんじゃないかい。
戦士
*「ムドーが 倒されて ずいぶんたつが
  世の中 ちっとも 平和にならない。
*「オレが 思うに ムドーよりすごい
  大魔王みたいな やつが どこかに
  いるからだ。そうに ちがいないぜ!
右の家
学者
*「わたしが しらべたところによると
  人びとの 意しきが 生みだした
  もう ひとつの世界が 存在する!
*「しかし こんな 夢のような話は
  あんただって 信じやせんだろうな。

○はい
*「やっぱりな……。
○いいえ
*「おおっ 信じてもらえるのか!
  よしっ もっともっと しらべて
  みんなに わらってもらおう!
*「じゃなかった…。
  わかってもらおう!

婦人
*「ジーナばあちゃんたちは この町で
  再会してから ずっと 仲良く
  暮らしていたよ。
*「天に 召される時まで いっしょなんて
  本当に仲がいいっていうか 神さまも
  イキなことを なさるもんだね。
子供
*「うちのパパ とっても
  物知りでしょ。
*「でも イリアじいちゃんや
  ジーナばあちゃんも いろんな
  お話を してくれたんだ。
*「世界中を 旅してきた お話だよ!
  宝ものが いっぱい あって
  強いモンスターと たたかって。
*「でも おばあちゃんたち また
  旅に出たんだって パパが いってた。
  ちょっぴり さびしいな……。

左上の家
地下
男 前略
*「いいつたえでは この町の
  ずっと 南の沖には カルベローナ
  とかいう 魔法都市があったそうだ。

左下の家

*「わおーんっ!

*「ん? あんたらは いつぞやの
  ジーナばあさんの知り合いだね。
*「もう 教会には よって来たのかい?

○いいえ
*「そうかい……。まずは 神父さんに
  会ってから もういちど
  うちに 来るといいよ。
○はい
*「じゃあ 話は 聞いて来たんだね。
  そう。2人は しあわせそうに
  ねむるように めされていったのさ。
*「あの2人のことだ。いまごろ
  空の上で あたらしい人生を
  やりなおしているんじゃないかなあ。
*「子供にでも もどってさ!

教会

*「うんっ? ジーナばあさんに
  イリアじいさんだって?
*「ああ。なんでも オレが来る前に
  ここで はたらいてたらしいな。
*「オレは 会ったことが ないんだが
  町の人の話だと よく はたらいて
  みんなに 好かれていたようだぜ。
*「オレも 年とったらよ
  2人みたいに なりたいもんさね!

神父
*「おおっ みなさんは あの時の。
  元気にして おられましたかな。
*「こほっ! そ…そういえば 今日は
  ジーナさんたちに 会いに
  いらしたのですかな?

○いいえ
*「どちらにしても あなたたちには
  お話 しておいたほうが
  よいでしょう。  (後は『はい』同じ)
○はい
*「そう… 実は
 ジーナさんと イリアさんは
 もう ここには いないのです。
*「いえ。旅に出たのではなく
  天に めされたのです
  おふたりとも……。
*「ジーナさんも イリアさんも
  かなりの お年でしたが
  いざ なくなってみると…
*「心に ぽっかりと 穴があいたようで
  さびしい 気持ちは かくせませんね。
*「でも あの人たちは 今でも
  町の人たちの 胸の中で
  生きているのです。
*「2人と 親しかった 人たちに
  会って おゆきなさい。
*「きっと いろいろな 思い出や
  なつかしい話が 聞けることでしょう。


南の教会
 タンス まもりのたね ちいさなメダル

シスター
*「かつて この大陸には
  大魔王と戦おうとした王が
  住んでいました。
*「しかし ある時 とつぜん
  その王の住む城は
  ほろび去ったのです。
*「その城には 伝説の武具のひとつ
  オルゴーのよろいが まつられていた
  という話なのですが……。
教会の定形セリフ
メニューにセーブはない


その上の小屋
老婆
*「ふおっふおっふおっ。
  ここは うらないのやかたじゃ。
  道に まよいなされたかな?

○いいえ
*「であれば いうことはない。
  おのれの信じる道を
  ゆくが よいじゃろう。
*「たとえ 迷ったとしても
  それは ムダにはならん
  はずじゃからな。
○はい
*「ここより 海をこえ
  はるか北に とある井戸がある。
*「その井戸より もうひとつの世界に
  ゆけるという話じゃ。


アモール 上
老人
*「ほれっ 見なされ。
  子供たちが 楽しそうに
  遊んでおる。
青年
*「え? イリアと ジーナ?
  ああ 教会で 世話になってる
  子供たちの ことだね。
*「しかし ふしぎなことが
  あるもんだな。
*「あの子供たちが いつから
  教会にいるようになったのか
  ぜんぜん おもいだせないんだ。
シスター
*「平和になったと いうけれど
  邪悪な けはいが 消えることが
  ありません。
*「いつ日も早く このアモールの
  水のように きよらかな 世界に
  なるように 祈っているのです。
子供
*「右の家の おじいちゃんが
  ようしになったら おいしい食べものや
  おかしを いっぱい くれるって。
商人
*「あなた! どんなトビラでも
  あけてしまう さいごのカギ
  というものを 知ってますか?

