×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ファイナルファンタジーV 2


タイクーン城への帰還 タイクーンの夜 ジェニカと癒しの杖  ウォルスの隕石からカルナックの隕石へ カルナックの町(逮捕イベント) 牢屋のシド  カルナック城 カルナックの町 火力船  動力室 火のクリスタルルーム 脱出イベント  その後の火力船 その後のカルナックの町 古代図書館  イフリートの本 図書館の奥でミド救出? カルナックのシド・ミド  火力船改造(ガラフの記憶) ジャコールの町 ジャコール北の洞窟  クレセントの町(船から黒チョコボへ) 黒チョコボの森 リックス(バッツの墓参り)  イストリーの村 イストリー東の森(ラムウ) 古代図書館のシド・ミド  流砂の砂漠
ファイナルファンタジーV 1   ファイナルファンタジーV 3  ファイナルファンタジー もくじ 
タイクーン城
 「よくぞご無事で!!
 「大臣がお待ちしております。
 「あっレナ様!
 「レナ様!!
 「レナ姫様!
 「帰ってきたー!
大臣「レナ様!
レナ「心配かけてごめんなさい。
大臣「ともかく、城にお戻り下さい!
   魔物との戦いで兵士もほとんど残っていません。
   姫がいなくては再建もままなりません!
レナ「行かなくてはならないの…
大臣「それではこの国はどうなります?
レナ「この国だけではないの…
   世界全てに関わることが起きようとしている…
   ……、それに……お父様は生きています。
大臣「わかりました。この国は必ず我々で守ります!
レナ「必ずお父様をつれて戻ります。
   それまでみんなでがんばってください。
大臣「とりあえず今夜はこの城に…
レナ「ええ。
夜中
レナ「ファリス?
ファリス「えっ、なんだレナか。
レナ「姉さん…
ファリス「!?
レナ「姉さんでしょ?
ファリス「何いってんだ!
     俺が…そんなわけないだろ!
レナ「でも…
ファリス「海賊の俺が本当はお姫様かい…冗談きついよ!
レナ「でも…あなたのペンダントは…

 朝
 「−−−−、−−−−!
「………フニャ!
レナ「クスクス…
ガラフ「なにやっとるんじゃい!
ファリス「変な奴だなあ。


 「大臣はさっきレナ様に渡すものがあるとかいって
  外に出て行きましたけど…
壺 ハイポーション
 「王様の飛竜は生きていましたか。良かったですね。
 「レナ様がいなくなってからというもの、大臣は落ち着きがなくって。
 「出来ればレナ様にはここに残ってほしいものです。
飛竜の塔 (眺めが良い)
宝箱 エリクサー エーテル フェニックスの尾、乙女のキッス
 「王様の部屋です。勝手に入ってはいけません。
ジェニカ「私はこの城に昔から仕えています。
     レナ様とサリサ様の面倒を見てきました。
「サリサ?
ジェニカ「お姉様です。
     幼い頃王様やサリサ様をのせた船が嵐にあい
     海に落ちてしまったのです。
樽 コテージ エリクサー フェニックスの尾 壺 エーテル
 「詳しい事情は知りませんががんばってください。
 「私は、見張り。
 「この城で役に立つものはみなお持ち下さい。
倉庫
大臣「レナ様、タイクーンに昔より伝わる杖です。
   きっと役に立ちます。
レナ「ありがとう!

 いやしの杖をもらった
宝箱 ギヤマンの鐘 シュリケン アシュラ

少女「早く帰ってきてねっ
大臣「姫様がいない間、この城は必ず守ります。
   ご安心を!
  「どうぞお気をつけて!


