×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



忍風戦隊ハリケンジャー 巻之一 『風とニンジャ』 かも?



もくじに戻る
巻之ニ
2月17日
新たな戦隊シリーズがついに始まりました。
忍風戦隊ハリケンジャー
前作、ガオレンジャーの6人と言う大編成から一転して、今回のメンバーは“今のところ”3人です。
リーダー格 椎名鷹介 “今のところ”紅一点の野乃七海  元気担当、尾藤吼太 。
各キャラの性格は一見、椎名鷹介 A型 野乃七海 B型 尾藤吼太 0型 っぽいですが、演じている俳優さんは全員A型です。

それでは第一話のストーリーなどを感想と共にご紹介。
いかにもセットって感じの洞窟を、無骨な探知装置片手に歩く赤ズボンに青長衣の大阪弁の女性。 闇の中、彼女が見つけたのはムカデのオバケ。そのムカデは不意に目からビームッと、白い光を宇宙に向かって放射。 その光を受けたのは地球に向かう巨大な人工構造物でした……

それから二ヵ月後。『忍び谷』
山肌を駆け、赤いロープでターザンし、ロッククライミングの末、祠から巻物を取って来る赤ジャケット覆面男。 「やりー」枯葉を蹴散らし急ぐその背後の地面から湧き出す黄色ジャケットの覆面男。不意をついて巻物を奪うと、 華麗な殺陣(たて)とジャンプを披露。黄色ジャケットが川へ逃げ込めば滝つぼから沸いてきて水面を走る青ジャケットの覆面女に巻物を横取され、 また赤ジャケットが空中を走ってきて(!)さらに巻物を奪う。そして三つ巴で忍刀のチャンバラ。重なるナレーションによれば
忍者、それは古来より、人知れず影の如く 飛び 消え 戦う ツワモノ達。でもこの三人は? まだまだ半人前の……

三人は疾風流忍術学校 『忍風館』の落ちこぼれ、今日も補習……じゃない、朝練で 館長の日向無限斎(ひなたむげんさい)にしごかれてるワケですな。 何でもライバル『迅雷流』との対抗試合(戦国時代第一回大会に勝ち、疾風流は表舞台。迅雷流は裏の歴史で活躍してるらしい。 現在の戦績 253勝253敗)が近いらしい。その、 無限斎は朝も早くからワイヤーワークとCG合成でビュンビュン飛び回る凄いお方。三人を忍者の素質ありとスカウトし、 『忍風館』に連れて来て、結界で脱柵……いや、逃亡を許さないなかなか強引で威厳あふれる先生です。「オンバサラ ン ホッホッ」自らの遺伝子を操り動物に変身までしてしまうあたり、ゲド戦記3のハイタカのよう。
結界は館長の奥さんお嬢さん、日向おぼろがハイテクを駆使して形成しているようです。その奥さんお嬢さん、おぼろはハイテク技術を使い、地球に迫るある危機を感知していました。

それは宇宙忍群ジャカンジャ
首領タウ・ザント(梁田清之様〜♪ サムライトルーパーの時を思えば、出世したなぁ)の下に上忍『暗黒七本槍』  チュウズーボ(ニの槍) ウエンディーヌ(四の槍) フラビージョ(一の槍) マンマルバ(三の槍) サーガイン(五の槍) と 五人の幹部が控えています(残り二人はまだ未登場)。 お色気担当ウエンディーヌとロリ系天然担当フラビージョ(コギャルのプリティーくノ一???)という女性幹部が既に二人もいる、 腐兄の皆さんも喜びそうな層の厚い構成です。
上忍『暗黒七本槍』の下には当然中忍として、いわゆる怪人が存在し、 その下には下忍「マゲラッパ」という、くま取りとジライヤ風チョンマゲが特徴的な、外国人が喜びそうな戦闘員がずらりといます。 忍群の名に恥じない陣容で、寄生要塞センティピードを駆り『あれ』を求めて500年前に目をつけていた地球への侵略を開始しました。

ジャカンジャが侵略の邪魔と見なしたのは、地球にいる同じく忍者と呼ばれる者。 まずは『結界破り』専門の結界忍者ケッカイ坊(悪の大魔神?)を送り込み、『忍風館』からの脱走者を妨害していた…… じゃなくて生徒達を保護していた結界を破壊し、侵略の邪魔となる忍者学校の教師と全生徒を封印してしまいます。 たまたま、朝礼をサボってリンゴぱくついていた3人が駆けつけた時には学校の建物すら跡形もありません。残されていたのは無限斎の爪つき手甲だけ。

「貴様が館長や皆を……許さねぇ」
と、忍刀を手に突っかかりますが、宇宙忍法(自在面……クビが飛ぶ)なる特撮技術(?)に翻弄され、
「とても、かなわねぇ」「逃げろ」
洞窟に追い詰められたところでおぼろの転送装置に救われます。

