×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



DQVI 幻の大地 その10


その9へ  その11へ ドラゴンクエスト もくじに戻る あいうえおインデックス
 関所 南の小屋 内海  モンストル アモス宅 モンストルの夜  翌日のモンストル アモスに真実を…? りせいのタネの山  モンストル(真実を告げたとき) モンストル(真実を告げなかった時) その後のモンストル
関所
兵士
*「ぐごー ぐごー。
  ここが しあわせの国か…!
  ムニャムニャ…。
*「はるばる こんな北の地の
  へんぴな所まで きたかいが
  あったなあ…。ムニャムニャ…。
商人
*「まいった。門番の兵士が
  ねむったまま いくら おこしても
  おきないんですよ。
*「とびらの あけ方は
  あの兵士しか 知らないし……。
青年
*「あれは 今 流行の
  ねむり病では ないですかね。
*「ねむったまま いくら おこしても
  おきなくて そのまま死んでゆく人が
  少なくないみたいですよ。

周辺
カメレオンマン○ ぬけがらへい マッドロン エビルポッド くものきょじん


南の小屋

老人
*「お客さんとは めずらしいのう。
*「ここから ずっと南にゆくと
  フォーン王のおさめる国じゃが
  高い山が そびえておってのう。
*「海を下っていくしか いけぬぞい。

タンス まんげつそう

周辺
くものきょじん ぬけがらへい エビルポッド マッドロン



水門には カギが かかっている!

人魚は近づくと
 ! 
(みんな海の中に隠れてしまう。)


内海全般 モンスター おばけうみうし○ ガマニアン○ ふなゆうれい たこつぼこぞう○
かんばん
『この北 モンストルの町』
モンスター
ダンスキャロット○ オークマン○ おどるほうせき ヒートギズモ× ホイミスライム× くさったしたい(二)  バットマジック
モンストル
まんなかの砂場 小さなメダル


*「こんにちは 旅の おかた。
  ここは モンストルの町よ。
神官
*「たびのかた。
  くらくなる前に この町から
  立ちさるのです。
*「これは 天のこえ……。
  神の みこころに
  したがうが よいでしょう。
子供
*「いらっしゃいませ!
  ごようは ぼくのパパに
  いって くださいな!

道具屋
やくそう8 どくけしそう10 せいすい20 まんげつそう30  キメラのつばさ25

青年
*「世の中 平和になって
  あんたらみたいな たびびとが
  けっこう ふえたみたいだな。
婦人
*「アモスさんは ご病気でね
  いつも ねてばかり……。
*「あの日 いらい ずっとさ
  かわいそうにねえ……。

*「まものは たしかに
  たいじ されたさ。
*「でも まいばん まいばん
  この町には……。
*「あっ いや。 なんでもない。
  きかなかったことに
  してくんな!
老人
*「おおっ そなたたちは
  たびのもの じゃな。
*「たびは ええ!
  たびは ええもんじゃ!

*「ひとつき前まで この町も
  もまのに ねらわれて
  たいへんだったのさ。
*「だが この町の勇者アモスが
  まものを たいじして
  くれたんだ。
*「いやあー。
  あの たたかいぶりは
  みごと だったぜ!

教会

*「アモスさまの ご病気が
  いちにちも はやく
  なおりますように。
*「私たちを すくってくれた
  アモスさまだけが
  あんなことに なるなんて……。

武器屋 
いしのキバ240 てつのツメ700 やいばのブーメラン1500  はがねのキバ2000 はがねのつるぎ2000 はじゃのつるぎ4400

防具屋 
けがわのマント550 はがねのよろい2300 みかわしのふく3000  てつのたて720 かいがらぼうし250 てつかぶと1100


青年
*「私の子どもが まものに
  おそわれたのです。
*「でも あわや と いうとき
  アモスさまに たすけられて。
*「あのかたは この町の英雄。
  いえっ まさしく
  すくいの 神ですよ!