ウォルスの隕石
穴が開いてる。主人公がワープポイントで消える。
レナ「−−−−!
ガラフ「ワープしたのか?
レナ「後を追いましょう!
ガラフ「ここは…見覚えが…
    塔であった兵士もわしのことを知っておったし…
    わしは一体何者なんじゃ……。
カルナックの町
 「クリスタルのおかげで簡単に武器や防具が作れるのさ!
  だからここの武器や防具はすっごく安いぜ!
買物をした瞬間
 「おまえら! 動くな!
 「こいつらだ!
「????
 「魔物の仲間だろう!
  隕石から出てくるところをみたんだぞ!!
 牢屋
 「まいったのー…
 「!?
壁が爆破されてじいさん登場。
 「とっておきの爆薬を使ったのにのー…
  抜けた先も牢屋とはとほほ…
 「お前達! 今、笑ったな!!
  まあよい。わしはシドじゃ。
レナ「えっ! シド? 
   クリスタルの力を増幅する機械を作った…
シド「……
レナ「ごめんなさい。
シド「いや、いいんじゃ。みんなわしのせいじゃからな…
   古代図書館で見つけた本によると、遙か昔クリスタルは
   今とは比べものにならないくらい強い力を持っていたのじゃ…
   わしはタイクーン、ウォルス、カルナックにあるクリスタルを研究し、
   その力を増幅する機械を造り出した…。
   だが、間違いじゃった。
   クリスタルの力を増幅させればクリスタルは砕け散ってしまう…
   みんなわしのせいじゃ…。
「でもなんでこんなところに?
シド「タイクーン、ウォルスのクリスタルは間に合わなかったが
   せめてカルナックのクリスタルだけでも
   砕け散るのを防がなくてはと思いやってきた…
   じゃが、機械を止めようとしたら捕まってしまったのじゃ…
「目的は同じってわけか…
シド「お主らもクリスタルを守りに?
「こいつに頼まれてよ!
シド「なんと!? クリスタルの欠片に!!
   お前達…一体…!?
大臣「大変だー! シド博士!!
シド「どうしたんじゃ?
大臣「やはり、シド博士の言われた通りでした!
   クリスタルにひびが入って!
シド「なにっ!
大臣「とりあえず機械は止めたのですが
   クリスタルの力は増幅するばかりで…
シド「火力船か…
大臣「えっ?
シド「たぶん火力船がクリスタルの力を吸い取っているんじゃ…
大臣「シド博士、どうか力を貸してください!
シド「この者に手伝ってもらう!
大臣「えっ! でもこいつらは隕石から出てきた
   ウェアウルフたちの仲間ですよ!
シド「だめなら、わしもてつだわん!
大臣「わ…、わかりました。
シド「手伝ってくれるか?
  「わしは火力船に行く。
   危険な所じゃ。十分準備してこい。
   まっとるぞ!
城の者達
 「炎が邪魔をしてクリスタルにちかづけん。
 「クリスタルにひびが入って…炎が吹き出したのです。
 「クリスタルはこの城の地下におかれています。
 「火力船は風が吹かなくても走ることができるんだぜ!
 「火のクリスタルの力でエンジンを動かすのです!
 「クリスタルにひびが入る前に機械を止めたのですが…
 「ウワサではタイクーンとウォルスのクリスタルも砕け散ったとか…
 「クリスタルにひびは入るしウェアウルフは襲ってくるし…
  いったいどうなっているんだ。
 「隊長! しっかりしてください!
 「黒い影が…うっ…
 「炎の力で栄えたカルナックももうこれでおしまいか…
 「隕石から出てきたウェアウルフは
  この城のクリスタルを狙っているようなのです。
 「ウェアウルフの狙いはきっとこの城のクリスタルさ!
 「不思議なことにウェアウルフは町は決して襲ってこないのです。
 「クリスタルの力に頼りすぎたのでしょうか?
 「女王様が行方不明なのです。
大臣「火力船でシド博士が待っています…
   それにしてもこんな時に女王様はいったいどこに?
兵士「ウェアウルフだー!!
 「城にははいらせん!!
 シド博士の爆薬で何とか追い払いましたがまたいつくるか…
 「大丈夫。魔物はこの城に一歩たりとも入らせません!
カルナックの町
 「古代図書館の人がクリスタルの力を使うなと言ってきたそうです。
  あんまりしつこいんで、怒った女王様は壁を作って古代図書館との行き来を禁じました。
 「城には入れないよ。隕石から出てきた魔物が城のクリスタルを狙っているんだ。
 「クリスタルの力を増幅する機械を作ったのはシドっていう人さ! 凄いよな!
 「カルナックの南には古代図書館があります。シド博士はそこの出身らしいわよ。
 「ここはカルナック。火のクリスタルで潤う町。
 「隕石から出てきた魔物は町は襲わないんだよ。
 「クルーダストって魔物を知っているかい?
  一匹になるとフラッシュを打ってくるんだ。手強いぜ!
 「隕石から出てきたウェアウルフってえのは本当に悪者なのかねえ?
 「私はジャコールの冒険者。でも古代図書館から南に下る道が塞がれて帰れません。
 「ジャコールの町で売っている武器や防具はすっごく強力だぜ!
 「変なおっさんが兵隊に捕まるのを見たぜ。
 「わしゃあ火が好きなんじゃ。
 「知ってるかい? シド博士がカルナック城の牢屋に閉じ込められているってうわさ。

宿20G

魔法屋
○ファイラ600 ブリザラ600 サンダラ600 ポイズン290 スリプル300  ファイア150 ブリザド150 サンダー150
●ケアルラ620 レイズ700 コンフュ650 サイレス280 プロテス280  ケアル180 ライブラ80 ポイゾナ90
◎グラビデ620 ストップ580 ヘイスト320 ミュート320 スロウ80  リジェネ100