CMでシノビチェンジアイテム、『ハリケンジェット』や携帯忍刀『ハヤテ丸』(メール着信??)必殺武器『ハリケンガジェット』等の 視聴者へのプレゼンテーションが終わった後に、場面は秘密基地へ。

二ヶ月前から忍び谷地下のムカデが不審な電波を発信して呼び寄せていたのがジャカンジャは地球を狙う侵略者に違いない、と言うおぼろさん。 ライバル忍者学校の迅雷流や忍風館のOBにも連絡がつかない事を知らされ、自分達が最後の生き残りか……と、 絶望する三人。

その時、館長の遺品(違う)爪つき手甲が割れます。
それを見て戦えと促すおぼろさん。なんと半人前で落ちこぼれの三人にこそハリケンジャーとしての素質があると、無限斎は目をかけていたというのです。 しかも手甲が割れたのは無限斎しかお使えない波動転送の術によるもの。「おとうちゃんやったら無事や」バンザイする三人。 そしてあんたらにはシノビスーツを着る資格があると、お約束の変身アイテム(ハリケンジャイロ)の授与式が行われますが、 手に取る前に駆け出し「忘れ物〜」と呼び止められるあたり、「大丈夫なんかいな〜」byおぼろさん

ともかく200年出てなかった伝説のハリケンジャー。伝説の後継者の初のシノビチェンジです。
疾風丸(剣撃)やジャイロシュリケン(まんま手裏剣) ガンモードでの狙撃 超忍法空駆け(ワイヤーで吊り)、 超忍法水流波(高圧水流) 超忍法舞獅子(分身×5) 超忍法地雷原(まんま)でマゲラッパを蹴散らします。

しかし、ケッカイ坊の宇宙忍法幻魔界(幻覚世界で巨大なケッカイ坊の攻撃)でピンチ。
崖の上の謎の二人の忍者(どうせ迅雷流の生き残りでしょうが……無言なので性別不明。色は赤と青) を冷やりとさせますが、宇宙忍法お札吹雪の爆風からハリケンウィンガーというハングライダーで脱出。
ケッカイ坊の目からイナヅマを避け、ケッカイ坊掴んで空中でボコボコ。「放せ」といわれて「ハイハぁイ」上空から落っことし「バイバーイ」、 さらに超忍法影の舞でなますぎり。
ハリケンガジェット(小道具?)のお披露目もかねた集中攻撃を浴びせ(ハリケンイエローのクェイクハンマーによる地震攻撃…… 地面殴った間接攻撃より普通に殴った方が強いんじゃ?
ハリケンブルーのソニックメガホンによる……「ぐるぐる回って〜」攻撃って一体……ドラえもんの秘密道具かな?
ハリケンレッドのドライガンはとセライヤーに似た外見に関わらず普通に射撃です

さらに三つのガジェットを合体させたトリプルガジェットによる必殺ショット(火の玉レールキャノン……か?)であっさりと撃破です。 ケッカイ坊は結界破り専門の中忍。生物機械中忍の巨大化担当ウエンディーヌが同行していなかった事もあり、巨大化もせず、 「セイバイバイ」と戦闘終了。

そこで意外な事実が。(いや視聴者は知ってたけど)
あの威厳のかたまりの館長が「バサラ ピン チュウ」とハムスターに変身して戻れず、女幹部に拾われペットとして保護……いや、囚われの身とはっ!?
そしてついに寄生要塞センティピードが海に着水。地球に寄生してしまいました。 赤い煙とともに降り立ったジャカンジャ幹部……じゃない5人の上忍が三人を見下ろし高笑い。 「ハリケンジャーの戦いの幕が、今 切って落とされた」 つづく

あ、戦闘シーンのエフェクトやキメポーズは歌舞伎風で、忍刀 手裏剣 銃(?) ワイヤーワーク 土迅 水迅 分身の術と楽しかったですよ。(超忍法と呼ぶらしい) 拍子木にサクラ吹雪、時代劇風いきなりの障子出現も様式美(ほんとに?)で…… 何よりハリケンウィンガーなるハングライダーが風の忍者らしくてよかったですねぇ。毎回飛んでくれるといいなぁ。なゆか・アフォーとしては結構好みです。

ところで夫婦で戦闘のプロ(一応忍者だし)の養成学校を経営しているって設定。その……メインキャラが3人のせいもあるんだけど、 どうしてもファイナルファンタジー8を思い出してしまうのは私だけか?
そして紅一点がブルーな理由が実はリノアの衣装を意識したものなんじゃないかと勘ぐるのは、さすがに私だけか(苦笑)

追記
すんません、日向無限斎と日向おぼろは父娘でした。奥さんに関しては5/5現在、一切情報がありません。


もくじに戻る
巻之ニ