×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



忍風戦隊ハリケンジャー巻之十一『夢喰いと再出発』かも?



もくじに戻る
巻之十 巻之十二
アフォーの研究室(トップ)に戻る
本日、重大な事実が発覚いたしました。
人も知らず世も知らず、密かにこの地球を宇宙忍群ジャカンジャから守っていたハリケンジャー。 その指揮官、ハムスター館長とおぼろさんって、夫婦じゃなくて親子だった!?
いや、来週の予告が「テッコツと父娘」だったんで。

たしかに、おぼろは「とうちゃん」と呼んでたが館長は「かあちゃん」じゃなかったな。 うーん、訛りが違うんで夫婦だと勝手に思い込んでました。失敗失敗。て、言うか公式ページをちゃんと読めってところですね。 おぼろ役の高田聖子さん、二十二歳差の西田健さん(ハムスターになる前の館長)と夫婦だなどと誤解してすみませんでした。 過去日記……気が向いたら訂正入れときます(気が向いたらかーい)

母親は多分関西出身だったという事で、来週あたり別居か離婚か死別かハッキリ……するのかな。いや楽しみです。
あ、今週のハリケンジャーですか?
今回は眠って見る夢の話。劇場版うる星やつら「ビューティフルドリーマー」の頃から私は夢の話は大好きです。

巻之十一『夢喰いと再出発』
先週のハリケンジャーがゴウライジャーにボコられているシーンから……て、3週間前にも似たようなフレーズを書いたような…… とはいえ、ロボット戦のボロ負けシーンも加わり、大変派手になってます。
ちなみに夢で見ているという設定。

うなされる声がやけに色っぽい七海が、ゴウライジャー兄に変わり鷹介を追い詰めるといった悪夢の連鎖に寝汗どっぷりのレッド。 前回でのダメージはかなり深刻で、ハリケンジャーこと信号トリオは病院のベッドで意識不明のまま三日間うなされています。
三人を看病するおぼろさんと黒子ロボット、そしてハムスター館長役ニューマペット登場。可愛いさup、サイズダウン(多分)すごいぞ東映技術陣。 可愛くなくなるポケモンとは逆方向へ毎週進化を続けています。

じゃなくて、この機にジャカンジャの攻勢がありはしないか、 前回行動不能に陥ったシノビマシンのなかなか終わらないオートプログラムによるメンテ、 そしてゴウライジャーのシノビマシンを雷迅流の誰がいつ作ったのか、等の心配から、おぼろに三人を任せ一人基地に帰ります。
……ハムスターの姿で?

一方、危惧されたとおりジャカンジャ本部センティピードでは地球を腐らせる新たな計画がチューズーボの手で進められようとしています。 ただ、謎の多いゴウライジャーこと虫兄弟の居所はジャカンジャの方でも掴んでおらず、 フラビージョの「差し入れしてあげたいのに」という愛は届かない模様。

で、虫兄弟がどこに居るのかと言うと、薄暗いフィットネスジムらしきところで兄ちゃんは水泳後に水面で座禅。弟は筋トレしてました。 ベッドでうなされるハリケンジャー(特に七海)といい、ハムスター館長といい虫兄弟といい何だか朝からサービス?

さらには梨花ちゃんという可愛い小学生登場……朝、起きたものの学校へ行きたくない梨花ちゃん。するとお母さんは学校いかなくてもいい、 「シェリーのお散歩お願いね」不審そうな梨花ちゃん。しかし白い室内犬が懐いて来た瞬間幸福そうな笑みを浮かべます
「生きていたのねシェリー」
しかし、現実では呼んでも起きない梨花の手が石に変化していく謎の現象にとりみだす母親、そして庭の片隅に真新しいシェリーのお墓。

「宇宙忍法バクスイ術、眠れー、眠れー良い子たち〜」それは丘の上の悪夢忍者ユメバクー師の仕業でした。

次々と病院に運ばれる手が石化した夢に囚われし子供達。その騒ぎに看病中のおぼろは
「ジャカンジャ?」

ハムスター館長が格方面に手を回し、眠る子供達と信号トリオを超大部屋(手術前処置室?)に集めさせ、ボタンだらけの光る機械にコードで繋がったカチューシャに似た形状のマシンをそれぞれの頭部につけるおぼろさん。 意識不明の重態の信号トリオの意識を子供達の夢に送り込む、本人も無茶と言っちゃう作戦開始です。
ちなみに意識は緑の放電らしい(?)