防具屋
ミスリルシールド590 ミスリルヘルム550 羽根つき帽子350  ミスリルアーマー700 銀の胸当て600 シルクのローブ500  ミスリルのこて600 銀の腕輪500

武器屋
ミスリルナイフ450 ミスリルソード880 ミスリルハンマー1050  炎のロッド750 氷のロッド750 いかづちのロッド750 フレイル780


火力船
シド「待っておったぞ!
   やはりこの船のエンジンが
   火のクリスタルの力を吸い取っているようじゃ。
「エンジンが?
シド「そうじゃ。
   早くエンジンを止めないと
   火のクリスタルは砕け散ってしまう。
   行ってくれるか!?
シド「ここから中にはいることが出来る…
   だが気をつけろ!中に魔物が入り込んでおる。
   頼んだぞ!!

シド「エンジンを止めるのじゃ。たのんだぞ!
兵士たち
 「早くしないとクリスタルが砕け散ってしまう…
 「火力船の中にはエレベーターがあります。
  赤いレバーで動くはずです。
 「火力船の中には魔物が…
 「エンジンを止めてください!

 宝箱
ミスリルの籠手 エリクサー コテージ エリクサー フェニックスの尾 エリクサー

動力室
レナ「カルナック女王!!
「えっ!?
女王「我の復活を邪魔する者よ! 消えてなくなるが良い!!

イベント戦闘 リクイドフレイム
落 炎のロッド

「カルナック女王!
女王「私は何者かに操られていました…
   邪悪な心…闇を求める者に……
「女王!
女王「クリスタルが砕け散るのは機械のせいだけではありません…
   邪悪な心がそれを利用し自らの復活を果たそうとしているのです…。
   お願いです。
   火のクリスタルを守ってください。
   そこのバイブからクリスタルのところへ行けるはず…

女王「私は大丈夫。
   それより…お願い…クリスタルを守って…


 火のクリスタルルーム
レナ「火のクリスタル!
ウルフ「おお! 無事か!!
振り向いてウルフ「ガラフか!?
 「ウェアウルフ!!
ウルフ「よせ! おれは敵じゃない!
「えっ!?
ウルフ「ガラフ! どうしたんだ!?
ガラフ「わしを知っとるのか!?
    うう……何も思い出せん…
    いったいわしは何者なんじゃ…

兵士(隊長?)が入ってきてレバーを動かす

ウルフ「何をするんだ!
    そんな事をしたらクリスタルが砕け散ってしまう!
兵士「これで三つ…あと一つで封印(ふういん)が解けるぞ…
   ファファファ……
「だめだ、レバーが壊れている! 元に戻らない!

クリスタルの力を吸い取るパイプの間に自ら挟まるウェアウルフ

ウルフ「ガラフ! おれが持ちこたえる間に逃げろ!
    最後の一つ…土のクリスタルを守るんだ!!
    さあ行け! クリスタルが砕け散ればこの部屋は炎で一杯になる!
    早く城を脱出するんだ!
    そして土のクリスタルを守ってくれ!!
「ウェアウルフ!
レナ「助けましょう!!
 しかしパーティは亀裂に落っこちてしまう。
ウルフ「ガラフ…頼んだぞ……


脱出イベント
ファリス「炎が消えていく…
「炎のクリスタルの力が失われたのか…
レナ「クリスタルが…砕け散ってしまった…
ガラフ「ウェアウルフは?
「たぶん、炎に巻き込まれて…
レナ「急がなきゃ!
   この城は火のクリスタルの力で保たれていた!
  「クリスタルがなくなれは城は爆発する!?
レナ「ええ! もうあまり時間がないわ!

 カルナック城爆発まで…10分
(リアルタイムで10分すぎるとゲームオーバー…アクションゲームじゃないのに、ったく。)

 地下の壺 HPMP戦闘不能回復ポイント セーブポイントあり

宝箱
2000 エーテル リボン 巨人の薬 手裏剣 2000 エリクサー3  マインゴーシュ エルフのマント エスナ 雷神の術

出口で イベント戦闘 賞金稼ぎのアイアンクロー 
落 ポーション

脱出後
「クリスタルの欠片…
レナ「力を貸してくれるの…
    欠片に眠る勇者の心…魔獣使い
    欠片に眠る勇者の心…風水士
    欠片に眠る勇者の心…忍者