*「私たち かぞく3人が
  こうして いられるのも
  アモスさまの おかげですわ。
子供
*「てやーっ てやーっ!
  えーい まものたいじだ。
  てやーっ てやーっ!

タンス ちいさなメダル つぼ3G


老婆
*「おじいさんなら さんぽですよ。

タンス ただのぬのきれ

宿屋
*「ゆうべから このやどに
  とまって いるのですが
  どうも つかれがとれません。
*「よなかに 何か ものすごい
  じしんが あったような……。
*「はて。
  あれは やはり
  ゆめ だったのでしょうか? 主人
*「わるいね。
  まだ じゅんびちゅう なんだ。
*「つかれて いるだろうが
  しばらく してから
  また きておくれ。

つぼ どくけしそう 15G

アモス宅

*「くーん くーん……。

アモス「いててててっ……。(フラグ)
アモス「えっ 私が 英雄ですって?
    いやーっ おはずかしい。
アモス「まものは なんとか
    たいじ できましたが
    これ このとおり。
アモス「私も まものに オシリを
    かまれちゃって… はははっ
    ほんとに おはずかしい!
アモス「でも 町のみんなに
    えがおが もどったのが
    なにより なんですよ。
アモス「それは そうと たびのかた。
    もうそろそろ ひも くれるころ。
アモス「きょうは この町で
    やどを とって行かれると
    よいでしょう。あたた!

タンス うろこのたて

宿屋
*「やあ。さっきの ひとたちだね。(始めててもこう言う)
*「うちに とまるよりも
  あかるいうちに つぎの町まで
  行ったら どうかね?
●はい
 *「そう そう。
   それが いいさ。
   さあ はやく 行きなさい。
○いいえ
 *「どうしても 泊まるのかい?
   ●いいえ
    *「そう そう。
      それが いいさ。
      さあ はやく 行きなさい。
   ○はい
    *「ま… しかたないか……。
      じゃあ ごゆっくり。
(無料?)


(真夜中 もの音がする 起きると止む)
主人
*「お客さん! そとへ出ちゃ
  いけません! いいですね。
*「なんでも ありません。
  なんでも ありませんから
  しんぱいしないで くださいよ!
(また 物音)
詩人
*「あわわっ
  こっこれだ! じしんだ!
  ゆめじゃ なかったんだ!

(外へ出ると足踏みしてる 紫色の怪物)
飛び降りると怪物が吠えて戦闘

イベント戦闘  モンストラー
鋭い牙でかみついた 身を守る  310 170G 盗 いしのキバ

(男が飛んできて モンスターとパーティの間にわりこむ)
*「や やめてください!
  こ こ この怪物は……。 (BGM悲劇?)
*「ど どうか この怪物を
  ころしてしまうことだけは……!
 !
(怪物か光る 男がふりかえる 怪物のグラフィック アモスに)
*「だれかっ!
(右を向いて)
*「だれか アモスさまを はやく…!
(商人と青年が同時にやってきてぴょん)
*「ア アモスさまっ!
(アモスを上へ連れていく)
*「とうとう 見てしまいましたね。
*「そうです あの怪物は アモスさま。
  夜になると あのような姿に
  なってしまうのです。
*「と くわしいことは また
  あすの朝 お話しましょう。
*「ささ 今夜は もう怪物も
  でないはず。
  ぐっすりと おやすみください。
(眠る音楽)
詩人
*「や やはり じしんは
  夢では なかったんだっ!
*「この町には なにやら
  人に いえないようなヒミツが
  あるのかも知れませんよっ。
主人
*「やや 目がさめられましたか。
  あれを 見てしまった以上
  お話しないわけには いきますまい。
*「アモスさまが ああなられたのは
  まもの退治のとき そのまものに
  かまれたのが 原因のようです。

*「あの日以来 アモスさまは
  夜ごと あのような お姿に……。
*「しかし 町をたすけてくれた彼を
  どうして 追いだすことが
  できましょうかっ!
*「どうか ゆうべのことは
  おわすれください。

