×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



爆竜戦隊アバレンジャー第1話『アバレ恐竜大進撃!』テラ?



もくじに戻る
第2話
アフォーの研究室(トップ)に戻る
2月16日
大暴れプラ(?)
ねぼけた耳に入ってきた、意味不明の恐竜言葉。ついに始まりました爆竜戦隊アバレンジャーでございます。 恐竜の足跡からマグマが吹き出る熱いタイトルに相応しい物語となるのでしょうか!?
第一話では三人(4人?)だけど……また6人になりそうだなぁ。へたすると7人かも。

第1話『アバレ恐竜大進撃!』
アバレブラックことアスカ(阿部 薫)が、乗用恐竜ライドラプターにまたがってダイノアースの荒野に駆けるシーンから始まりました (鳥のご先祖ラプトル系ライドラプター……まるでチョコボかクイ&カイのよう)。白い生物的なフォルムの建造物からも、自然文化ともども異世界風味満点。 呪文が女性の声で響くと同時に、行く手の空に渦巻く奇妙な雲が。それはアナザーアースへの『禁じられた天空の扉』だそうです。

同時に攻撃を受けるアバレブラック。地面からバーミア兵(戦闘員 白タイプと黒タイプあり)が無数に湧いてきました。 アバレイザー(剣)を手に戦うブラック、ライドラプターも牙とシッポをふるいますがバーミア兵はどんどん増えます。ついに落馬、いや落竜して岩にたたきつけられるブラック。 しかしブラックは雄たけびを上げ、四肢の三角マークを伸ばして武器となし、バーミア兵を蹴散らして大ジャンプ。先行していたライドラプターにスチャっと飛び乗り再び駆け出しますが……

ななんと背後の地平から、インディペンデンスに出てきたUFOよりはちょっと小ぶりな、巨大ダックカイト……いや『侵略の園 エヴォリアン』の要塞が現れて空を覆い、アバレブラックを電撃で攻撃します。
電撃がライドラプターに当たり四角いツヅラから麻袋が飛び出しました。あわてて袋を拾い、傷ついたライドラプターをベルトの楕円形の部分に収納するブラック(ポケモンボールかアマダムか?)。直後にアバレブラックが電撃を受け、布袋は裂けて“7つの光”が飛び出し『天空の扉』に吸い込まれてしまいました。 ブラックは変身が解けてアスカに戻り、再び変身しようにもなんと首から下げた変身アイテムが壊れてて変身不能。
見上げればエヴォリアンの要塞が天空の扉へと突入してゆくところです。
「アナザーアースが危ないっ」アスカは生身のままで天空の扉へと大ジャンプ。その運命はいかに?!

ネオンが映える夜の東京。閉館後の恐竜博物館をパトロールしていた警備員さんは耳慣れない生き物の咆哮を聞きます。 ティラノサウルスの骨格標本を見上げ「まさか」と笑った直後、壁が崩壊して緑色の金属光沢をもつティラノサウルスがぬぅっ
警備員さんも気絶しなければ、風通し良くなった博物館から悠然と歩み去る恐竜の後姿が良く見えたのにねぇ。

東京ドームホテル(に見える)のスカイラウンジで食事を楽しむカップルが、ワイングラスの不信な振動と影にはっと窓の外を見れば、やはり緑の金属光沢の翼竜がっ
人々が逃げ散った後、プテラノドン(?)はラウンジのガラスをクチバシで突き破り、その後夜空へと舞い上がりました。

地下鉄の駅で帰宅を急ぐ人たちは、ネコバスが来たかと見まがうような前照灯の動きに首をかしげます。なんと到着したのは緑の金属光沢のトリケラトプス?!
おそらく駅を破壊して地上に出たトリケラトプスは車を蹴散らしながら夜の新宿を歩き始めます。(なんか大きさ変わってないか?)

空中に人型の光がひらめいたかと思うと、アスカが実体化しビルの屋上に落下します。ビルがなければ大けがでしょうか? そんな幸運を本人は気付かないまま
「これがアナザーアース?」と日本語でつぶやき夜の街を見つめます。と、向こうから現れ街を破壊しだしたのは博物館をぶっ壊したティラノサウルス。
逃げ惑う人々の流れに逆らって走るアスカ。人々は若者が妙な皮鎧を着ていることも、両頬に二つづつ銀のアクセサリー(?)をつけていることも、気にしている余裕はありません。 やっとティラノサウルスの前に走りよったアスカは
「やめろ、ティラノ。目を覚ませ」と話し掛けますが、デッカイ首の一振りで街灯ごと車に叩きつけられちゃいました。

電光掲示板に東京の大混乱を伝えるニュースが流れる福岡で、バイクのひったくりの前に立ちはだかる自転車女がいました。 なんと、車輪同士ぶつけてバイクを止め、前輪を中心に後輪を空中高く持ち上げた大回転で犯人をパッコーン。マウンテンバイクって凶器だったんですね。 「ギアを9段に改造したバーディちゃんを舐めないでねっ」と倒れた犯人をにらむ彼女(樹らんる いつきらんる=いとうあいこ)の耳に「私を止めて、早く」という悲鳴が響きました。