その後の火力船
シド「みーんな、わしが悪いんじゃ! わしがいなければ…
「シド! 
レナ「シド!
ファリス「……
ガラフ「辛いじゃろうな…
カルナックの町
 「いやーびっくりしたのー!
  突然城が爆発しちまうんじゃからのー!!
 「クリスタルが砕け散り闇が世界を覆う…恐ろしいことです。
 「武器や防具を作るのにクリスタルの力を使えなくなったので
  店では値上げをしましたよ。
 「シド博士の機械がクリスタルを砕いちまったんだって!?
 「カルナック女王が火力船で倒れたんだってさ…
  宿屋の二階に運ばれてきたぜ。
 「お城が無くなっちゃった…
 「古代図書館との行き来を塞いでいた壁も
  お城と一緒に爆発してしまいました。
 「西の砂漠にはドルムキマイラという恐ろしい魔物が住んでいるぞ…
樽 炎のロッド
 「古代図書館にはミドというシドの孫がおるぞい。
  これがまたシドに輪を掛けた発明好きなんじゃ。
 「シド博士なら二階にいるよ。何だか落ち込んでたな…
 「火の力が衰えていくのお。

武器屋
ミスリルスピア790 くない600 ムチ1100 ギヤマンの鐘500

宿屋
 「二階に女王がおられます。
  でもお怪我をされていて…ああ…城はなくなってしまうし…
二階の兵士
 「城から何とか脱出しましたが…
 「火力船の中から女王をお助けしたのですが…
  お怪我をなされていて…
 「女王はずっとうなされ続けています。
女王「暗闇が…来ないで…

酒場の二階
「シド!
シド「近寄るな!わしがあんな機械さえ作らなければ…
レナ「シド、あなた一人のせいじゃ…
シド「たのむ、一人にしてくれ!
 ……


古代図書館
学者達
 「ここの地下は魔物の巣窟です
 「何かの本を探すと言って
  …それっきりミドがいなくなってしまいました。
 「えっ? ミドですか?シド博士のお孫さんですよ!
 「ミドが行方不明なのです!

二階
HPMP回復ポイント
 「ここは古代図書館…はるか昔の本が眠る場所。
 「地下の本には魔物が取り付いているものがあります。
 「クリスタルははるか昔、今よりもっと強い力を持っていたらしいのです。
  シド博士はそのことをここで発見し、
  それに基づいてクリスタルの力を増す機械を発明しました。
 「この本だな……?
  ここから南へずっといった所にジャコールという町があります。
  そこの遺跡(いせき)から珍しい物が発掘されるのです。
 「この本には何かとても重要な事が
  書かれているような気がするのですが…
 「この本はこの図書館で一番古い本なのですが…
  半分欠けていて読むことが出来ません。
 「三十年前に風の神殿の近くに現われた魔物を
  この図書館の地下に封印してあります。「ビブロス」

屋上
 「昔はイフリートが魔物の取り付いた本だけ燃やしてくれたんだけど…
 「魔物の取り付いた本だけを燃やしたいのですが…どれだか分からないのです。
  困ったなあ…

 右の本 32ページ 64ページ 等魔物が出てきて戦闘イベント
 中の本 旅人の書いた本「この不思議な杖をタイクーンに住むあの方に差し上げよう…
 左の本 青魔導士の書いた本「ついにラーニングした…エアロ……レベル5デス…

地下二階 エーテル

 イフリートの本
 「私はイフリート…
  長い間この本の中に閉じ込められていた…
  私の炎に耐えうるもののみ私を呼び出す資格を持つ!!

戦闘イベント イフリート
イフリート「ま、まいった!私の力、そなたらに、託すとしよう! 
 落 火とんの術
 召喚獣 イフリート

 本棚「ここはとおさん!
   イ…イフリート…!恐いようー!!

魔物 32ページ 64ページ 128ページもいる
宝箱 フェニックスの尾  忍びの衣
セーブポイントあり

「あれは?
レナ「ミド?
ガラフ「気をつけろ! 嫌な感じがするぞい!

戦闘イベント  ビブロス
 「うごごご!ここまでか……
  だが我が主の封印は空高く解かれるのだ!!!
落 プロテスドリンク

ミド「えっ? 本を読む邪魔をしないでよ!
「お前まさか、今まで本を読んでいたのか!?
ミド「何のこと?
   何か後ろのほうでガタガタ音がしてたけど、
   お兄ちゃん達だったのかい?
「!?
 「……!?
 「たまげたわい…
 「変な奴…
ミド「さあて帰るとするか! お兄ちゃん達も来る?
   僕だけが知っている秘密の抜穴があるんだ!
ワープ

学者たち
 「ミド!!
 「ミド! 無事だったか!
 「ミドを助け出してくれてありがとうございます!
 「良かった良かった!
ミド「へっ? お兄ちゃん達、僕を助けに来てくれたの?
   どうもありがとう。お礼が遅れてごめんなさい。
   そうだ! それよりみんな! 凄い本を見つけたんだ!
   ほら…この方法なら火力船を動かせるかも知れない。
   早くシドお祖父ちゃんに知らせなきゃ!
「シド!?
ミド「えっ! シドお祖父ちゃんを知っているの?
   僕のお祖父ちゃんなんだよ!
   お祖父ちゃんは凄いんだ!
   研究しててどんな苦しい事があっても絶対負けないんだ。
ファリス「でも、今のシドは…
ミド「えっ?
ファリス「負けようとしている…
ミド「えっ!そんなはずはない!!
レナ「ミド!!
学者達
 「ミドは図書館を出ていきました。
  シド博士に会いに行くといっていましたが…
 「ミドはあわてて出ていきましたよ。
 「ミドはシド博士のことを何かブツブツ言っていましたが…
 「ミドが無事で本当に良かった!!