*「かわいそうな アモスさま……。
*「夜の あのすがたのことは
  ごぞんじないのよ。
神官
*「神も 時には
  いたずらを なさる。
*「むごい ことです……。
*「いいですかな。このことは
  クチがさけても アモスさまには
  ごないみつに。
*「もし 自分が怪物になると知ったら
  アモスさまのことです きっと
  この町を 出ていってしまうでしょう。
*「くれぐれも ひみつにしておくよう
  おたのみもうしますぞ!
教会の娘
 変わらず
婦人
*「アモスさんは びょうきでね。
  ひるまは いつも
  ねてばかり……。
*「夜は げんきなんだけど
  あれじゃあねえ……。

*「まものは たしかに
  たいじ されたさ。
*「でも まいばん まいばん
  この町には……。
*「えっ 見た?
  な なにかの まちがいさ。
  見なかったことに しておきな!
老人
*「いまの アモスは
  むゆうびょう みたいな
  もんじゃ。
*「わしも 若いころは りっぱな
  むゆうびょう じゃったがな
*「ばあさんの とってきた
  りせいのタネを のんでから
  すっかり なおったんじゃ。
青年
*「そうか。あんた 見たのかい。
*「はじめは オレたちも
  おどろいたさ。
*「でもな。町をすくってくれた
  アモスさんだ。あのくらい
  がまんしなきゃ ばちがあたるぜ!
*「とくに あばれるワケでもない。
  夜に あるきまわるだけだからな。

老婆
*「かわりはてた アモスに
  会ったんだね?
*「あの すがたに なったときの
  ことは まったく おぼえて
  ないらしいよ。
*「うちの じいさんに むかし
  のませた りせいのタネでも
  あればねえ……。
*「北の山の てっぺんに 行けば
  いまでも とれるだろうが
  あぶないよ。
*「すくなくなった とはいえ
  山には まだまだ まものが
  たくさん いるからねえ。

宿 一人15G

アモス宅
アモス「どうかしましたか 旅の人?
    私の顔に なにかついていますかな?
○いいえ
 アモス「では どうして 私のことを
     そんなに まじまじと……。
 アモス「なあに 病気のことなら
     心配 いりません。
 アモス「町の人たちが とても
     よくしてくれますから きっと
     よくなっていくでしょう。
●はい
 アモス「え? いったい なにがっ!?
     とかいって だまされませんよ。
 アモス「さっき 顔をあらった
     ばっかりですからね。
     わっはっはっは。

アモスは 気分よく わらっている。
事情を 説明しますか?

○いいえ (なにもなし)
●はい 

アモスは 気分よく わらっている。
  本当に 夜の変身のことを
 話してしまうんですね?

  ○いいえ (なにもなし)
  ●はい

 ○○○○は ついに 話してしまった!

  アモス「え? 私が 夜ごと 怪物に?
      またまた そんな じょうだんを!
  アモス「もう ちょっとで
      信じてしまうところでしたよ。
      わっはっはっは。


りせいのタネの山
モンスター
ラリホーン○ ドッグスナイパー○ カメレオンマン○ ストーンビースト くものきょじん どれいへいし たからばこ モーニングスター

商人
*「この山の上には りせいのタネが
   あると聞いて きたのですがね。
  「山に住む 怪物どもの
   強いことといったらっ!

頂上の芽

しげみの中から 1本だけ
かしこそうな草が 顔をだしている
ひきぬきますか?

●いいえ なにもなし
○はい
*「いたっ! いたたたた!

なんと 草が しゃべった!!

*「こら! わしを ひきぬくとは
  どういうつもりじゃ!
*「お前さんらが さがしているのは
  もしかして
  りせいのタネじゃないのか?
●いいえ
 *「そうか ちがうか。
   しかし わしをひきぬくことは
   ゆるさんからなっ!
○はい
 *「じゃったら 見てみい! (フラグ)
   わしは タネじゃなくて草じゃぞ。
 *「タネなら そこらの地面に
   おちとるじゃろう。
   よく さがしてみることじゃ!