光のトンネルに飛び去る映像。無人の街、乳母車でむずがるレイヨウ?の頭骨、階段を跳ね登るゴムまり、揺れるビル、逆回りの時計、 頬をなぐホネのシッポ。呆然とする三人を見てビックリするユメバクー師。ハリケンジャー生存の知らせにビックリするジャカンジャ幹部。

さっそく、甘い夢作戦開始です。
レッドこと鷹介は赤いミニのチャイナドレスのフラビージョが勧めるお酒と、黒いロングのチャイナドレスのウェンディーヌが進める無限に広がるご馳走にメロメロ。
ブルーこと売れない演歌アイドル七海は「忍び恋」ミリオンセラー記念のコンサート。客席には和気あいあいの人間とマゲラッパ。 バックダンサー&コーラス(親衛隊?)もマゲラッパ。
「私の歌が宇宙に平和をもたらしたのね」……リン・ミンメイか(古っ)
イエローこと保父の吼太は山の上の草原で子供達の踊りの輪にはいってます。

現実では子供達同様幸せな笑みを浮かべ、手が石化を始めた信号トリオに慌てつつ
「信じてる」とおぼろさん。

それに応えたのは場違いな冷蔵庫群を発見した吼太。子供たちがアイスクリームを自由に取り出す様を見て夢だと気づきます。
「いったい誰の…あの子は梨花ちゃん、なぜ名前がわかるんだ、夢だからか」そして「戦いは終わったんだ」とユメバクー師と踊る仲間たちを見ます。

吼太はこの夢の主らしい梨花ちゃんの説得を開始します。
「一緒に目を覚まそう」しかし夢のシェリーを抱きしめたまま首を降る梨花ちゃん。
「ずっとここにいて、本当のシェリーのお墓は誰が守るの? ぼくも辛いのは嫌だよ、楽しい方が好きに決まってる。でもここにいたら、 本当の戦いは終わらない」
絶対倒して脱出してやるとシノビチェンジです。

ユメバクー師は甘い夢作戦から恐怖の夢作戦へ変更。ゴウライジャーを呼び出します。敗北の記憶にすくむ鷹介と七海。 しかし
「夢なんかに、幻なんかに負けるか」とイエローは夢のゴウライジャーを攻撃、一人、ユメバクー師に戦いを挑みます。 吼太が地に伏したとき、ついにレッドとブルーが勇気を奮い起こして立ち上がります。

「俺、どうかしてた」「夢の中とはいえごめん」
三人そろえば無敵です(現実のゴウライジャー以外には)。ジャイロ手裏剣で夢のゴウライジャーを倒し
「悪夢に勝ったんだ」

「夢、ここは…。シェリー、お前も夢?(光となって消える愛犬) 梨花、目を覚まさなきゃ…ママー」
泣き出す子供達。美しかった夢の草原(枯れ野原でしたが)は消え、採石場……もとい不気味な白い鳥居が立つ冷たい岩場へと景色が変わります。

怒りに燃える吼太はクエイクハンマーでユメバクーを滅多打ち。「超忍法869号!」と一本足打法でふっ飛ばし、 「宇宙忍法バクレツ弾」は華麗な開脚でかわし超忍法地し滑りで足を掴み地面に叩きつける大技の後、 トリプルガジェットブレイクダウン(100tハンマー落とし)でトドメです。

それは現実のユメバクー師をも撃破し、センティピードの面々は「あーあ」といつものパターンにうんざりしつつも呪文を書いた符を打ち出します。

石化から解け夢から目覚めて親と再会を喜ぶ子供達と、うれしそうな信号トリオ。しかしその時ユメバクー師が巨大化
「シノビマシン発進じゃ」今日のバックアップは見かけ可愛くも野太い声のハムスター館長。カッコい〜。 しかしまだメンテ中の旋風神、爆裂火炎に苦しむもソードスラッシャーと旋風神ハリアーへのチェンジは不可能。

そこで、けん玉タイプのゴートハンマーによるハリケン彗星で撃破。最後まで吼太大活躍でした。

ビルの屋上に二つの影「ハリケンジャー生きていたのか」「すぐに後悔させてやる、帰って来たのをな」 以上、相変わらず高いところからの虫兄弟のコメントです。

「もう大丈夫だよ、梨花、ちゃんと学校に行くから、約束するから」とシェリーのお墓に手を合わせる微笑む梨花を見て「行こうか」 満足そうに住宅街を連れ立ってあるく三人で終わりでした。

夢か……パソコンだのゲームだのに現を抜かしてる私にはユメバクー師の助けなど要らんな(をぃ)
そんな事より、ついに発売ゴウライジャーの変身シリーズのCM、何かカッコいいかも〜


もくじに戻る
巻之十 巻之十二
アフォーの研究室(トップ)に戻る