カルナック
宿屋の二階
「シド!
シド「……
レナ「ミドは来なかった!?
ファリス「シド! しっかりしろ!!
シド「わしはもうだめじゃ…かまわんでくれ…
ミド「お祖父ちゃん!
シド「ミド!
   痛い! ミド、よさんか!
ミド「お祖父ちゃんのバカ!バカ!
   お祖父ちゃんはどんな事にだって負けないんだ!
シド「ミド……
ミド「失敗を恐がっちゃいけないって……
   失敗したらまたやり直せばいいって……
   言ってたじゃないか…!
シド「ミド……
   …………
シド「ミド…、……またやり直せばいい…、
   ……ミド! わかった!
ミド「お祖父ちゃん!
シド「まだ土のクリスタルがある。
「でも、どこに?
シド「わしにもわからん。
   だが見つけだして守らねばならん!
   そのためには…
ミド「火力船だね!
シド「火力船を動かさなければ。
   だが、火のクリスタルの力はもうない……
ミド「お祖父ちゃん、これ!
 (本を広げる)
シド「おお!この本は!!
   フムフム…なるほどこの手があったか、
   ミドでかした! よし、さっそくやるぞ!
ミド「うん!!
(2人出ていく)

 酒場
 「シド博士、元気に出ていったぜ。
  何があったんだ?


火力船改造
ミド「お兄ちゃん達、邪魔だよ!!
シド「ミドの奴、はりきりおって。
   いやーすまん、すまん。
   火力船が完成するまでとりあえず休んでいてくれ!

船室
「ガラフ、どうした?
ファリス「そういや様子が変だと思っていたんだ…どうしたんだ?
レナ「ガラフ、大丈夫?
ガラフ「頭が…
 (モザイクで目まい表現)
ガラフ「何か思い出せそうじゃ…。

記憶
────────────────────────────
 さっきの宿屋
ミド「お祖父ちゃん!
シド「ミド!
────────────────────────────
 どこかの城
クルル「お祖父ちゃん!
ガラフ「クルル!
────────────────────────────
 さっきの宿屋
シド「痛い! ミド、よさんか!
ミド「お祖父ちゃんのバカ! バカ!
   お祖父ちゃんはどんな事にだって負けないんだ!
────────────────────────────
 記憶の中の城
ガラフ「痛たた! こらこら、よさんか!
クルル「お祖父ちゃんのバカ!
────────────────────────────
 元の船室
ガラフ「ク…ル…ル……。
「ガラフ! どうした!
レナ「何か思い出したの!?
ガラフ「わしはこの世界の人間ではない!
 (驚く皆)
ガラフ「別の世界から隕石に乗ってやってきたんじゃ。
    三十年前にわしらがこの世界に封印した邪悪を蘇らせないために…
「邪悪が蘇る?
ガラフ「そうじゃ。暗黒魔導士エクスデス!

 記憶
────────────────────────────
 地下洞窟?
ガラフ他ウェアウルフと青い髪の人物と紫の服の誰か
 「間違いないここに四つのクリスタルの力が集まっている!
 「よし! クリスタルの力を借りてエクスデスをここに封印するぞ!

 トゥールの北、風の神殿の西。四つの石で囲んだ盆地の森
────────────────────────────
 現在の船室
ガラフ「三十年前、わしは一度隕石に乗ってこの世界に来たことがあったんじゃ…
レナ「四つのクリスタルが砕け散れば、エクスデスの封印が解ける…
ガラフ「そうじゃ…、…うっ……。
「ガラフ!
ガラフ「まだ…はっきりと思い出せん…うっ…
    …エクスデスを復活させてはな…ら…ん…。
 (倒れてしまう)
「ガラフ!
ガラフ「大丈夫…じゃ…

 一昼夜後
ミド「グーグー…
シド「ふぁー…よく寝た!
ミド「ふぁー…よく寝た! へへっお祖父ちゃんのマネ!
ミド「完成したよ!
シド「風がなくても動く船じゃ!
「この船を使って、土のクリスタルを捜し出す!
シド「フム! たのむぞ!! わしらは古代図書館に行く。
ミド「何か、手がかりがあるかも知れない!
シド「何かあったら古代図書館に来い!
ミド「気をつけてね!!
 「いくぞっ!!