(ななめ左端を調べると)
 なんと!
りせいのタネを みつけた!

どんな効果が あるのかは
使ってみるしかないだろう。
店屋に 売ろうとしても これには
ねだんは つけられないだろう。

(草に話すと)
*「どうじゃ わしのいった
  とおりじゃろう。
*「わしは いつも ここに おる。
  こまったことが あったら
  相談にのってやっても ええぞ。


モンストル(真実を告げたとき)


*「こんにちは 旅の おかた。
  ここは モンストルの町よ。(最初と同じ)
青年
*「うーん ここにも いないか…。
  アモスさまは いったい どこに
  いかれたのだろうか……。

*「まったく どこの どいつだよ!
  アモスのだんなに ヒミツを
  しゃべっちまったやつはっ!
老人
*「おおっ そなたたちは
  たびのもの じゃな。
*「たびは ええ!
  たびは ええもんじゃ! (最初と同じ)

*「はあ……。
 「アモスさんが いなくなって
  この町は 火がきえたみたいですよ。
子供
*「ねえ ねえ。
  アモスさまが どこにいったか
  おしえてよ!
老婆
*「まさか アモスさまに
  あのことを話したのは
  お前さんたちじゃなかろうね……。

○はい/いいえ
老婆
*「まあ ええ……。
  だれにでも あやまちは
  あるもんじゃ。
*「もう とりかえしは つかぬが
  ひとつ 勉強になったと思って
  これから先は 気をつけるんじゃな。
*「もはや アモスさまのことは
  さがしても ムダじゃ。
  あきらめるしかないのう。
婦人
*「わたしには わかるよ。
  アモスさまは きっとヒミツを
  知ってしまったのさ。
*「そして 町の人たちに これ以上
  めいわくを かけられないって
  出ていってしまったんだよ。

*「アモスさまが 自分から
  おすがたを 消したからには もう
  だれにも 見つけられませんわ。
*「今は ただ こうして
  アモスさまの ご無事を
  いのるだけです。
司祭
*「この町の 英雄 アモスさまの
  おすがたが この町から
  きえてしまったのです。
*「いったい あの病気のお身体で
  どこに ゆかれたのでしょうか……。
  アモスさまの身が 心配です。
青年
*「私の子どもが まものに
  おそわれたのです。
*「でも あわや と いうとき
  アモスさまに たすけられて。
*「あのかたは この町の英雄。
  いえっ まさしく
  すくいの 神ですよ!
*「なにも この町を
  出てゆかなくても……。
  うくく……。

*「私たち かぞく3人が
  こうして いられるのも
  アモスさまの おかげですわ。
子供
*「てやーっ てやーっ!
  えーい まものたいじだ。
  てやーっ てやーっ!
(青年前半と婦人と子供は変わらず)
詩人
*「ふしぎなことが あるものですね。
*「アモスという人が いなくなってから
  この町に じしんが
  おきなくなったんですよ。
*「おかげで ぐっすりと
  ねむれます。いやー よかった。

(アモス宅は 犬だけ…)


モンストル 真実を告げなかった時
(山へ出かける前と町の人のメッセージは変化せず。)

アモス宅
アモス「ん? あなたたちは?
    とっくに この町を
    あとにしたと思っていましたが。
アモス「この私に なにか用でも?

