×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



忍風戦隊ハリケンジャー巻之四十五『隠れ家と大掃除』かも?



もくじに戻る
巻之四十四 巻之四十六
アフォーの研究室(トップ)に戻る
12月29日
今日は2002年最後の日曜日〜
ビシッといってみよう、最終回も近い特撮日記だぁ。
まずは超大物がゲストのハリケンジャーからね。

忍風戦隊ハリケンジャー巻之四十五『隠れ家と大掃除』
川辺に佇むサンダールが嘆きの弓の在り処を知る御前様(三輪ひとみ)の居場所を突き止めようと呪扇獣マドーギを放つシーンからはじまりです。 マドーギが赤いネコに似た女性タイプの扇獣だったとはねぇ。

さて、信号トリオ(ハリケンジャー)は館長がお年玉をくれるかどうかを議論しながら山登り。ついたのは立派な山門と石段を備えた古いお寺?
広くてでっかいお寺には「喝ッ!!」と厳しい坊さん烈堂(大葉健二)がいて、御前様こと覚羅(かぐら)に会わせてくれません。 烈堂は三人を落ちこぼれと呼び御前様をお迎えする準備をしろと大掃除を命じます。
でも信号トリオは掃除をサボって今までの戦闘と超忍法を回想します。
本日は半ば総集編。名乗りシーンのフルバージョンに、超忍法雷撃斬・飛燕雀・超忍法空駆け・超忍法水流波・超忍法三重衝・超忍法舞獅子・超忍法869号・ハリケンウインガー・超忍法影の舞、そしてトリプルガジェット三種類の活躍シーンを背景に、 元は落ちこぼれで偶然伝説の戦士ハリケンジャーになったけど、戦いの中力をあわせそれなりに成長したんだもん、もう落ちこぼれなんて言わせないもん『ねー』
もちろんサボっていたのが烈堂にバレて「喝ッ!!」

さて、剣道教室で講師をしている虫兄弟(ゴウライジャー)は少し遅れてお寺に向かいますが、向かい会う地蔵の前で結界を解いた時、まるでFF3のグツゴーのような影がくっついてました。
その正体は宇宙忍群ジャカンジャの暗黒7本槍の一人、サンダールが放ったマドーギ。どうやらマドーギの見ているものをサンダールの左目も感知できるようです。

さてアンパン食べてる烈堂にシュリケンジャーの正体を尋ねつつ、三人は20の顔を持つシュリケンジャーの今までの変そう全てを回想。 シュケンジャーは俺たちの大切な仲間なんだ、すっげー感謝してる。なんてストレートに褒められ、烈堂は照れと焦りでセリフにカタカナが混じっちゃいます。

御前様を呼びにいくと烈堂が逃げた後、虫兄弟が来ます。その足元から離れる赤い影……
掃除をさせられている事を虫兄弟に訴えると、
「さてはお前ら、シュリケンジャーにだまされたな」
と鼻で笑われます。三人は悔しがりつつ、虫兄弟と一緒に「アレ」を出現させる為に地球を腐らせるというジャカンジャの今までの作戦を回想します。
しかし腐らせるだけでは「アレ=最終奥義」は得られず、勇者が勇者を倒す時……という事でハリケンジャーとゴウライジャーが戦ったり、同じ闇から生まれし者によってのみ倒される……という霞一鬼が流星から受け取ったメッセージに従って、兄弟同士戦わされた辛い思い出も回想です。
獣になりしものどもが町に溢れ……三つ首の獣が地を制するとき、という流星の第二のメッセージによるファングール戦の回想のついでに、ニンジャミセンとリボルバーマンモスも回想です。
マンマルバを暴走させた第三の流星のメッセージとメダルに話が進んだ時、御前様が御出座になりました。

「怒りの矢と嘆きの弓、一つとなりて大いなる力をひらかん……」
そして星を一つ爆破したサンダールと、その手にある封印の石、そして怒りの力を吸い取って石から現れたメダルに関する回想です。
メカタガメマークIIIの暗黒究極奥義の威力から、もし嘆きの弓のメダルもジャカンジャの手に渡ったら恐ろしい事が起きると御前様は危惧します。
「御前様の体に封印された闇石、嘆きの弓のメダルは絶対に守らなくちゃいけないんですね」
鷹介が決意を語った時、それはサンダールにも知れることとなり、影からネコっぽいマドーギが現れます。

まず虫兄弟が盾となって、御前様から遠ざけようとしますが敵いません。信号トリオもジャイロシュリケンを放ちますが全て叩き落されます。
しかーし、覚羅様にはつよーい用心棒、烈堂がついてます。
その美しいとび蹴りと迫力ある殺陣と空中技にもう惚れ惚れ。御前様を安全な場所へと信号トリオたちが誘導した後、 溜めを散りばめ華麗なポーズで変身です。大葉健二氏のアクションってもう人間国宝級……ああ、生きてて良かった。
もちろん正体は6人目の正義の忍者、20の顔を持つシュリケンジャー。 秘打ミラクル千本ノックを放ちますが素早いマドーギに避けられネコキックを食らって倒れます(今回は生身の方が互角っぽかったような……)。しかし嘆きの弓の在り処は分かったとサンダールはマドーギを撤退させました。

「バカモーン」
ハリケンジャーの基地で叱られる三人。
「もう良いではないか無限斎、済んでしまった事だ仕方ない、許してやれ」
その優しいとりなしに振り返れば御前様!?
隠れ家を知られてしまった御前様は地下基地に御動座。
そしておぼろさんの命でまたも掃除をさせられる三人で、つづく

巻之四十六『おせちと三巨人』
七海と御前様とウェンデーヌ大活躍!? 美女対決はともかく、女が一人だと晴れ着でシノビチェンジなのに華やぎが足りませんねぇ……お正月なのに。


もくじに戻る
巻之四十四 巻之四十六
アフォーの研究室(トップ)に戻る