 ジャコール
 「ここはジャコールの町。
  遙か昔に滅んだロンカ王国の血を引く者の村じゃ。
 「三日月島の地下には何かが眠っておる…
  冒険者だったわしのじいさんが言っておった…。
 「店では北の洞窟で発掘された武器や防具を売っています。
 「僕のお父さんは冒険野郎なんだぜ!
 「イスリートの滝って知ってる?
  ものすごく大きな滝なんですって。
  見てみたいなあ。
 「東にずっと行った所にある三日月島って知っているかい?
  文字通りの不思議な形をした島だよ。
 「古代の遺跡…入ってはならぬとされていたのですが…
  最近の若い者は言う事を聞かなくて…
 「私たちの祖先は500年前すばらしい文明を持ったと言います…。

宿屋30ギル
 「三日月島では、時々地面の下から変な音が聞こえてくるらしいのう。

道具屋
ポーション40 毒消し30 目薬20 乙女のキッス60 打ちでのこずち50  金の針150 フェニックスの尾1000 テント250

二階の酒場
 「ここには北の洞窟で一攫千金を狙う冒険者が集まる酒場。
 「北の洞窟は古代人の仕掛けたカラクリで一杯さ。
 「危険なことは止めなさいって。
 「ドクロスイッチの並ぶ道…じっと待てば真実が見える…
 「北の洞窟の一番奥の壁を上れば外に出られるぜ。
 「洞窟の宝箱はほとんど開けられているよ。
  中を調べる価値は無いと思うけど…
  もしかしたら古代人の仕掛けが……

踊り子に話しかけると踊る
 「あなたも一緒に、テレビの前のあなたも一緒に、もう一回

 ピアノ
 今度はアカペラを弾く。
 「ピアノがうまくなった!

防具屋
グリーンベレー2500 忍びの衣3000 詩人の服1000

武器屋
オーガーキラー3200 珊瑚の剣2800 メイジマッシャー900  トライデント2700 アシュラ5800 銀の弓矢1500

魔法屋
●ケアルラ620 レイズ700 コンフユ650 サイレス280 プロテス280  ケアル180 ライブラ80 ポイゾナ90


 北の洞窟
宝箱 電撃ムチ 手裏剣 テント
 クレセントの町
イベント
 「く、…来るぞ!また地震じゃ!!
 「何! 船が!!
 「船が沈む!!
(うずに吸い込まれる火力船)

老人「この島にはよく地震が起きるんじゃ。
   その時決まって渦が現われる…
   お主等の船も渦に飲み込まれたのか?
   ファファファ! アンラッキーじゃったの。

宿屋 30G
 「じいさん! チョコボの話は?
  この人たちにも聞かせてやんなよ。
 「黒チョコボは森で生まれ森で育った生き物。
  一度飛び上がると森にしか下りることは出来ん。
  もう絶滅してしまったがな。
 「このおじいさんおもしろいのよ。
  ねーねー遺跡の話し聞かせてよ。
 「西の大陸には古代文明ロンカの遺跡があるという。
  不思議なことにその遺跡から発掘されたものと同じものが
  この島でも見つかるのじゃ。
 「今年も豊作です。この島の土の恵みのおかげです。
 「ここは不思議な島です。
  何もしなくても作物は育つし
  雨がほとんど降らないのに水が枯れることもありません。
 「石のような魔物は金の針に弱いんですって。
  おじいさんが昔言っていたわ。
 「この水を見てください。
  雨もあまり降らないのに地下からどんどん湧いてくるんです。
 「時々地面の下から変な音が聞こえてくるの…気持ち悪いわ。

防具屋
羽根つき帽子350 詩人の服1000

武器屋
炎の弓矢2500 氷の弓矢2500 銀の竪琴800

 「森で黒チョコボを見たよ。でもすばしっこくて捕まえられなかったよ。

魔法屋
○ファイラ600 ブリザラ600 サンダラ600 ポイズン290 スリプル300  ファイア150 ブリザド150 サンダー150

♪ 吟遊詩人の家
 「旅でお疲れのようですね。
  この歌をあなたに贈りましょう。
  バトル中に歌えば、徐々に体力が上がっていきます。
体力の歌を教えてもらった!!
 「何か曲を引いてください。
  あなたにプレゼント出きる歌が閃くかも知れません。

ピアノはもう少し複雑なアカペラ


 黒チョコボの森
ガラフ「何じゃ?
レナ「チョコボ?
ファリス「ちょっと違うな…
「俺が捕まえてやる!!
 「がんばって−−−−!