銀座の街を飛び回るプテラノドンのニュース映像をマニキュアの試し塗りでもしたかのような液晶テレビで見る、赤めがねの湯上り娘(今中笑里 いまなかえみり=西島未智)の耳にも同じ声で「早くアスカさんのところへ」という声が響きます。

遠い函館で夜を切り裂く女の悲鳴……整体師(三条幸人 さんじょうゆきと=冨田翔)が一生治らないハズの腰を治した際の悲鳴のようでした。500万円と言う報酬を確かめるその耳に「止めてくれ、私を止めてくれ」というやはり悲鳴が…

東京では老人(杉下竜之介=奥村公延)がオーロラビジョンでトリケラトプスが暴れる映像をみて憤慨していました。トリケラトプスはおっとりやで自分から乱暴はしないと前にいる若者のマフラーを引っぱり大興奮。その耳に「早く早くアスカさんのところへ、世界が」という声が…

マンションの一室に寝ていた若者(白亜凌駕 はくありょうが=西興一朗)は耳鳴りと騒がしさに通路に出てビックリ。避難する住民が通路に溢れる彼方にはティラノサウルス? 慌てて小さな女の子、舞(=坂野真弥)を起こして背負い、防寒着を羽織り、紙袋一つ分の荷物を手に非常階段を駆け下ります。
しかし、自転車にクサリが絡まって逃げられない犬(パピヨン)を発見。近所の村野さんに舞ちゃんを頼み、助けに行きます(SeeDレベルを上げるためじゃないよね)。
「こっから奇跡を起こすのは俺だ」クサリを必至にといていたら恐竜が接近「オレを止めてくれ」という声に「お前か?」とティラノサウルスを眺めますが、マンションが崩壊しガレキの下敷きに……。(犬は無事)
ティラノサウルスは地面に穴を掘ってもぐってしまいました。

翌朝、緊急車両のサイレンとまだ消えない火事の煙に包まれた東京の街に、公衆電話に登っている不審人物約一名。 それはダイノガッツに満ち溢れた戦士に心の声で呼びかけるアスカでした。タクシーの屋根に上って一喝され「いけない事でしたか、すみません」と丁寧に謝ったアスカが途方にくれていたとき、 スキップボードに乗った女子高生とサイドカーつきバイクに乗った老人が颯爽と……いや、けつまづきながら登場しました。
「あなたが、アスカさんですか」
年齢差60近い二人がハモって聞きます。やっとこの世界の戦士に会えたとアスカは大感激。

イヌを救いに行った青年、伯亜凌駕は病院で酸素マスクに点滴状態……東京在住でもこれでは駆けつけられません。 と言うわけで、昨夜の三体の恐竜が爆竜と呼ばれるもので敵に操られこの世界を破壊しようとしているが、実は力と心を合わせて共に戦える戦士を探してもいると知ったのは女子高生『エミぽん』と老人『スケさん』のみ。 海辺の公園で「お力になります」「憧れていたんですよね、そういうスゴ気な事に」とノリノリの二人に、アスカはダイノブレスを託します。

夕焼けに染まる雲の上に浮かぶ、エヴォリアンの要塞の中では全身鎧の剣士がアンモナイト(ピンクのライトつき)に手をかざし爆竜たちにエヴォリアンの未来のためにアナザーアースを破壊しろと命令を下していました。

夜となり、ダイノブレスを眺め、これで正義のスーパーヒーローになれるし爆竜たちが正気になればおしゃべりも出来ると説明的に喜ぶエミぽんとスケさんですが、「もう一人……三人揃わないと最強の力は」とアスカは渋い顔。
そんな時、またまた爆竜が暴れだします。さっそく爆竜チェンジを試みるエミぽんとスケさんですが、全身がアバレスーツ(ダイノファイバー製のアタック・バンデッド・レジスタンススーツ)に包まれた直後に火花が散ってなんと変身解除。 二人の身体ではスーツの力に耐えられないとダイノブレスに判断されちゃったようです。二人には原初から人に備わっているダイノガッツがあり、爆竜たちに認められた。でも、戦士は別にいる、それは……

「ったく、新幹線ってば何で新横浜で折返し運転なのよっ」とチェーンから煙立つほどマウンテンバイクを猛スピードでこぐ女と、 「飛行機は仙台止まり、無理やり試乗車買い付けて一千万パーだっ」とポルシェを飛ばす整体師、が到着。えみぽんとスケさんの腕からダイノブレスを奪って装着します。 しかし直後に迫ってきていた恐竜に踏まれてしまいました。アバレンジャー完!?