○いいえ
*「いえね。ウワサでは そのカギを
  つんだ舟が まものに おそわれて
  海てい深くに しずんだって話です。
*「でも 海のそこじゃ
  もう どうしようも ないよなあ。
○はい
*「え? 知ってる?
  なんだ。けっこう 有名な話
  なんですね。そっか……。


*「最近 夜になると 魔物の声が
  よく聞こえるのよ。
*「この町は 大丈夫かしら……。

教会に近づくとイベント
(ドンドンドンと踏み固めてる少年)
*「えいっ! えいっ!
  これで よしっ と!
*「大きくなって オトナになったら
  もっと すごい 宝ものを
  見つけて みせるぜ。
*「宝さがしの 旅に出るときには
  お前も つれていって やるから
  心配するなよな。
*「さあ いくぞ。
  そろそろ 帰らないと 神父さまに
  おこられちまうからな。
幼女
*「あーんっ まってよ!
(振り向いて少年)
*「今から そんなじゃ オトナになっても
  オレに ついてこれないぞ。
  さあっ 早くこいよ!
幼女
*「もうっ イリアの いじわる!
(教会に入っていく)

せんとうは 足もとを 調べた!
せんとうに とっては ガラクタだが
子供たちの 宝ものが うまっている!
せんとうは そっと 元にもどしておいた。

老人
*「子供たちの心と アモール川の水。
  どちらも きよらかで
  すがすがしい ものよのう。

右の家
 つぼ アモールの水
学者
*「いやあっ やっと うちの子に
  なってくれる気に なったんだね!
  ほらっ こんなに ごちそうも……。
 !
*「あややっ すみません。
  人まちがいを したようです。
*「となりの 子どもが 頭のいい子でね。
  私の あとつぎで ようしになって
  くれないかと 思っているんですよ。
*「学問ひとすじで 気がついたら
  この年まで ひとり。
  いや さびしいもんです……。

左上の家
老婆
*「神父さまが めんどうを 見ている
  2人の子供のことを 悪くいう人も
  なかには いるけどね……。
*「でも このあいだ なんか
  おもてで 失くした 私のメガネを
  とどけて くれたんだよ。
*「身寄りなんか なくたって
  イリアも ジーナも いい子なのさ。

*「このまえ 旅人から聞いたんだが
  この町の ずっと沖の海の真ん中に
  でっかい穴が あいてるそうだ。
*「もし それが ホントだったら
  穴になるまえは そこには
  なにが あったんだろうな。

左下の家
青年
*「まったく けしからん!
  神父さまの ところにいる 子供は
  本当に けしからん!
*「毎日のように 人のうちの前に
  うまのフンやら なんやらを
  おいていくんですよ!

教会
近づくとイベント
*「これ これっ! そうぞうしい。
  少しは しずかに しなさい!
*「あっ これは 失礼。
  みなさんに ではなく 子供に……
地下の男
*「うわっち!また こんな所に
  トカゲのシッポが!!
  また イリアの しわざだべな!
(ふりむいて)
*「まったく 神父さまの 子供好きにも
  まいっちまうだよ。
*「イリアたち 2人の子供を
  引きとったのは いいけんど もう
  毎日 いたずらばっかしだ!
幼女
*「あら 旅の人ね。
  いいなあ 世界中を
  旅してるんでしょ。
*「ジーナもね 大きくなったら
  宝ものを さがして 世界中を
  旅するんだよ。
ジーナ「それで いっぱい いっぱい
    見つけて 世話になってる
    神父さまに おんがえしするんだ。
ジーナ「それから それからね……
    えへっ ジーナは イリアの
    おヨメさんに なるんだもん!
少年
*「えいっ えいっ やあっ!
*「なんだよ 人が せっかく
  モンスターと戦う ケイコしてるのに
  じゃましないで くれよな!
*「…………。
  なんだい? ヘンなカオして
  オレのカオに 何か ついてるかい。
*「まっ いいや。
  オレは イリア。よろしくな!
イリア「オレさあ 大きくなったら
    世界中の宝を あつめてまわるんだ。
イリア「はやてのイリアとか
    よばれてさ。
    どうだい かっこいいだろ!
神父
*「少しは 勉強でも してくれれば
  とも思いますが それはそれ。
  やはり子供は 元気が なによりです。
*「さあ。すっかり おまたせしました。
  おつとめを いたしましょう。
教会定形セリフのため 以下略


その後 下のアモール
子供が埋めてた場所を調べると

なんと!
ほしふるうでわを みつけた!


その13へ  その15へ  ドラゴンクエスト もくじに戻る あいうえおインデックス