黒チョコボ捕まえゲーム?
ガラフ「諦めるか?   
★はい/いいえ
 いいえ「まだまだ。

チョコボ「くえーっ!!
「こいつは黒チョコボだ!
レナ「全滅したのじゃなかったのね。
「そーれ、飛んでみろ!はっ!!
(落っこちる)
 「クエーっ!
ガラフ「だめじゃな…
ファリス「ん?  こいつ? 
レナ「クリスタルの欠片!?
ファリス「カルナックが爆発したとき飛ばされてきた奴…
「こんなもん飲み込んでたから飛べなかったんだ!

欠片に眠る勇者の心…吟遊詩人
          …狩人

「ちょっと汚ねえなあー……
ガラフ「今度こそ飛べるかな!?

 (サンバ・デ・チョコボのニューミックス)
 リックス他主要都市に行けるようになる。


リックス
 「おお!−−−−か!? ずいぶん長い旅じゃったのお。
  ここはお前の故郷の村。
  ゆっくりして行くが良い。
 「あれ?−−−−?
  わーい!!−−−−が帰ってきたー!!

魔法屋 ●エスナ3000G

 「もしかして−−−−!?
  なんだかちょっと大人になったみたい…!?
 「お前の家に今は吟遊詩人が住んでいるよ。
 「−−−−俺だよ。また遊びたいね。昔に戻って…
 記憶
────────────────────────────
 「もーいーかい?
 「もーいーよ!
 (屋根の上に隠れていると夜になる  下りられない)
 「ねえ……だ、れ、か……
────────────────────────────
 現在
 「あれで高いところが苦手になったんだよな?
  昔は無邪気だったよ…そんな俺も今は学者の卵。
 「親父さんは病で…? そうじゃったか…。
  −−−−! 強く生きるんじゃぞ。
 「−−−−!! 帰ってきたのね!
  私…ずっと待って…ねえ!
  旅が終わったら私の話を聞いてくれる?

宿屋 だだとまりさせてくれる
 (夜中起き出してお墓参りしている)
ファリス「−−−−…どうしたんだ?
 「ファリスか…
ステラ、ここに眠る…
 「俺のお袋だ。
ファリス「えっ?
 「俺はこの村で生まれたんだ。
  俺がまだ幼い頃、お袋は死んだ…
  その後親父に連れられ長い旅に出た…
  三年前親父も病気で死んじまった…
 「これでよし…
ドルガンそしてその最愛の妻ステラ、ここに眠る。
 「親父に頼まれたんだ。
  お袋と一緒に埋めてくれってな…。
  親父は強かった…
ファリス「親父か…良いもんか…?
 「ファリス…?
ファリス「さあ、戻ろうぜ! 皆が心配するといけない!

 元主人公(バッツ)の家
 「以前住んでいた方ですか?
  思い出の品物もあるでしょう。
  ゆっくり見ていってください。
 ピンクの箱 オルゴールを調べるとイベント

 記憶
────────────────────────────
 「もう寝たか。
 「ええ、また旅に出るの?
 「いいや。
 「そう、私の発作もこの頃納まってきたから。
 「もう遅い。休め。
 「もう一仕事してから
 (−−−−の所に来て)
 「まだ起きていたか。
 「本当はまた旅に出るんでしょ。
 「ああ。
 「悪い人を見張りに行くんでしょ。
  僕も旅に連れていって。
 「だめだ。お前は母さんと村にいなさい。
  それに旅のことは母さんには内緒だぞ。
  さあもう寝ろ。ステラ、もういい加減にして休んだら…
  ステラ!
 (母が倒れている。)
 「ステラ!
────────────────────────────
 現在
 「良いメロディーですね。
  おかげで良い詩が浮かびましたよ。
  この歌をあなたの思い出に捧げます。
 誘惑の歌を手に入れた!(♪)

道具屋
 「お前の親父には世話になったからな…
  おもいっきり安くしとくぜ!
 ★半額
エーテル750 ポーション20 毒消し15 目薬10 打ちでのこずち25 乙女のキッス30 金の針75 テント125

武器屋
くない600 手裏剣2500 火とんの術200 水とんの術200 雷神の術200
防具屋
グリーンベレー2500 忍びの衣3000


イストリーの村
 「羊を飼って、静かに暮らしております。
 「東にある大きな滝は見たかい?
  すっげーだろー! イストリーの滝ってえんだ!
 「この間の地震で滝への道が塞がれてしまったのよ。
 「こんなに暖かいのにまだ眠っているカエルがおるのー
 「花壇をぐるぐる回ってたら良いもの見つけちゃった!

  花壇を一周するとカエルが出て来る
カエルは「トード」を落としていった!