いやいや、恐竜の足の下から溢れる金色の光。変身しながらググッと巨大な恐竜を持ち上げるその様はまるでアラレちゃんです。
目を覚ませ、正気に返って、と叫ぶ声とベルトの輝きに感応し、爆竜の目に輝きが戻りその身体から暗い緑の錆び(?)が剥げ、それぞれ、青いトリケラトプスと黄色いプテラノドンに変化しました。 さらに「あれがとうケラ」「けど、遅すぎ、ハラハラしたプラ」なんて声がダイノブレスから響いてきました。
しかし、アバレブルーを踏んでるティラノサウルスはまだ正気に戻りません。トリケラトプスとプテラノドンが何とかブルー助け、暴れるティラノを抑えようとしますが、暗黒の力に支配されたままの肉食恐竜相手では分が悪すぎます。

ブルーとイエローは空中の赤い渦巻きに銃(ダイノレイザー? いやアバレイザー銃モードか)を向け「姿を現しなさい」とティラノの命令者に啖呵きりますが、逆に撃たれちゃいます。
そして赤い光から実体化したのは鎧の剣士。その鎧はアスカ達『竜人族の伝説の鎧』らしいです。私の仲間たちを!?と目をむくアスカは「貴様にそんなものは必要ないだろうっ」となぜか気になる怒りを露にして詰めよる鎧の剣士に襟首つかまれてひきずられちゃいます。 さらに、階段下の鉄柵に投げつけられ、折れた変身グッズを見られて変身能力を失ったのかとバカにされちゃう始末。「血祭りに上げてやる」青光りする剣と青い飾り珠がついた盾を手に迫る鎧の騎士。
「待て、俺たちが相手だ」とアバレイザーを手に行く手を阻むブルーとイエローですがやはり不利のようです。そして恐竜戦でもヤバヤバ。

その時、病院で呼びかけに応え幽体離脱する伯亜凌駕は「なんだこの光……熱くて何だかワクワクするぜ」と嬉しそう。直後にはっと目を覚まし病院の屋上まで駆け上がります。 「オレを止めろって」との呼びかけに応え「もう大丈夫だ」と話し掛けますがティラノの暴走は止まりません。下からその様子を見ていたブルーがアスカからダイノブレスを受け取り凌駕に投げ渡します。しかし手にはまったダイノブレスを不思議そうに見ている凌駕を鎧の剣士が狙撃。青白い光に包まれ吹っ飛ばされた凌駕は、屋上から落ちてなんとティラノにパックン。
その調子で他のヤツラもと、命令した鎧の剣士に応えるように、シッポドリルを振りかざすティラノ。しかし攻撃を受けたのは鎧の剣士!?

ティラノサウルスの体色が真紅に変わり、するどい黄金の牙の隙間から金色の光が漏れ出します。開いた口の中に立っていたのはアバレッド。 「バッケヤロー、もう少しで食っちまうとこだったティラ」「大丈夫だって言っただろ」なんて掛け合い漫才しつつついに三人揃った戦士たち。さらに荒ぶるダイノウェポンがベルトから飛び出します。

対抗して鎧の剣士が手を開くと青白い小人達が飛び出しました。すぐに人間サイズになって襲い掛かってくるのはもちろんバーミア兵(別名やられ役)。イエローのプテラダガーによる二刀流の華麗な短剣さばき(空中大回転?)、 レッドのティラノロッドによる華麗な棒術とパクパク攻撃(バーミア兵の中身は空気らしい)、ブルーのトリケラバンカーによる刺突攻撃が、建物まで破壊する勢いで繰り出されます。 「街を壊しちゃダメだケラ」とか「お見事」とか合いの手も余裕です。

しかしバーミア兵はチョロくても、鎧の剣士は強いです。「貴様らなど私の敵ではない」と光の帯でブルーを巻いてぶん投げ、三人をエネルギー弾で打ち倒します。
このままだとやられちゃうよう、とエミぽんが悲鳴を上げますが、「いや、ダイノガッツの戦士は負けない」とアスカは精神論。そして「怒れ、ダイノガッツを込めるティラ」というティラノのアドバイスとともに起き上がった三人は、 雄たけびと共にスーツの模様を武器化(イエローは翼化)
イエローは鎧の剣士の首を足で挟んで飛び、電話ボックスを大破。ブルーは体当たりをかまして工事の看板と車を中破。レッドは足を掴んで大車輪、建物の一部を鎧の剣士の頭でえぐり、伝説の鎧が欠けた事に呆然としている敵の両肩に、両腕のトゲでギルス風アタック。
「いやいや、見事なアバレっぷりですな」なんてスケさんの言葉に、えみぽんが「ユニット名決めた、アバレンジャー!!」
貴様らいったい……と呟く鎧の剣士に、さっそく「爆竜戦隊アバレンジャー」と名乗るレッド。
勝手に決めんなと怒るブルー。(それはないんじゃない byイエロー)

しかし、突然の振動に抗議のタイミングを失います。キョロキョロするアバレンジャーたち。黒い剣を抜きスケさんとえみぽんをかばうアスカ。 CMの後、何が来たのか分かるティラ……

来たのはウルトラザウルスのようです。敵か味方かは不明です。
これが最新学説なんて無視ポイント?

第2話『誕生!アバレンオー』
三条幸人がギャラの事でもめてるみたいです。住処に基地も決まって、合体ロボ(恐竜かな)も登場で、爺さんマスター竜之介と、赤めがね女子高生笑里もレギュラーなんですねぇ。


もくじに戻る
第2話
アフォーの研究室(トップ)に戻る