●いいえ
 アモス「そう ですか。
     まあ のんびりしていって下さい。
     この町の人は みな 親切ですよ。
○はい
 せんとうは りせいのタネを
 すりつぶして アモスに のませた。

 アモス「うわ! にがいっ!
     これは なんのクスリ…
 !         (BGM止まる)
アモス「うぐ… うぐぐぐ……
     ぐわわわーーっ!!!!
(台所まで走って行くアモス)
3回画面がフラッシュし 紫色のかいぶつの姿に  (BGM戦闘シーン)
触れると吠えて 戦闘時のフラッシュ
しかしすぐ通常画面にもどり BGMもとへ

アモス「なーんてね!
    びっくりしたでしょ わっはっは。
(アモスのグラフィックが戻る)
アモス「しかし 今 わかりましたが
    私が 怪物に変身していたのは
    げんかくでは なかったようですね。
アモス「とすれば これまで 私は
    町の人たちに どれほどの
    めいわくを かけていたでしょう…。
アモス「しかし さっきのクスリの
    おかげで たとえ怪物に変身しても
    ちゃんと理性を たもってられる。
アモス「そればかりか 自分で自由に
    怪物に 変身できるように
    なったみたいですよ!
アモス「そうだ! このチカラは
    きっと みなさんの おやくに
    たつはず!
アモス「私も この町に いつまでも
    世話になっているわけには いかないし
    私を つれていってくれませんか?

●いいえ
 アモス「なんと イヤだとっ!
(変身してみせる)
 アモス「ほら こんなことも
     できるんですよ。
     やくに たつと思いませんか。
(元の姿に)
 アモス「私も この町に いつまでも
     世話になっているわけには いかないし
     私を つれていってくれませんか?  ∞
○はい
 アモス「おおっ やった!

アモスが 仲間に くわわった!

アモス「では 私は ひと足さきに
    町を出て 外で まってますから。
    それではっ!

アモスは おもての馬車まで
走っていった!

アモス むらのえいゆう LV15
装備 はじゃのつるぎ はがねのよろい てつのたて てっかめん
ちから70すばやさ66みのまもり68かしこさ60かっこよさ76
HP150 MP37 EX24300 ホイミ へんしん


その後のモンストル
婦人
*「え? アモスさまが 仲間に……。
  そうかい それは よかったねえ。
青年
*「アモスさまが ○○○○さんと
  仲間になって 旅に出るって
  もう町中のウワサですよ。

*「ドスン ドスンと
  あしおとが したろ なっ?
*「おおきな まものが
  あるいているのを
  見ただろ なっ?
*「そう あれは
  アモスさん だったんだ。
  あーっ スッキリした!
老人
*「おおっ アモスと いっしょに
  たびを つづけるんじゃな。
*「たびは ええ!
  たびは ええもんじゃ!
*「そうして 若いうちから
  からだを きたえて
  おくのじゃぞ。

*「こう見えても オレは
  せいぎの みかただぜ。
*「アモスさんの かわりに
  このオレさまが この町を
  まもって みせるからよ!
司祭
*「あなたたちの ゆくさきに
  あたたかな 神の ごかごが
  ありますように。

*「いのりが てんに つうじて
  アモスさまの びょうきが
  なおりました。
*「いいえ……。
  あなたがたの ちからが
  あってこそ でしたね。
老婆
*「くれぐれも 気をつけて
  ゆくんじゃぞ。
  たっしゃでな。
青年
*「○○○○さんたちと
  アモスさまが チカラを合わせりゃ
  こわいもんなんて ないですよね! 詩人
*「ぐうぐう……。
  うわー じしんだっ!
  ムニャ ムニャ……。
アモスいるときのモンストル

*「まあっ アモスさま!
  おげんきそうで
  なによりですわ!
婦人
*「アモスさまが 出ていかれて
  わたしら さびしくて
  しょうがないですよ。
*「アモスさま いつでも
  この町に 帰ってきてくださいね。
婦人
*「アモスさまの ワンちゃんは
  うちで あずかりましたわ。
*「見てやって くださいな。
  うちの子と すっかり
  なかよしでしょ。
子供
*「きゃはははっ
   まて まてーっ!

*「わんっ わんっ わんっ!

*「まあっ アモスさま!
  おげんきな おすがた。
  ステキですわ。ポッ……。
その9へ  その11へ  ドラゴンクエスト もくじに戻る あいうえおインデックス