 「東の森にはへんなじいさんの格好をした魔物がうろついとるぞ。
  いなづまでごつーんと来るんじゃ。
 「左隅の羊には話しかけないほうがいいわよ!
  すぐ人を蹴飛ばすの。
 「めえーめえー
 「脅かさないでよ! 魔獣使いの真似をして遊んでいたんだよ!!
 「ツンツンっ!!
 (蹴飛ばされて柵の外へ)
吟遊詩人(♪)
 「クリスタルを守るために旅をしているというのは
  あなたたちの事ですか?
●いいえ
○はい「ならばこの歌を役に立てて下さい!
    愛の歌は恋する歌…魔物の心をも鎮めます。

 「歌を作りながらこの村で静かに暮らしています。
  あの人を無くした傷が癒えるまでは…

 「滝の裏側には何かが隠されておる! 多分な…
  ひいひいばあさんに聞いたんじゃ。

道具屋
ポーション40 毒消し30 目薬20 乙女のキッス60 打ちでのこづち50 金の針150 フェニックスの尾1000 テント250

宿屋30ギル

防具屋 (アクセサリ) 
炎の指輪50000 珊瑚の指輪50000 天使の指輪50000

老人「指輪のことを教えてやろう…
   炎の指輪は…炎を吸い取り冷気を防ぎ水に弱い
   珊瑚の指輪は…水を吸い取り炎を防ぎ雷に弱い
   天使の指輪はゾンビや老化を防ぐのじゃ。

魔法屋
◎グラビデ620 ストップ580 ヘイスト320 ミュート320 スロウ80 リジェネ100


 東の森
戦闘イベント ラムウ
 イフリートが仲裁に入って
ラムウ「およ イフリート……? お主いったい……?
イフリート「ラムウ殿! ますます技が冴えるようで!
      もし出来ることならば……
ラムウ「言うな イフリート! わしとお主の仲ではないか!

お宝 ラムウ メニューで使うと召喚魔法を覚えられる


古代図書館 シド「おーよくぞ戻ってきてくれた!
「シド、実は三日月島で火力船が沈んでしまって…
シド「そうじゃったか…
ミド「大丈夫! 火力船をまた作るよ!
シド「それよりじゃ! タイクーン王が見つかったぞ!
レナ「えっ!?
シド「カルナックの町に現われたそうじゃ。
   その後流砂の砂漠(さばく)に入った らしい…。
ファリス「流砂の砂漠?
ミド「西に広がる砂漠だよ。砂が流れを持っているんだ。
シド「誰も入れない場所じゃ…
   砂漠の先には滅びの町があると言う…
「タイクーン王はどうやって?
シド「わからん。
ミド「ここの人が見かけたらしいんだけど、
   体が宙に浮いていたって…
「浮いていた…!?
レナ「お父様…
ファリス「その流砂の砂漠に行こう!
ガラフ「でも入れないんじゃぞ…
ファリス「何とかなるさ!
「行ってみよう!

 古代図書館の学者達
 「流砂の砂漠…絶えず砂が流れていて誰も入ることは出来ません。
 「あの黒い鳥…黒チョコボですね!? まだ生き残りがいたんだ。
 「流砂の砂漠…古い本によると、何か大事なものが封印されたらしいが…
シド「流砂の砂漠…どうすれば入れるかいのう?
ミド「流砂の砂漠の向こうには滅びの町があるんだ。
   遙か昔に滅びた古代文明の遺跡(いせき)だよ。
 「本当ですよ! タイクーン王が流砂の砂漠に入っていったんです。
 「ほんとにタイクーン王だったのかなあ?


流砂の砂漠
ガラフ「やっぱりだめか…
シド「待て!
ミド「諦めるのはまだ早いよ!
シド「橋を作ればいいんじゃ!
ミド「ちょっと危険な方法だけどね!!
シド「この鈴を使って、砂漠に棲むサンドウォームを呼び寄せるんじゃ!
ミド「そいつをお兄ちゃん達がやっつける。
シド「それで橋の完成じゃ!!
ガラフ「荒っぽいのお!
シド「お互い様じゃろ!ハッハッハ!!
シド「サンドウォームを呼び寄せるぞい! 用意はいい?

●いいえ
シド「まっ、ゆっくりと準備を整えるがよい。

○はい 
ミド「サンドウォームにまとめて魔法をかけると
   大変なことになるよ! 気をつけて!
シド「いくぞい!!

イベント戦闘 サンドウォーム

ミド「やったあ!
シド「これで中に入れるぞい!
「シド、ミド。俺達が行っている間。
 森においてきた黒チョコボの面倒を見てくれないか?
シド「気をつけてな!
ミド「気をつけてね!!


ファイナルファンタジーV 1  ファイナルファンタジーV 3  ファイナルファンタジー もくじ